心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS モンキーオーキッド 〜 京都府立植物園

<<   作成日時 : 2017/01/11 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

お猿の顔そっくり!の 蘭  「モンキーオーキッド」 ドラクラ ギガス 
お寺巡りの後 これを見たくて 京都府立植物園まで
足を延ばしました。  

もう 見頃終わりの時期なのか 観覧温室の展示室外に1鉢だけ
寂 しげに 吊り下げ展示されていたので 気づかない人も ・・・
画像

「下から見上げて下さい」 と書かれていましたが
想像 していたよりも かなり小さくて 見にくかったものの
たしかに 猿の顔に そっくりでした!
動物 と植物 なのに ・・・ いったいどのような自然のしくみで
こんなに似たものが発現するのか? まったく不思議

1枚目の写真は 説明パネルを撮影 したものです。
猿 どころか まるで人間の顔 のようにも見えます。
南米エクアドルやコロンビアなどの高地に自生している「蘭」で
2015年 この植物園で初めて開花し、話題になったそうです。
モンキーオーキッドには 他にも いくつか種類があるようです。


蒸し暑い観覧温室内では
舌をかみそうな名前の 珍しい植物 がたくさん  

画像
オオベニゴウカン (大紅合歓)


画像
シロバナオオベニゴウカン (ホワイトパウダーパフ)




画像
冬枯れのバラ園の向こうに 比叡山

閑散期ですが 今の季節の植物園も なかなか いいものです。
厳寒の中でも 硬い新芽やつぼみを付けている花木には
確かな早春の兆しが感 じられます。
水仙や梅、早咲きの桜も チラホラ 咲きだしていました。

画像
ナルキッススカンタブリクス



画像
ロウバイ (蝋梅)


画像
スノードロップ (雪の雫)


画像
生態園の森



商店街のお寺巡りの後に行った 広い植物園内
「小さな花たちや 早春の兆し」 に出会いたくて
あちこち歩きまわり 疲れました〜











    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンキーオーキッド 〜 京都府立植物園 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる