心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺

<<   作成日時 : 2017/04/22 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

深い竹林を吹き渡る風の音と
春を思いっきり満喫 しているような ウグイスの声が
寺の本堂に 爽やかに響 いてくる。
月例の 一言寺さんの読経・護摩法要へ出かけた。

季節がよくなったこともあってか 今日はお参りの参加者が
いつもより多く 護摩を焚く地蔵堂の中は いっぱいになった。
燃え上がる炎と煙 、 迫力ある祈りの音の空間に身を置いて
いると 頭の中が空っぽになる感覚になる。
月いちの この お護摩の時間が とても好きな私



山門の脇に 巨大な ヤマモモ の古木があり
京都市登録天然記念物 に指定されている。
樹齢 300年とも 400年とも言われ
江戸時代中期の寺日記にも記されているそうだ。
主幹の中は ぽっかりと 大きな空洞になっているが
今年も 生命力旺盛に枝葉を繁 らせている。
説明の立て札に 樹高 9.2 m 胸高幹周囲 3.28 m とある。


ヤマモモは 4月に 地味な花を咲かせ
6月〜7月頃には 実が赤く 熟すのだそうだ。
昨年夏から この寺へ 月参するようになった私は
まだ 花も実も見たことがなかったので
今月は 花が咲いているかも? と 楽しみにしていた。


画像


画像


咲いてた! 
枝葉をびっしり広げて繁った大木(雌木)に 小さな花 が
たくさん咲いていたが 色も形も 地味なので 
それを目的に来た人でなければ 目に留まらないかもしれない。
今日の参加者でも 他に見ている人はいなかった。
でも 年に1度 今の時期 しか見られないのだから
来月来る時には おそらく 花は もう終わっているだろう。
そう思うと
こういう 花との出会いさえも 縁あってこそ。
私には とても嬉 しい。


画像
ヤマモモの古木
クリックして 3度 拡大 していただくと
花をたくさん付けているのが よく見えます。
枝いっぱいに赤い実をつけるであろう 6月が楽しみになる。


参道の石段脇のソメイヨシノは もう 葉桜だったが
まだ若木らしい 八重桜が咲いていた。
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ヤマモモは食べられますよね。親戚の庭にマモモの大きな木があり、子どもの時に食べさせてもらった記憶があります。19歳で下宿したときは隣の家にヤマモモがあってハシゴをかけて実を取らせてもらいました。

実が鮮やかな赤い色をしているうちは酸っぱいばかりですが、深紅色になると甘みが増してきます。実は大変小さいのでお腹に入った気はしませんが・・・・

なつかしい思い出です。
豆パパ
2017/04/26 15:02
豆パパさん こんばんは。
里山育ちの私ですが ヤマモモは知らなかったの
で花も初めて見ました。実は 黒ずんでくると
甘みが出るようですね。 生食よりも果実酒や
ジャムに向くらしいです。たくさんの花を
付けているので6月の赤い実が楽しみですが
天然記念物の木 実を採ってもいいのかな?
シカとかイノシシが来るようです。
先日 境内で足跡を見ましたよ。
江戸時代の寺日記には 醍醐寺に実を持って行って
食した、と記されているのだそうです。
江戸時代からという あまりの生命力のすごさに
驚くばかりで言葉が見つかりません!

山里の子だったので 芝刈りにも行ったし
ナツメやグミの実やアケビもよく食べました。
なつかしい味ですよね。

カワセミ
2017/04/26 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる