心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 読経は 心肺機能強化に効果的では?         一言寺にて 酷暑の読経会と護摩供

<<   作成日時 : 2016/08/20 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

相変わらず 腰痛もきつく 大きな心労で
心は すっかりまいっていますが
この酷暑続きでも 心臓は元気 です。
今週 は連日 あっちへこっちへと 忙しく仏教伝統行事に出かける
ことができたのも 心臓の状態が 元気なおかげだと思 っています。
そして ここずっと 仏教行事の記事が続いていて恐縮ですが
あくまで 私自身の思いの記録 として綴っています。

先月 偶然いただいたご縁で 初めて参加させていただいた
一言寺の 月に一度の 読経会 と地蔵堂での護摩供
今日も 37℃越えの中を 汗だくだくで参加させていただきました。
つい3日前にも 「大護摩供 火渡り修行」見物に行ったばかりの
一言寺さんは 地元ですが 最近は 遠いお寺に行く時 も
暑さを苦労と思わず乗り越えてる自分、のような気がします。
   (散歩だったら この暑さの中では 出かけません・・・)


何年もの常連参加者さんたちの中で
読経超初心者の私は とても気がひけ 緊張 しますが
信徒でなくても 誰でも参加できるので
私と同じように 偶然のご縁から始まって3年、という方や
「信仰心 というよりも ここへ来て いつもの人たちと話すのが
 楽しくて 長年参加 している」 という方もいます。

本堂での 40分間ほどの読経
私は 経本の文字を必死に目で追って 口パクパク
小声でついていくだけで精いっぱい・・・ですが 
生の声の読経唱和の独特のリズムは とても心に響きます!
私も お経をあんなふうに 朗々と唱えられるようになりたい
ものですが それは なかなか無理っぽい ・・・

初心者の感覚で ふと感 じたこと。
途切れず リズム感ある朗々とした読経というのは
肺活量が必要な気がします。
ひょっとしたら 読経の修行は 心肺機能を鍛えるのにいいのでは?
と思ったりします。

私の場合 お経というのは 意味そのものよりも (わかりません)
その音やリズムに すっかり引き込まれ 心打たれます!




本堂での読経の後は
ふだんは閉まっている地蔵堂に移動して 堂内で
読経しながらの火焚き護摩が始まり 炎が高く燃え上がります。

護摩供の後のご住職の説法も 楽しみです。
今日は なんと ポケモンGO!の話も出ましたよ!

そして! そして!今日は
毎年この時期だけ開かれるという
「地蔵尊のご開扉 」 が その場で行われました!
その瞬間にその場にいられたことも 嬉しかったし
その場にいた人だけが その像のすぐ前まで寄って
拝ませていただくことができました!
どちらも 今日その時 その場にいたからこそ、のご縁です!
このお地蔵様の扉は
8月24日の「地蔵盆」 の日まで開けられる、とのこと。
今日のようにお堂の中へ入ることはできませんが
この時期 だけ 地蔵尊の姿を拝見することができます。

8月23日・24日は 京都では(滋賀でも)
子供の健やかな成長を お地蔵さまに願う
「地蔵盆」 の風習があります。
京都の町内や路地では お地蔵さんの小さな祠を
あたりまえのようによく見かけますが
子供の数が激減 してきた近年 は
地蔵盆の行事を行わない地域も増えてきたようです。

酷暑の午後のせいか 今日の参加者は少なめでしたが
その中で 週に2〜3回は 上醍醐 (醍醐山) に登ってる、
という 私より年上の女性の話を聞き、
私も登ろう!と ちょっとその気になりました。
大文字山より ちょっと時間がかかるかな? 1時間くらい。

炎熱の8月 開け放った本堂 も
目の前で 護摩の火が焚かれる地蔵堂 も
かなり 暑かったのですが
時おり 吹き抜ける自然の風 と セミの声が
とても心地よい涼しさを 五感で感 じさせてくれました。
これこそが 「本当に贅沢な涼 しさ」 なんだな、と思えました。


                   
                














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読経は 心肺機能強化に効果的では?         一言寺にて 酷暑の読経会と護摩供 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる