心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東山魁夷展 〜 美術館 「えき」 KYOTO

<<   作成日時 : 2015/02/28 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

深 い情感をたたえて 静かに澄みわたる世界 です。     
本日から始まった 「東山魁夷 わが愛しのコレクション展 」
昨日の 宇治散策に続き 今日も 懲りずに
勤務終了後の午後から出 かけて来ました。
JR京都駅ビル内 ジェイアール京都伊勢丹7階にある
美術館 「えき」 にて (3月29日まで)


東山魁夷作品の大ファンの私 ですが
 (2か月前の昨年年の暮れにも 書いたばかり)
美術館で鑑賞 したのは 25年ぶり !
なんと 四半世紀も昔のこと!
それだけの年月 生きてきたんだなあ、と しみじみ ・・・


この展覧会では 魁夷の作品 だけではなく
愛用 していた絵の具や 愛蔵の世界の貴重な美術品 、
身近に置いていた 小さな小さな 世界の人形 なども
展示されているので いっそう 興味深 いものになっています。

最も 感動的だったのは 愛用されていた 貴重な絵の具 です。
岩絵の具 と呼ばれる 小瓶に入った 膨大な種類の 「青」「緑」
その あまりの多彩さと 美しい色に 目が釘付 け になりました!
こんなにも 繊細 に異なる 「青」の色 があるのか!
これらの絵の具から あの 「東山魁夷の 青の世界」
生まれたのか 、と ・・・



画像

京都駅ビル 9階屋上から
霞んでいる 早春の日暮れの
東寺 五重の塔 が見えています。
例の PM2.5 か 黄砂 で 霞んでいるのでしょうか?
  (デジカメのレンズの汚れがひどくて ボツにするべき写真ですが
   印象が 自分好みなので とりあえず UPしました)

東山魁夷の 奈良を描いたスケッチのなかにも
「夕べの塔」 という作品 があります。



2日連続で 仕事帰りに 小外出を楽 しんだので
今夜は ちょっと疲れはあるものの
手術前のように 横になりたい などということは まったくなく
うれしく思います。


明日からは もう 3月   1年は早い ですね。

1年前の今頃は 息苦しさが 続 いていました。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カワセミさん
お久しぶりです。だいぶご回復なさったようですね。

美術館「えき」は通勤途上にあったので、現役の頃は電車を降りて時々行きました。
かなり前ピカソ展があったとき、会社を定時に出て美術館前で妻と待ち合わせる計画でしたが、あいにく残業になってしまってそれぞれ「勝手に」観た記憶があります。

障害年金も手続きが終わって良かったですね。
豆パパ
2015/03/05 11:56
豆パパさん ありがとうございます。
術後まもなく6か月
心臓は 元気になったと実感して
嬉しく思っているのですが 次々と
他の不具合が表面化して 明日は
初めての科に受診です… まいりますね。

豆パパさんはお元気そうで何よりです。
いつも訪問させていただいています。

私は「えき」は初めて行きました。
駅ビル内だから便利ですよね。
今年は6月に京都市美術館に また
「ルーブル美術館展」がやってきます。
とても楽しみです!

煩雑だった障害年金の申請手続きが
完了したので ホッと一息ついています。



カワセミ
2015/03/05 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
東山魁夷展 〜 美術館 「えき」 KYOTO 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる