心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 護王神社と京都御苑へ 〜 梅の花と猫

<<   作成日時 : 2016/01/16 02:11   >>

トラックバック 0 / コメント 7

年末から 腰椎椎間板ヘルニアの痛みに苦しんでいました。
そして 年明け早々の執刀医定期診察と
地元かかりつけクリニックでの心電図では
どちらでも 期外収縮(不整脈) が出ていましたが
先生から 特に指示はありません。
期外収縮 が出ている時は 自分でも わかります。


でも
腰椎に 椎間板ヘルニアの痛みが 少しくらい出ていても
心臓に 多少の「期外収縮」 が 続 いていても 平気平気! 
最近 そう思うようになりました。

だって
眼、 甲状腺腫、 心臓 、 腰 、(あ、腸閉塞 も したんだった)
こんなに 満身創痍 、多種多様に
いろいろ不具合を抱えていれば
もう いちいち 気に病んでいたら損 だし 生きて行けない。

それより
今日 行きたい!と思えば すぐ行ける 気持ちと心臓 と足腰で
今日 こうして 歩き回れるということは 素晴らしい!!

こんなに いろいろ 病の子種を抱えていると
いつ どれが 突然 トラブルを起こすかわからないから
行きたい気持ちに押された時に フットワーク軽く
行きたいところを訪ねたい。


複雑な心模様の時は 気分転換 が 大切ですね。
私にとっては ひとときでも 木や花や小さな生きものと
出会える ぶらぶら散策 が一番、です。


今日は午後2時に勤務を終えてから 地下鉄に30分乗り
足腰の神様 「護王神社」 と 真向かいの「京都御苑」
行ってきました。


足腰の神様 護王神社(ごおうじんじゃ)
画像

参拝する人が絶えませんでした。
足腰が悪い人って多いのでしょうね。


その後 真向かいの 京都御苑 を散策しました。
あまりに広大な京都御苑内には
京都御所、建礼門、大宮御所、京都迎賓館、旧宮邸、神社
などなどが鎮座 していて  
古木の緑や四季の花木に囲まれ
京都市民や 内外の観光客の まさに憩いの場所 と
なっています。

JR東海 「そうだ 京都、行こう。」
2016年 春 のキャンペーンポスターは 
京都御所 京都御苑 


大宮御所
画像

天皇皇后両陛下が入洛された時は
こちらに宿泊されるのだそうです。
門前に 黒の警察車両と 皇宮警察官の姿があります。
後方には 五山の送り火 の「大文字」が見えています。


そして 今日 とても楽しみにしていたのが 梅の花
一部では こんなに 咲いていました!

画像


画像


とてもいい香り〜 他に 黄色の 蝋梅 も咲いています〜
毎日 厳しい冷え込みが続いていますが
春の足音が かすかに聞こえてくるようです。



そしてそして・・・
九條家 旧庭園内にある 厳島神社(いつくしまじんじゃ)
(平清盛の母 祇園女御 を祀っています) を訪ねたら
2匹の 猫ちゃん がいました!

画像

 
のらだけど 去勢や避妊もされていて 地域猫として
お世話されてる人たちがいるらしく
人に慣れているけど 静かでおとなしい。
参拝者に大人気で ネット上でも知られているのだとか!

画像

のらちゃんの後方に見えているのは
九條邸跡地の九條池と 拾翠亭(しゅうすいてい)

「ボクらの住まいは 京都御苑」 ・・・ なんて すごい猫
今日は 池のカモやサギに目が行かず
猫にすっかり癒されているうちに 夕方になり 
京都御苑散策は終了。

梅の花の香りと 猫ちゃんに 出会い
ひとときの心やすらぐ時間を過ごせました。

思い立ったら 午後からでも立ち寄れる
短時間の ぶらり散策 これからも楽しみたいな〜



※ 京都御苑の 以前の記事
  ブログテーマ 「京都から〜 今日」の中
  「容保桜と 幸運の四つ葉タクシーと 京都御苑」
  2014年3月25日
  (慢性心不全と診断された頃 の記事)












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

私も弁置換術をして人生観変わりました。
なんといってもいかされている実感。。。そして折角頂いたおまけの人生、楽しまなくっちゃ(笑)なんてね。

とはいえ、数値を見ると不安がつのり見えない未来にあせ
りを感じたりもしますが、今日の次があした。。。あしたはあしたの風がふくと楽観的に考えようと思っています。
のみの心臓の私にはとても高いハードルですが。。

今回紹介された場所は行ったことがないので是非いってみたいなあ〜。梅の花も今年は早いですよね〜

耳カットされてるのかな?
地域(=^・^=)として生きられる猫たち、いろいろな考え方はありますが平和だと思います。
あややか
2016/01/16 19:31
あややかさん こんばんは〜

なるほど! 「今日の次が明日」
心に響く いい言葉ですね!
私自身については 不安や悩みから
解放されることは 一生ない、と
思います。
だから ささやかでも 自分の心が
楽しめること やりたいですよね。

京都御苑は満開の梅や桜が
とても美しいし
年中 憩いの場として 多くの人に
親しまれていますけど
とにかく広大過ぎて
砂利道歩くだけで 足腰強化には
最高の場所、犬を連れての散歩も
可 なので 地元の人も多いですよ。
護王神社や 桜と洋館が美しい
京都府庁旧本館もすぐ近くです。
2014年3月に記事にして
います。(再手術以前の心不全
だった頃です)

あの猫ちゃんたち 避妊の証の
耳カット されていましたよ。


カワセミ
2016/01/16 22:43
カワセミさま
先週末、夜中に胸が痛くて目が覚め、術後初めての事で怖くなり、土曜日に救急に走りました。
執刀してくださった先生はいらっしゃいませんでしたが、循環器内科の先生に診ていただき、心電図、レントゲン、心エコーもして心臓には異常なしと言われほっとしました。結果、心膜か胸膜の炎症だろうということでした。今日定期の健診の血液検査でも炎症反応が高く、そのことの裏付けのようでした。術後、肝臓胆のうあたりの数値が高く、先生も薬を使いづらいようです。手術を無事にしていただき、生かされてると感謝しつつも、ドキドキからなかなか離れられない毎日がもどかしいなと思ってしまいます。
puni
2016/01/18 17:27
puniさん こんばんは。
術後は 少しでも変わった症状が
出ると とたんに強い不安と心配に
襲われますよね。救急を
受診されてよかったと思います。
puniさんは 術後4か月ですから
まだ なかなか安定しないのかも
しれませんね。

私も今 腰の痛みのストレスのせいか
CRP(炎症反応)がふだんより
高値ですが 先生的には 誤差範囲
とのことです。期外収縮もよく出て
いますが 診察は受けたので あまり
気にしないことにしています。

弁膜症の術後は 心臓自体の機能は
良くなっていても 多少のトラブルを
抱える方も多いみたいですし
それ故の術後患者特有の不安感や
緊張感や もどかしさは、私を含め
同くの方に共通する 複雑な心境だ
と思います。
カワセミ
2016/01/18 21:30
カワセミさま
おはようございます。
そして、ありがとうございます。申し訳ないですが
こうやって聞いていただけるだけでも、心がほっと
安心出来ます。周りには一人も心臓の病気の方が
いなくてやはり話しづらいです。
いつか、そんな皆様とお話しできる機会があればいいなとも思います。あまり気にしないように前向きにがんばりたいと思います。
puni
2016/01/19 12:03
puniさん
心臓手術後の患者の揺れ動く心境は
家族であっても親しい友であっても
共有できないものだなと実感してきました。
でも 同じ病で同じ手術経験をした
患者同士なら このブログのコメント上でも
実際にお会いしてお話した時でも とても
自然に すーっと通じ合えるのを感じます。

このブログを始めて 同じ病で
同じように手術を経験された皆さんと
交流でき オフ会にも2度参加させて
いただいた時 不思議な感覚でした。
初対面なのに 自然にわかりあえるような
温もりのある居心地の良さを感じました。

左側のマイ・リンク欄の方々は
私のそんな心臓手術仲間の皆さんですし
横浜と滋賀での オフ会・集まりにも
参加させていただきました。
カムバックハートさんは 毎年2度
横浜で「集まり」を主催して下さって
います。
私は昨年 出張で関西に来られた方と
京都駅で待ち合わせて ひとときお話する
機会がありました。お互い 心臓人工弁と
いう共通項があるので
例えば (逆流・血栓・胸骨・気管挿管・
ワーファリンINR)など 単語ひとつで
スイスイと会話が、思いが、共有でき
あっという間の楽しい時間でした。

同年代の遠方の方とも いつか会いたいね
と言っているのですが なかなか機会が
ありません。puniさんとも いつか機会が
あれば いろいろお話したいですね。










カワセミ
2016/01/20 01:36
カワセミさま
同じ関西ですし、いつかぜひお会いしたいです。
どうぞよろしくお願いします
puni
2016/01/20 16:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
護王神社と京都御苑へ 〜 梅の花と猫 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる