心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も歩いた京都(1) 眼の地蔵尊 聞名寺

<<   作成日時 : 2015/10/31 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝から INR測定のため 地元医クリニックへ採血に 。  
今週月曜日のINR急上昇判明後 ワーファリンを減量している
ので INR値の経過を確認するため、です。
次の採血は また1週間後 です。


クリニックを出てから 地下鉄に乗り 東山で降りて
 (障害者手帳の提示で 地下鉄・市バスは 無料になります)
眼の地蔵尊 聞名寺(もんみょうじ) に向かいました。

画像

こじんまりした境内で それはそれは熱心に
お参りされている地元の方がおられました。
私もお参りしたあと 御守りをいただきたいと思ったのですが
見回しても 授与所も お寺の方も見当たりません。
なので その地元の方にたずねると
地蔵堂の脇にあるケースから いただきたいものを自分で出して
お代は 賽銭箱に入れればいいんですよ、と教えていただきました。
こんなことは初めてで びっくり!しました。


東大路通りと 仁王門通り が交わるこのあたりを歩いたのは初めて
でしたが 歩いていると こじんまりしているけれど 由緒あるお寺が
密集していることも 初めて知りました。
お寺さんの眼の前に お寺、すぐ隣 にも またお寺 、お寺 です。

そして ふと思いました。
こんなふうに 庶民の暮らしに 普通に溶け込んでいる
大きくはないお寺の光景 ・・・ これこそが
観光地では味わえない 京都の奥深さ、ではないか、と。



聞名寺に向かって歩いて行く途中 聞名寺の向かい側に
歩道まで ものすごい行列ができているお寺さんが!?
こちらも こじんまりしたお寺さんなのに? 何の行列?(@_@;)

あっ! お寺の名前を見ると そちらは何と
昨日テレビで目にした 信行寺(しんぎょうじ) でした。
この場所にあるとは知らなかったので この偶然に またびっくり!


というのは ここは
昨日から 京都市内 21か所で始まったばかりの
「京都非公開文化財 特別公開」 の目玉 とも言える
伊藤若冲の天井絵 が初公開 されているお寺 でした。






























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も歩いた京都(1) 眼の地蔵尊 聞名寺 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる