心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 小雨降る 無鄰菴(むりんあん)

<<   作成日時 : 2015/12/10 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10月末に記事にした 聞名寺の地蔵尊へ
今日も 仕事帰りに お参りに行き (眼の地蔵尊なので)
その後 歩いたコースは やはり いつもの岡崎界隈ですが
前回はUPしていなかった 無鄰菴(むりんあん)
再び訪ねました。 (障害者手帳提示で 無料になります)


聞名寺から 今日は 二条通りを歩き 市美術館や動物園
伝統産業館の みやこめっせ、平安神宮 などなどが集積している
岡崎の文化ゾーン(私の大好きなエリア)を抜けて 疏水沿いへ。


        

無鄰菴
明治・大正の元老 山県有朋 の別邸 で
七代目 小川治兵衛の作庭による 美しい庭園があります。

画像
       東山を 見事に借景として取り入れています


画像


紅葉の盛りも過ぎた小雨降る12月の夕暮れに近い時間
訪れる人は ごくわずか、 静かで ひっそりとしていました。
1人で訪れた女性ばかりが 3人だけ、
それぞれに 美しい庭を味わっている、そんな印象でした。

初冬の小雨に濡れた 深緑の苔と 散り紅葉
しっとりとした静けさの中  何やら ユニークな音?声?が?
それは すぐ近くの京都市動物園から聞こえてくる
ゾウさんの鳴き声 ・・・
でも それが 少しも雑音に聞こえないのは
この美しい庭が持つ力 に違いない、 と 感 じました。


庭に面して
木造2階建ての母屋、古びた茶室、と
2階建ての白い小さな洋館があります。

画像

洋館2階のこの部屋で 明治36年に
山県有朋、伊藤博文、桂 太郎、小村寿太郎 の4人によって
日露戦争開戦直前の 「無鄰菴会議」 が開かれたのだそうです。

                                 

画像
     洋館2階の窓から見下ろす母屋は 額縁の絵のよう



今日の短時間の岡崎エリア歩きだけでも
洋館を いくつも見かけました。
歴史を偲ばせる洋館も 京都の風景に
とても なじんでいると思います。
洋館に興味を持ったので 洋館巡りをするのも楽しいかも?


歩いた道で 今日見かけた洋館

画像
                京都府立図書館



画像
            京都市美術館裏側の庭園から  
展示品の搬入か? 美術品運搬専門の長〜いトラックが
数台 停まっていました。



画像
             蹴上(けあげ)発電所
琵琶湖疏水の水を利用した、日本で最初の事業用水力発電所
 
雨の中の レトロな赤い煉瓦造りと 紅葉 の組み合わせ 
            素敵です!




             
             










 





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
無鄰庵の障子が額縁のようで絵画を見てるようです。
このような風景を山県有朋も堪能していたんでしょうね。
にぎやかだった当時に重いをはせしっとりした佇まいが京都ならではですね。
レンガ造りの京都の水路閣も行ってみたいです。
あややか
2015/12/17 18:23
あややかさん こんばんは。
あの日は 翌日に眼科受診を控えて
たので 聞名寺の地蔵尊にお参りに
行き その帰りに訪れました。
雨の景色も なかなか良かったです。

先ほど眼の診断経過 UPしたところ
です。
あややかさんにとって 特別だった
今年、気持ち よくわかります。
自分へのご褒美は 
素敵な記念品になりますね。





カワセミ
2015/12/17 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小雨降る 無鄰菴(むりんあん) 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる