心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山の日」 に 「水の怖さ」を思った 〜天ケ瀬ダム

<<   作成日時 : 2017/08/11 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

台風5号が近畿を直撃 した 8月7日の午後から
天ケ瀬ダムは 5日連続 の大量放流を続 けている。
滋賀県内の数多くの河川 が琵琶湖に流れ込んでいるが     
その琵琶湖の水の出口は 京都への琵琶湖疏水と
このダムを経て 淀川水系から大阪湾へ下る 2つ しかない。
天ケ瀬ダムは 琵琶湖 から流れ出す水の大部分を引き受けて
50年間 稼働 し続けている 働き者なのだ。

画像


画像


8月11日 「山の日」 だった今日 
またまた 天ケ瀬へ放流 を見に行った。
7月28日に見学 した時の通常放流 とは違い
滋賀県の姉川 が氾濫 した台風5号の後の大放流なので
規模も迫力も大きく 今日は見学者も多かった。

画像



画像


画像



画像
工事関係のお兄さん 
スリルあり過ぎ!の怖い場所で お昼休憩中
スマホの音など 轟音で かき消されているはず



ダム上  左岸の端から
画像
   この場所まで 水蒸気が舞い上がってきている


画像
   その水蒸気で濡れている 丸いイス


ダム上  右岸の端から
画像
 大迫力の轟音が響き渡る中
 負けじと鳴き続 ける ミンミンゼミの生命力も またすごい!


画像
   圧倒的な水のパワーは恐ろしい!


帰り道
画像
ダムから すぐ下流の天ケ瀬吊り橋 
予想外に 通行止めではなかったので渡ってみた.。 
すぐ下に水面が迫り、流れが速く、轟音が響き、
木の吊り橋なので 揺れる〜〜〜〜〜


画像




ダム大放流で 下流の宇治川の流れも
水量、流れの速さ、轟音 ともに凄まじく 恐怖を感 じた。
ダムからの帰りに歩いた右岸も いつもの穏やかな姿を
変貌させていて 荒々しい水が 川岸ぎりぎりまで押し寄せ
白波がうねり 恐ろしい音をたてていた。

右岸と左岸の観光スポットをつなぐ 宇治のシンボル
朝霧橋 も 橘橋も 通行止め 、 塔の島も立入禁止 、
夏の風物詩 「宇治の鵜飼」 も 中止になっている。
自然がもたらす水の脅威の前に 人間は 到底 抗えない。


「水」 というものの 圧倒的 な凄まじい力 と怖さを
見せつけられた 「山の日」 となった。

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
700m3/sの放流量だと現地はすごい事になるんですね
吊り橋は渡るのが怖いほど
朝霧橋、喜撰橋は通行止めになるんですね
観光の町なので影響は大きいですね

山の日にダム見学、それも大放流時の見学出来て良かったですね
記事にしてもらい、ありがとうございます
せきあ
2017/08/12 05:28
せきあさん
天ケ瀬のダイナミックな大放流
何十年ぶりかで見ました。
祝日だったせいか見学者も
家族連れが目立ち いつもよりは
多かったです。
宇治川も 穏やかな普段の様子を
変貌させていて怖さを感じました。
今夜もダムはあの規模で放流中です。
下流の観光地の賑わいから離れた上流で
50年も地味に仕事をしている天ケ瀬ダム
すっかり大ファンになってしまった私です。
カワセミ
2017/08/12 21:33
カワセミさん、ご無沙汰しています。
天ヶ瀬ダムの大量放流、大迫力ですね。私も一度くらいは見たことがあると思います。

1980〜1990年の間宇治に住んでいたので、塔の島へはよく出かけました。大雨のあとなどで大量放流の時は塔の島には入れませんでしたが、ほとんど沈んでいたと思います。左岸の道路も一部浸水しかかっていました。

少し前の記事で2013年にクレストゲートから初めての放流があったと書かれていましたが、確か台風で特別警報が出たときですね。ものすごい雨が降りましたね。
豆パパ
2017/08/19 11:07
豆パパさん
私は最近すっかり天ケ瀬ダムファンに
なって ゲートのライブ画面を毎日
確認しています。
この記事の放流の時は
8月7日台風5号直撃の日から
9日連続で放流していました。
宇治川下流も初めて見るような
恐ろしい流れになっていました。
クレストゲートからの緊急大放流は
大雨特別警報が初めて発令された
2013年9月の台風18号の時
1度きり、だそうです。
今年は 台風でなくても 今まで
経験したことのないような異常な
大雨による大水害が続いていますね。
水の恐ろしさを思い知らされます。
カワセミ
2017/08/19 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「山の日」 に 「水の怖さ」を思った 〜天ケ瀬ダム 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる