心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大文字山登り口の下見

<<   作成日時 : 2016/05/26 02:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

執刀医から GOサインも出たので いつでも登れる
大文字山 如意ヶ嶽 (だいもんじやま にょいがたけ)
市内中心部での用事を終えた先日の午後 
市バスに乗り 銀閣寺まで行ってみました。
目的 は 登り口までのルートを確かめておくこと ・・・
バスの車窓から 大文字山が近く見えてくると ワクワク しました

画像
   「京都五山の送り火」 の 「大」の文字形が見えている



画像


画像
  「哲学の道」に続く 白川疏水 から の 大文字山

画像
  銀閣寺参道口からの 大文字山


画像
   白沙村荘の横からの 大文字山
  すでに夕方5時頃なので 写真を拡大してみても
  「火床」のあたりには 3人くらいしか見当たりません。


夕方近くで 銀閣寺はもう閉門する時間でしたが
それにしても このエリアでも 外国人の多さには圧倒 されます!
あっちでもこっちでも 路上でも 市バスの中でも 大勢の外国人!
皆さん 路線の市バスを 上手に利用 して あちこち観光されてる
ことに 感心 します。 
たしかに 今の京都の市バスは 、数年前に比べて
運転手さんが とても 親切丁寧 、安全運転 になり
路線も 充実して 便利 だと思 いますよ。

「歩 く 町、 京都 」 が 市 のスローガンになっているし
「京都の本当の良さは 自分の足で歩きまわってこそ
出会えるし、楽しめる」
と 私自身も 実感 します。

「哲学の道」沿いでは
浴衣姿で記念写真を楽 しんでる外国人の方もいました。

実は、 私は まだ銀閣寺内を拝観 したことはないのです。
35年も 京都市内郊外に住んでいながら
訪ねていない有名寺社は あまりにも たくさんあります。
8年ほど前 に 大文字山へ登った時は 別の 蹴上ルートから登り
こちらの銀閣寺ルートへ下山しましたが
その時も 銀閣寺には入らず素通りして 哲学の道に出て
南禅寺に向かいました。

                 

ルート確認のため 登り口手前くらいまで行ってみましたが
夕方なので さすがに人が いませんでした。
連日30℃越えの暑さが続いているので やや慎重になっています。
さあ、いつ登れるかな?













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大文字山登り口の下見 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる