心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東寺 〜秋の非公開文化財特別拝観

<<   作成日時 : 2016/11/07 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

訪れたのは いつ以来だったか?
かなり 久しぶりの 世界文化遺産 「東寺」  
京都のシンボルとして 新幹線 とのセットで
よくドラマなどに登場する五重塔 が有名です。
今回の特別拝観で どうしても見たかったのが
「五重塔の初層内陣」 の公開です。

画像


真言宗総本山 東寺 (教王護国寺) 
弘法大師 空海 が 真言宗を開 いた真言密教 根本道場

これまで 東寺へ行くのは いつも 「弘法市」(骨董市) の時で
広大な境内に ぎっしり所狭しと並ぶ露店と あふれる人混みの
中、お堂巡りは ほとんどしなかったので
今日は 境内の広大さと
ひとつひとつのお堂、伽藍の巨大さに あらためて驚きました。 


画像

東寺の五重塔は
高さ 約55メートル、木造建築物では 日本一の高さだそうで
その どっしりとした色合いと重厚さは
特に 東寺の塀の外側の大宮通りや九条通りから見上げると
そびえ立つ大迫力です!
初めて入った五重塔初層内部 (撮影禁止)
どう表現すればいいのか 言葉が見つからない。
極彩色の密教空間、祈りの空間、に圧倒されました!


更に 宝物館 (撮影禁止) で見た 密教美術の曼荼羅図
同じく 祈りの世界に引き込まれます!

常は非公開の 「小子房」 (勅使を迎える建物) の庭 に
珍しい 不思議なイチョウの木 がありました。
画像

係の方の説明によると
イチョウの木に ハゼと クスノキが宿り 共存している、とのこと。
ふだんは入れない場所で しかも 今の時期だから色づいている
こんな珍しい木を見ることができて ラッキー!
赤い色が ハゼのようです。
近くでよく見ると 確かに1本の木なのです。
鳥が 糞を落として このような3種混合の木になったのか?
おもしろい自然界の姿 ですね。


お参りが絶えない 弘法大師像 と イチョウ
画像



境内の紅葉は まだまだですが イチョウが 美しく色づき 見頃 です!
広い境内 今日も歩き疲れました 〜


 ※ 東寺の「弘法市」  3年前に 記事にしています。
    ブログテーマ 「京都から 〜今日」 の中
     2013年10月22日
     「定期診察のあと 東寺の弘法市へ」





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東寺 〜秋の非公開文化財特別拝観 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる