心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年の森 〜 明治天皇陵の石段

<<   作成日時 : 2016/01/07 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

明治天皇 伏見桃山陵 (ふしみのももやまのみささぎ)
1年のうち 新年正月3が日だけ 特別参拝として
ふだんは立ち入ることができない陵墓の特別なエリアの中に
入って参拝することができます。


宮内庁直轄地の広大な面積の深 い森の頂に
陵墓がありますが その場所は
豊臣秀吉築城の伏見城 の本丸だったところ、と伝わり
参道の途中に 伏見城 の石 も残されています。

深い森の中一帯 は 年中 開放されていて
地元では 「御陵(ごりょう)さん」 と呼ばれ
若い人から高齢者まで 散策や ジョギング、トレーニングなど
地元の人々に親しまれている森でもあります。


そして 桃山御陵 といえば 230段のこの石段 

画像


この石段を上りきると すぐ目の前に
大規模な明治天皇の陵墓が鎮座しています。
そこから少し下がった森の中に
明治天皇の皇后であられた 昭憲皇太后の陵墓もあり
静けさの中に 鳥のさえずりだけが響いています。
春には ウグイスの美声が聞こえてきます。


今の私は 一気に上まで、というわけにはいかないものの
けっこう行ける!し、上った後 ヘタることも 座りこむこともない。

僧帽弁狭窄で クラスV度の心不全だったころには
到底 考えられなかった この石段上り、

そう・・・ この階段を上りきるたびに
人工弁が入った心臓のおかげだ、と実感でき
私にとっては 「心臓 のバロメーター」 のような 石段です。


  現実は
  年末から ひどい腰痛 +胃痛 があり
  身も心も 辛いのですが・・・


画像
      石段の最上段からの眺め 〜 1月3日



ふだんは入れない大鳥居の中のエリアでの特別参拝だけに
ものものしい警備かと思いきや、警察官などの姿もなく
自由に参拝できました。
ただ 上空には 頻繁に ヘリコプターが旋回 していました。

警備のものものしさはなくても
ふだんは入れない大鳥居をくぐり 玉砂利の道を歩き
陵墓に近づいていくのは
やはり とても厳粛な気持ちになるものでした。


広大な御陵の森の麓 すぐ近くに 「乃木神社」 があります。
明治天皇崩御 の際に殉死した陸軍大将
乃木希典 (のぎ まれすけ)を祀っています。




   ※ 以前の関連記事
     ブログテーマ 「京都から〜今日」の中

    ・ 「明治天皇 伏見桃山御陵」  2012年12月4日


    ・ 「一番桜ほころぶ 〜 心臓は元気!」  2015年2月21日
         天皇陵と 乃木神社のことを書いています









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かわせみさん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
「御陵さん」風情のある素敵な響きで
すね。
みんなに愛されているって感じがします。
230段の石段なんですね。
今の私には到底無理ですが
登ってみたいです。
こちらには金沢城公園の「玉泉院」
前田利長の正室の永姫の屋敷後ですが
そから金沢城に繋がる坂道があります。
私はお花見にその坂道を登ってひどい
息切れをして心不全であることがわか
りました。
なので、その坂道を登ってみることで
現状を確認しています。
バロメーターなんですよね。
良くはなっていませんが、少しでも現状維持できるように。
毎日を大切に幸せと感じて一年過ごして
行きたいと思っています。
五十肩もまだまだ痛いですが
先生は「五十肩は忍耐との戦い」ですよ
とおっしゃっていました。
かわせみさんにとって
今年が元気で幸せな年でありますように。


まみ
2016/01/07 11:32
カワセミさま
明けましておめでとうございます。
昨年は、思いがけず病気がわかり手術となり、不安なところをブログやコメントで色々教えていただきありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。 
現在、手術から4か月近くになりました。なかなかすぐにすっきり元気になるというわけにはいかないものですね、でも不安な時には、カワセミさまの過去記事などを見せていただき、そういう時期なんだなあと元気をもらっています。
puni
2016/01/07 14:55
まみさん
今年もよろしくお願い致します。

桃山御陵の森は トレーニングや散策に
中高校生から高齢者まで 多くの近隣市民に
親しまれています。直線の石段以外にも
長い長い上り坂のルートもあります。

私達にとっては 「現状維持」って
いうのは とても大事な課題ですよね。

私もいろんな思いの中で 今年の新年を
迎えましたが まみさんにとっても
私にとっても どうか 心穏やかな
1年を過ごせるよう祈りたいです。

カワセミ
2016/01/07 20:32
puniさん
今年もよろしくお願い致します。
9月の手術後 初めてのお正月は
いかがでしたか?
術後の経過は 本当に1人1人
それぞれの経過がありますね。
人によって違いますが
弁膜症の手術後というのは
術後4カ月くらいですと まだまだ
心臓が 手術後の新しくなった心臓自体に
慣れていない時期らしいので
動悸や息切れがあったりすることも
あると思います。私もそうでした。
少しずつ、少しずつ、です。
桜が咲いて春爛漫になる頃には
晴れやかに 回復を実感できると
いいですね。



カワセミ
2016/01/07 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年の森 〜 明治天皇陵の石段 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる