心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 醍醐寺の桜 〜今年も会えた あの桜 さくら

<<   作成日時 : 2016/04/01 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

朝から雨が降る やや花寒 の日やから
花見の人出の大混雑が 少しは避 けられるかと期待 して
家を出たのは 午後2時を だいぶ過ぎてた。
小雨の中の桜も また味わい深いかな、と思いつつ。
春の桜観光シーズンの人出の多さは とても苦手なのやけど
それでも 「今年も どうしても会いに行きたい!」 と思うくらい
私にとって 醍醐寺の桜は 特別に美しい

画像
      霊宝館の土塀越しに見える 国宝の唐門 が華やか


画像
        醍醐寺総門から 〜  桜色に染まる境内



霊宝館の桜

画像


画像


画像


画像




三宝院の桜

画像

大玄関前にある 「太閤大枝垂れ桜」 も満開 !
樹齢 170年以上で
奥村土牛画伯の代表作 「醍醐」 のモデルとなった桜 やという。  
「醍醐」(1972年)は 静かな中に 力強さも感じる 美しい作品 だ。


画像


三宝院の建物と庭園を築造し、 豊臣秀吉が
北の政所、秀頼、淀殿以下 1300名を引き連れて催した
「醍醐の花見」 は 1598年4月20日 やったそう。

毎年 醍醐の さくら に会うたびに
400年以上も昔の 華やかな その花見の宴のざわめきが
まるで目の前に浮かんでくるようだ。

後世の私たちが 今、こんなに美しい桜を愛でることができるのは
太閤秀吉が 盛大な「醍醐の花見」を催してくれたおかげだろう。
毎年4月の第2日曜日には
秀吉の花見にちなんだ 「豊太閤花見行列」 が催される。


「そうや、醍醐 行こう!」
思い立って 午後から出かけたので 混雑する境内の
あちらこちらで足を止め、桜に見とれているうちに
仁王門から上のエリアまでは ゆっくり入る時間が取れなくなった。
そのエリアにある 国宝五重塔から観音堂あたりの桜 も また
とても美しい。
晴天の桜は 青空に映えて素晴らしいが
小雨の中の桜も 、風雨に はらはらと舞い散る花吹雪も
しっとり艶やかな美しさで うっとりさせてくれる。
 



 ※ 醍醐寺は 障害者手帳の提示で
   有料の見どころエリア 3か所が どこも 無料になります

 ※ 1年を通して ふだんから 醍醐寺は とても私好みの散策地
    なので これまで 7〜8回も 記事にしています。
     ブログテーマ 「京都から 〜今日」 の中

    昨年の優雅な桜の記事は
    「今日のぶらり 〜 醍醐寺の桜」  2015年3月30日











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
京都好きな私からすれば羨ましいです。
今年は仕事で行けなく残念でした。
去年は吉野の桜も時期が外れてガッカリ。
新緑の京都も好きなので連休明けたら行こうと思ってます(^^)
On-X
2016/04/11 17:32
On-Xさん こんばんは。
今年は残念だったのですね。醍醐寺も
大変な人出でした。混雑が苦手なので
市内のいわゆる名所には 例年行かない
私ですが 地元の醍醐寺の桜だけは
特別です。

京都は 新緑の季節もまた美しいです。
長年 京都市に住みながら 私はまだ
訪れていないのですが 東福寺や
下鴨神社の「糺の森」の新緑は
目にしみる美しさだと思います。
どこを訪ねるのにも京都は地下鉄などで
あちこち行けるのも便利だと思います。

私は最近 なぜか急に 大文字山(市内)
に登りたくなっているのですが
機械弁置換後の心臓にはどうなのかな?
今日 INRの採血で1か月ぶりに
地元かかりつけ医を受診したのに
聞くのを忘れちゃいました…
来月 執刀医の予約なので 執刀医に
たずねてからの方が やはり安全かな?
と考えています。





カワセミ
2016/04/11 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
醍醐寺の桜 〜今年も会えた あの桜 さくら 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる