心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨中の しっとり山歩き(2)吉田山 と カフェ「茂庵」

<<   作成日時 : 2016/06/07 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

真如堂を出て ほど近 い吉田山に向かう。
吉田山も初めてで ずっと 行きたい!と思っていた。
行きたかった目的 は 吉田山から望む大文字山の姿 と
森の中にある 隠れ家のような カフェ 「茂庵(もあん)」

真如堂から 初めての道を 歩いて行くと
ほどなく 多くの小さな神社がある 吉田山の森に入る。
ゆっくり歩いて15分くらいで 道端に 「茂庵」の看板が。

11時半の開店まで あと10分ほどあるが
すでに1組 2人 待っている人がいた。

森の深い緑の中に ひっそりと佇む 「茂庵」
画像



隠れ家のように ぽつんと建ってる
画像



画像

「茂庵」のこの窓から 真正面に
雨に霞む大文字山が見えて 感動する!
10日前 あそこまで登ったなあ!


画像



窓に向かって座る 反対側のカウンター席からは
京都市街の景色が見下ろせるが こちらも霞んでいる
画像


画像


画像
織物のコースターには 大文字の送り火 の刺繍が!

ひとりでも ゆったりできる雰囲気だったので
50分ほども過ごした後
降り続く雨の平坦な山道を行くと 吉田山休憩広場に到着
ここからも 大好きな大文字山が 真正面に!
8月16日の「五山の送り火」を見るには 最高の場所だな。

画像
 

大文字山 どんだけ好きなんだろ、と自分でも思う。
この山を見ると 心が躍る!のは 何故?
  I LOVE DAIMONJIYAMA  


画像


画像
木々の間から京都大学の建物が見える山道
                         
違う場所から それぞれ見えた大文字山と 隠れ家のような 「茂庵」
雨中の 真如堂〜吉田山歩きを 満喫 できた!
                 
                 

帰り道の森の中で
若い女性2人連れに 「スミマセ〜ン!」 と 声をかけられ
「茂庵」への道をたずねられた。
顔立ちは日本人だと思ったのに 英語だった!
香港とか台湾 とかからの方かな? 留学生か? 観光客か?
森の中の隠れ家的な「茂庵」  よく知ってるなあ?
自分が今 行って来たばかりだったので 方角を指 し示し
道中にある案内看板と建物の写真を見せて
「テイク ファイブ ミニッツ」 で 「OK、 サンキュー!」
なんとか通じた。


最近は特に どこに行っても 外国人の方が とても多い京都
ひとり散策 していると 突然 彼らに道をたずねられることが多い。
あとでゆっくり考えると 少しは英語の文章が組み立てられて
「もっと こう言えばよかったなぁ」 とか いつも思うのだけど
突然 たずねられたその時は
やっぱりすぐには 文章として出てこない。
単語の羅列 と身ぶりと その時使えるツールで
何とか伝わっているのが現状 で
もっと わかりやすく伝えてあげられたら・・・ という気持ちになる。

なので・・・ 簡単な英会話を勉強 したいな、と 最近 よく思う。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨中の しっとり山歩き(2)吉田山 と カフェ「茂庵」 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる