心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の手続き事 のち 宇治の平等院へ

<<   作成日時 : 2015/01/19 19:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の手続き事 @
障害年金申請のための診断書 の申し込みに
今度は 手術 を受 けた病院へ行ってきました。
退院後 もう 3か月経ちましたが 何度来ても
手術を受け 入院 していた病院へ来た時は 
しみじみとした なつかしいような気分になります。
いや まだ 3か月 だからかな?

今日は 受付 での診断書の申し込み だけなので
すぐ終わり 11時すぎ。  郵送で、と 希望 したけれど
出来上がりの内容を確認 してほしい、とのことで
結局 また 来院 して受 け取ることに。
でも この病院へ来るのは 不思議 と イヤではありません。
なぜなんでしょう??

この病院(心臓血管外科)での診断書をいただくのは 5通目

● 手術入院で 会社を休職するための診断書 (入院前)
                           2380円
● 身体障害者認定のための意見書 (退院の時) 5940円
● 入院保険金請求のための診断書 (退院後) 5940円
● 健康保険組合 傷病手当金請求の診断書 (退院後) 100円
● 障害厚生年金申請のための診断書 (本日申し込み) 5940円




今日の手続き事 A
病院 の帰りに 医療費控除の還付申告の件で 地元 の税務署へ 。
今の時期の税務署は まだ 申告の人も まばらで
とても空 いています。
還付申告は 1月からできるので 予定 のある方 は 今が おススメ 。
2月に入ると 大混雑 で 長時間の待ち時間を余儀 なくされます。
で 、税務署を出 たら 12時半 。


半日で用事が済んで 時間もあり
ここしばらく 休みのたびに 手続き事 の外出 が続 いているため
気分的に けっこう 疲れ気味 (体 も )なので
気分転換 しよう と 宇治の平等院 まで 足を延ばしてきました。

画像


昨年春に終わった 平成の大修理 で
とても渋 い 「丹土 」 という しっとり落ちついた色調になった
世界文化遺産 平等院 鳳凰堂 の美 しい姿 です。
  ( ご存じのように 10円玉の裏 に 描 かれています)

画像



画像
  京阪電車 宇治駅  車両カラーは お茶のイメージ


画像
    水量多く 流れも速かった 宇治川 と 宇治橋

宇治川 は 今 大規模な護岸工事中 なので
朱色が鮮やかな朝霧橋 も渡れず 塔の島へも入れませんでした。

護岸工事に合わせて
平等院 旧境内遺跡 埋蔵文化財 の 発掘調査 が行われているので
しばらく 発掘作業を眺めて来ました。

現在は 宇治川 の流 れに水没 している川 床 から 
もしも 千年の昔を偲ばせるものが 出土するならば
それは すごい 歴史のロマン ですね !


人は
生まれ変わり 死に変わり 、自分の番を生きた後
必ず 生涯を終えて行くけれど
時の流れと 歴史は その後も ずーっ と 続 いて行くのだ と
宇治川 の流 れを見るたびに いつも いつも 感 じさせられます。



























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の手続き事 のち 宇治の平等院へ 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる