アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
マリー・ローランサン展 〜 美術館 「えき」 KYOTO
マリー・ローランサン展 〜 美術館 「えき」 KYOTO 朝から 月いちの地元かかりつけ医へ 4日前の執刀医からのレポートを持って行きました。 執刀医からは 「心臓機能は問題なく バッチリ!」との結果でしたが その前の先々週の憩室炎もどき で 食欲がなく食べられなかった 影響からか ワーファリンINRが 何と 3.2 と急上昇していて ワーファリン量の調整をした直後なので 今日の採血結果は重要で 興味津々です。 結果は 明日になります。 ついでに 予定どおり インフルエンザの予防接種も受けて来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/31 19:38
執刀医の定期診察 結果
今回は 検査も診察も 待ち時間なく スイスイと 進みました。 こんなことは 初めて! さらに今日は 先生の雰囲気も なんだか ゆとりモード。 (そうでない時もあります ) しかも 検査結果が良かったので 短時間で終わりかも、と思っていたら ゆっくり時間を取って下さっていろいろ相談できました 心臓以外のことも 細やかなアドバイスがいただけるので とても参考になり 安心できます。 どの患者さんも 皆さん 同様の思いのようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/27 22:10
ワーファリンの反乱か? でっかい青あざ 
ワーファリンの反乱か? でっかい青あざ  こんな大きな青あざは ワーファリンの影響だろう。 直径6センチのを筆頭に 小さいものも 足にいくつかあるが 最近 あまり気にならない。 こんなあざができていても INR値が 低めだったり (1 .5とか) 逆に サインが何も出てなくても ビックリするほど高すぎて(3.9とか) 危険値と判断され ワーファリンを1日休薬したこともある。   私の場合 はみがきで出血したりとか 鼻血が出るとか、はなく 写真のように 足の内出血が多い。 知らないうちになっている。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/24 01:28
月いちの読経会と護摩供  身にしみた法話
「一言寺」の 月いちの読経会・護摩供に参加 しました。 信心あるなしに関わらず開放されている この場は 「来る者拒まず、去る者追わず」 なので 誰でも参加自由です。 自分が声に出して唱え、生の読経を耳にする心地よさと 火焚き護摩供 の熱い臨場感 に 心がひきこまれます。 反面 、私にとっては 自分への戒めを受けるために参加する 精神的 な修行の場のようでもあり 毎回 かなり緊張 しながらも 自発的参加 しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 22:50
腹痛は憩室炎だった?  でも 自然治癒 しました
1週間前 右上わき腹が痛みだして 血液検査と腹部エコー検査を 受け 結果を聞きに行くまでの4日ほどの間 薬の処方もなし、 だったけれど 自然に痛みが治まってきました。 この間 あまり食欲もなかったけど 胃腸を休ませるために できるだけ食べないようにして 心臓以外の諸々の薬 は いっさい飲まないようにしたのがよかったのかも? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/22 21:17
秋の特別公開  醍醐寺三宝院
秋の特別公開  醍醐寺三宝院 醍醐寺三宝院 特別公開中 ふだんは非公開となっている場所を観賞できます。 何度も何度も記事にしてきたように 醍醐寺は とても好みで、しょっちゅう来ている私ですが 常は非公開となっているこの場所には 初めて入りました。 今日も 仕事帰りに行ったので 午後3時を過ぎていましたが 今の時期のこの時間は 人はまばらで  ゆったり観賞することができるので 私には最高です。 まもなく紅葉シーズンになると 大混雑になり 静寂 とお香の中で仏像と一対一で向き合うことなど とてもでき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 02:19
心臓のBNP検査 一般市民向けポスター
またまた 病院 です・・・ 一昨日15日から右上わき腹が痛みだし、1年前の腸閉塞の悪夢が 思わず頭をよぎって 土曜の夜だったけど 救急外来を受診   レントゲンと触診で 腸閉塞ではなさそう、とのこと。 月曜の今日もまだ痛みがあったので 消化器内科を受診 しました。 予約優先なので 結局 2時間待ち。 消化器内科の隣に 循環器内科があり、 待っている間に その診察室前に掲示されていたポスターに目が留まりました。 日本心不全学会 一般市民向けポスター ( ↑ クリックし... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/10/17 22:01
深まる秋に咲きだした 桜
深まる秋に咲きだした 桜 先日まで半袖を着ていたのに この秋は 一気に気温が急降下 してきましたね。 夕方からは 寒いくらいです。 そんな秋の深まりの中 今日 仕事帰りに遠回りした いつもの川沿いの遊歩道で 毎年 10月頃から 翌春まで 地味〜に咲いている「桜」 を 今年も見つけました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/13 20:45
心も身体も 苦抜きを願って〜 「釘抜地蔵さん」へ
この1か月は あっちの科 、こっちの科、整骨院へ 、と 通院スケジュールに追われ、やっと今日 仕事帰りに 「釘抜きさん」へ行けたのは 1か月ぶりやった。 釘抜き地蔵さん (浄土宗 石像寺) の こぢんまりした境内に 入った途端 、すぐ隣の小学校の運動会の明るくにぎやかな 音楽や放送が 境内中に響き渡っていた。 他の寺院なら 耳障りな雑音かもしれないが アットホームな このお寺では それが なんだか ほのぼのとさえする。 この寺は 弘法大師 空海が 819年に創建 したと伝わ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 03:22
文豪も言葉を残した 上醍醐登山
文豪も言葉を残した 上醍醐登山 古くから 醍醐寺を好み、訪れて 言葉に表現した文人たちは 多かったようだ。  川端康成は 小説 「古都」 の中で 主人公に 五重塔のことを語らせているし、 作家 水上勉 や 高浜虚子、与謝野晶子、川田 順 などは 句や歌を詠んでいる。 そして 井上靖 や 吉井勇 は さらに上醍醐山頂まで 険しいお山登りをして その思 いを言葉に残 している。 ああ! あの有名な文人たちも 上醍醐に登った時は  この私と まったく 同 じ感覚 に浸っていたのか! と ちょっと興奮する文章を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 02:15

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる