心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの特大青あざは ワーファリン効果か?

<<   作成日時 : 2017/08/11 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 8

左足に 1週間くらい前から出現 した青あざが 少しずつ
大きくなって 色も 濃い紫色になってきた。
大きさを計ってみたら 3.5×7.5cm も あった。
今回も どこかでぶつけたとか 打ったとかの痛い記憶 はなく
いつできたのかも 気づかなかった。

画像


再手術前の 2014年7月から ワーファリンを飲み始めて
ちょうど3年経過 した。 
初めて こんなあざができた時は ギョッ!としたが
今は 全然 驚かなくなった。   

今年3月からは ずっと ワーファリンの効き具合の数値 INR が
目標値の 2.0〜2.5に届かず 1台後半 と 低かったため
7月20日から ワーファリンを
1日 1.75mg から 0.25mg 増量して 2.0mg
服用していたので このあざは その影響かな? と思うが
ワーファリンは  
いい具合に効 いているのか? 効 いていないのか?
あるいは 効きすぎていて出血傾向が心配な数値なのか?
本当に まったく予想できない!
沈黙 しているけど 鋭い カミソリのような 薬

機械弁の私は
少々効きすぎていても 良 し、
効 いていない方が怖い(血栓の不安) と思える。

月1回の ワーファリン効き具合を判定する採血
今月は 来週の予定になっている。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カワセミさん
こんにちは。

やはり、ワーファリンとのつきあいは一筋縄ではいかないようですね。
私も先日弁慶の泣き所をいすの脚にぶつけただけで
黒くなったので、これがワーファリン効果かと納得したところです。

ところで、お送りいただいた「闇にあっても光を」をようやく読了いたしました。
50年以上前に弁膜症と必死に戦った関さんの壮絶なまでの記録は今の時代の医療を受けられる自分との対比において非常に考えさせられる点が多くありました。
くしくも関さんは私の母と同年の生まれの方でした。人生で一番輝くべき時を闘病に費やされたのですから無念の思いは想像に難くありません。
この機会を与えていただいたカワセミさんに改めて感謝申し上げます。
そして、こうやって情報交換もできる時代に生きていられることに幸運を感じます。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
まあさん
2017/08/12 06:10
まあさんさん
気づかないうちにこんな大きなあざが
出現したのは久しぶりです。再手術後
初めてこんなのを見た頃はギョギョッッ
(@_@;)としましたが
今は驚かなくなりました。
以前こんな大あざが頻発した時
採血してみると実際はINRが
2未満で 実は効きが悪かったという
ことも経験して ワーファリンは本当に
効き具合が まったく予測不可だと
思い知ってから
あまり気にしなくなりました。
(あくまで私の場合のことです)


思いがけず 著者の甥の吉本様から
あのご本ご寄贈のお申し出を
いただいたことにも 今回
まあさんさんにその深い思いをつなぐ
ことができたことにも
すべて「ご縁」というものを感じます。
吉本様の思いをこうしておつなぎできた
こと 私もとても嬉しく思います。

まあさんさんの今日の記事も拝見
しました。 疾患や治療方法について
自分自身で調べ、勉強し、迷い、悩み
選択し、決断する という過程は
後悔しないためにとても大切なことだ
と私も強く思います。私も自分で決断
してきて今があるので後悔がありません。

こちらこそ 今後もいろいろ
情報交換できれば嬉しく思います。
カワセミ
2017/08/12 23:30
カワセミさん
こんばんは。

酷いアザですね。
打ち身もなくできるんですね。

ワーファリンという薬は、人により薬の効果が違いすぎるように思ったりしませんか。

体重と設定INRで用量が決まればいいのにと思ってしまいます。

自分の場合、ヘパリンを点滴しながら、4mgでINR1.25にしか到りません。明日は、4.5mgです。
一生のお付き合いです。

カワスミさんの場合、少い用量でのコントロール。余計に微妙で繊細に思います。

ハイキング等で怪我をされないよう、楽しんで下さい。

re-heart2017
2017/08/14 19:55
re-heart2017さん
その後 予定通りに手術を無事に終え
られて 現在は 術後の回復へ向けて
入院療養中なのでしょうか?
予定通り生体弁に置換されたのなら
一般的には ワーファリンとの
つきあいは 短期間で済むと思います。
ワーファリンは難解な薬ですよ。
患者1人1人で効き具合が異なるし
本人自身でも 体調などによっても
効き具合が変化したりしますので。
私もこの3年の間には
INRが 1.5〜3.7と
乱高下を経験して驚かされてきた
のですが それでも今でも その都度の
採血結果の数値を見るまでは
効き具合がまったく予想できない薬です。
変動があった時も 何がどう影響しての
その数値なのか いまだにつかみきれない
ので難儀です。






1
カワセミ
2017/08/14 21:27
こんにちは。
痛々しいですね。私も経験しました。ワーファリンの効果を実感しますね。
私の場合、最近はPT-INRが1.5-1.8でアザは見なくなりました。それが良し、なのかは分かりませんが低く管理してます。
薬量も5mから変わりません。アザも嫌ですが私は炎天下の中テニスをやってまして熱中症かTIAだか分からない症状は多くあり、たまにビビってます。
暑いですから水分補給はマメにしないとダメですね。
ON-X
2017/08/15 08:25
カワセミさん

コメントの返信有り難うございます。

実は、大動脈弁は機械弁にしました。

心房細動が慢性化し、心肥大も進行し、心内幕の拡張が進んでいる。
同時に僧帽弁と三尖弁の形成術も行うため、不整脈に対するメーズを全て行う時間がない(心臓を止める時間)ということで、家族の顔付きも見つつ決断しました。

一番有効だと云われるメーズ術は行いましたが、術後暫くして心房細動が再発しました。

そんな訳でワーファリンとは、一生のお付き合いとなりました。
re-heart2017
2017/08/15 11:15
ON-Xさん
こういうアザを見つけても 今は
驚かなくなりました。私の経験では
以前こんなのが頻発した時 採血して
みたら予想外に INR が2以下と低く
驚いたことがありました。
ON-X弁は 血栓ができにくいのが
長所とされているので
INR=1台後半での
コントロールでOKなのですね。
それでも この時期は
炎天下のテニスはちょっと怖いですね。
熱中症も TIAも 血栓のリスクが重大ですから
あまり無理せず
対策を万全にして下さいね。
カワセミ
2017/08/15 18:37
re-heart2017さん
無事に手術を終えられて術後を
お過ごしのようで良かったです。
2弁の形成+1弁の置換+メイズ
内容の多い同時手術となり
心停止可能時間が限られる中での
大手術だったと思います。
ワーファリンとのつきあいは
コントロール以外にも 面倒なことが
多々ありますが 生涯を支えてくれる
薬なので できるだけ自然体で
つきあいたいものですが。
今は ご自分のペースで
リハビリに取り組まれて
焦らず順調に回復されますように。
カワセミ
2017/08/15 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの特大青あざは ワーファリン効果か? 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる