心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 再手術から 早くも 2年半

<<   作成日時 : 2017/03/16 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「あっ! 今日は ・・・」 ふと気づきました。 
2度目の手術で 「機械弁の人」になってから
今日で ちょうど2年6か月 経ちました。 本当に早いものです。
手術を受けた人は 誰もが
節目の日には 手術当時の入院の日々を思い出 し
しみじみとした気持ちになるのではないでしょうか?


画像
山茱萸 (サンシュユ) 春黄金花 


機械弁置換術後のこの2年半
心臓の状態 は 特に問題なく 順調に過ごしてくることができました。
自分の体内臓器 というよりも 「相棒」 のようなイメージです。
この間 ワーファリンコントロールに とても難儀 したり、
心臓以外の疾患の検査や治療や手術 に臨んで
リスクがあったり、 慎重な対応が必要 だったり、と
大きなストレスを感 じながらも
この相棒と一緒に 一心同体でやってきた、みたいな ・・・

その都度の多くの医療者や 退院後から変わらず服用 している
多種類の薬のおかげ もあると思います。
何度も乱高下した ワーファリンコントロールも
もう何か月も INR 2〜2.5と 安定 していて
私には 1.75mg/1日 が最適の量のようです。
5mgでも効きが悪い人もいることを思うと
効き具合が 1人1人こんなに違う ワーファリンは
本当に 敏感 な薬 です。


今 服用している薬

●朝  ・エパデール 900mg (血液サラサラ EPA製剤)
     ・アミオダロン 50mg (脈の乱れを整える)
     ・スピロノラクトン 25mg
      (利尿剤としてより 心臓を守る という意味合いで
       処方されている)
     ・ウルソ 100mg (肝臓の保護)


●夜  ・ワーファリン 1.75mg (血栓予防の抗凝固薬)
     ・エパデール 900mg
     ・メインテート 2.5mg ( β遮断薬)
     血圧を下げ、脈の乱れを整え、心臓の働きを助ける

     ・タケプロン 15mg (胃薬)
     ・ウルソ 100mg


●寝る前   ・マイスリー 5mg (睡眠導入剤)
     
        
たくさん飲んでますよね〜 

でも、 自分では肯定 しています。 
先月の、会社の定期健康診断の採血の数値結果 も
すべて良好で 心電図も問題なかったのも
いろいろストレスを抱えながら 心臓が 今のところ トラブルなく
毎日過ごせているのも 薬のおかげでもあると思っているので。



実は、 機械弁置換後の この2年半 
ワーファリンの服用に関 してのある疑問 が ひとつ
心の片隅に たびたびちらつくのですが
書籍でも ネット検索でも 答えがわかりません。
来週 の 月1の かかりつけ内科の先生と
次回の執刀医の定期受診の際に
ぜひ たずねてみたいと思っています。









 

   












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再手術から 早くも 2年半 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる