心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年ぶり 五重の塔に会いに行く        

<<   作成日時 : 2012/10/15 19:36   >>

トラックバック 0 / コメント 5

入院前の昨年10月以来 1年ぶりに、思い立って
午後から 世界文化遺産 醍醐寺の五重の塔に会いに行った。
醍醐天皇の菩提を弔うため 朱雀天皇が 936年に着工し、
村上天皇の 951年に完成したと伝わる京都最古の五重の塔。
家からゆっくり歩いて45分くらいなので
入院前は たいてい週2日の休日のウォーキングで目的地に
していたが、退院後は まだ1度も訪れていなかった。

画像


「豊臣秀吉の醍醐の花見」で有名な 春の桜と 秋の紅葉のシーズンは
観光客でごった返しているが
醍醐山一山まるごと境内という広大な敷地に
今日の午後は人もまばらで
まわりに誰もいない五重の塔を 思いっきり独り占めできた! 
この上ない贅沢な静寂の時間を 塔と2人だけで過ごし
1年ぶりに会話して来た。
いつ来ても 変わらずそこに在り、ホッとして癒される。

画像


とても不思議な感覚だった。
1年という時の流れを全く感じないのである。
全く変わらない姿の五重の塔と、
おかげさまで 心臓手術を経ても 私も変わらず元気に
塔に向き合っている・・・
1年前の10月には
「また無事に ここへ来ることができますように」 と願いを込め
今日は、またこうして 無事に再会できた感謝の気持ちを
五重の塔に心の中で伝えて来た。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
歩いて行ったんですか?
一年立つと手術前とはどうちがいますか?
胸の違和感は全くないですか?

脈拍も血圧も普通ですか?
五重塔を一度見てみたいですね

ホッとしそうー
Kiyo
2012/10/16 05:39
思い立って午後3時から出かけたので 途中まで地下鉄で行きました。そこから歩いて15分。でも境内がとにかく広いので帰ってきたら歩数計が9000歩に達してました。
今 胸の違和感も不整脈もないけど 長い階段などではちょっと息切れします。内科の定期診察では順調と言われてます。今、薬は メインテート錠1日1錠だけで、血圧110台―70台・脈拍も60台〜70台と安定。創あとが下半分強 赤いみみず腫れ状態の肥厚性瘢痕になってます。形成外科には2度行って相談したけど かなり痛いらしい注射療法が怖くて しばらくこのまま何もしないことに・・・心臓手術を乗り越えてもう怖いものはない気でいたけど やっぱりかなり痛い注射を創に直接打つのは こわいよ〜
カワセミ
2012/10/16 19:21
醍醐寺には昔(20代の頃)行きました。というか、北から登り上醍醐寺から下りてきました。
メインテート錠は私が飲んでいるアーチスト錠に似てますね。
豆パパ
2012/10/16 21:07
世界遺産登録されてから 上醍醐に登るのにも 入山料600円が必要になりました。弁膜症が発覚する少し前、友人と入山料がいらないルートで近くまで登りました。もしその時に弁膜症とわかっていたら きっと登らなかったと思います。知らないってことは強いことですね しんどかったけど普通に登れたし。 メインテートは入院中から 今もずっと処方されてます。昨年6月発売の新薬のようですが 私には合ってるようで血圧、脈拍も安定してますね。血圧を下げ 脈を安定させて不整脈を防ぐ効能があるようです。
あっ!そうそう!本日(すでに昨日) やっとS先生の著書を手に入れ、大変興味深く読みふけっています! おもしろくて笑ってしまう箇所もありますね!
カワセミ
2012/10/17 00:29
豆パパさんへ 追伸
今日10月17日は 1年前 初めてA先生、S先生にお会いした日であり、同時に 手術日が電撃的に決まった記念の日でもあります。そんな日にS先生のあの著書が届いたというのも 何か運命的で とても感慨深いです!
カワセミ
2012/10/17 00:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1年ぶり 五重の塔に会いに行く         心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる