心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽春の高野川 から 府立植物園へ

<<   作成日時 : 2013/04/11 01:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うららかな陽春の一日を 川辺で癒されたくて・・・
京都市民の憩いとやすらぎの場所 "鴨川 " へ。
京阪電車の北の終点 出町柳で下車
高野川と 賀茂川が 出町の三角州で合流して 「 鴨川 」 となる。
この三角州は 「鴨川デルタ」 とも呼ばれ
京都が舞台の映画やドラマによく登場する場所。

この三角州からは
京の夏の風物詩 8月16日夜の「京都五山の送り火」 の
ひとつ 「大文字」 (だいもんじ) を見ることができる。
この日も 山肌に 「大」 の字が くっきり見えていた。
私は "送り火 " を ライブで見たことがないので 一度は見てみたい。

上空には えさを狙っているのか トンビの群れが旋回し
川には サギや鴨、セキレイなどの野鳥がいる。
のどかな風景と さわやかな川風が とても心地よい・・・

さて、 亀の飛び石を渡って 高野川沿いに 北上散策開始。

植物園へ行くつもりだったので この三角州からは
本来は 左側 (西側) の 賀茂川沿いを北上するべきだったのだが
うっかり 右側 (東側) の 高野川沿いを歩いてしまった・・・
高野川沿いは 観光化されていない自然のままなのが 癒される〜


画像
       高野川沿いを 桜 を眺めながら のんびり歩く

一定の距離ごとに設けられているという 堰堤 (えんてい) を
流れ落ちる水しぶきと水音に癒される・・・
私は 川の水音が大好き♪♪

お花見をするグループ、桜の下で昼寝をしている人、
本を読む人、ウォーキングやジョギングをする人
みんな 思い思いに 高野川 の春を自由に楽しんでいる。

 
市中を北から南に流れる川は まさに
京都市民の憩いとやすらぎの場所だ。

画像
      高野川 と 賀茂川 の合流地点  出町の三角州 〜
       ここから下流が 鴨川 となる

      大きな亀の飛び石を渡るのに夢中の子供たち ♪


そして 府立植物園も やっぱり市民の憩いの場・・・

とても広大な敷地に 珍しい花木や樹齢を重ねた巨木まで
見応えがあり 植物好きなら季節ごとに 何度も通いたくなるところ。
入園料が200円と安いのも嬉しい♪ (温室入場は 別料金必要)

枝垂れ桜や 真白い桜 (名前を忘れた・・・) が満開だったが
それ以外に いろんな種類が1本ずつ展示植栽されている
桜のエリアがあり たっぷり満喫できた。
私の好きな 薄緑色の桜 「御衣黄 (ぎょいこう) 」 も見ることができた。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽春の高野川 から 府立植物園へ 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる