アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都から〜今日」のブログ記事

みんなの「京都から〜今日」ブログ

タイトル 日 時
花も だんごも   〜 恵心院の珍しい花
花も だんごも   〜 恵心院の珍しい花 手土産にするため 仕事帰りの午後 宇治まで 茶だんご を買いに行きました。 お茶処宇治なので 茶だんごを販売する老舗 がたくさんありますが 好みの味 、定番の店、というのは 人それぞれで違 います。 そして ・・・ 宇治に来たら 私が どうしても行きたいのが 恵心院 (えしんいん) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 22:42
無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺
無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺 深い竹林を吹き渡る風の音と 春を思いっきり満喫 しているような ウグイスの声が 寺の本堂に 爽やかに響 いてくる。 月例の 一言寺さんの読経・護摩法要へ出かけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 20:58
用事がてらの桜めぐり 〜 伏見の酒蔵あたり
用事がてらの桜めぐり 〜 伏見の酒蔵あたり 桜満開の時期は 人事異動の季節 でもあります。  ちょっとした手土産や 慶弔の進物として よく利用する 「長岡京 小倉山荘」 さんの伏見店へ 今日は お餞別を買いに出かけました。 ここは 宇治川派流 や 伏見の酒蔵エリア にあるので 桜も美しく 見所も多く ぶらり散策には最高の場所です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 21:04
醍醐寺の桜 爛漫の美
醍醐寺の桜 爛漫の美 小雨降る 今日の醍醐寺   境内一面 どこもかしこも 爛漫の桜色に染まっています 大混雑する人混みの喧騒を嫌って 市中の桜名所処には まったく行かない私も 醍醐 の桜 だけは 特別 で 毎春 その美しさに どうしても 会いに行きたくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 22:16
「諸行無常」を思う・・・  本教寺の紫木蓮     
「諸行無常」を思う・・・  本教寺の紫木蓮      今年も 本教寺 の 紫木蓮(シモクレン)  に会えました。 多くの人が行き交う 大きな アーケード商店街の中にありながら 山門から境内は 少しだけ奥まっているので まっすぐ向いて通り過ぎれば 気づかないままですが 今年も こんなに美しい満開の時に出会うことができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 01:29
今日も歩いた〜 哲学の道から 椿の寺 霊鑑寺へ
今日も歩いた〜 哲学の道から 椿の寺 霊鑑寺へ 椿の花咲く 尼門跡寺院 「谷の御所」 霊鑑寺(れいかんじ)   ふだんは非公開のお寺で拝観できませんが 椿が美しい春と 紅葉の秋 、それぞれ2週間程度だけ 特別公開されます。 椿の寺 として知 られているので  見に行きたい! と ずっと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 20:25
はねず踊り 〜 隨心院門跡
はねず踊り 〜 隨心院門跡 あでやかな はねず色の衣装を纏った少女たちが 小野小町 と 深草少将の恋物語 「百夜通いの伝説」 を 題材にした可憐な踊りを披露 してくれます。 何十年ぶりかで 見に行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 22:31
月1のINR採血 のち 長徳寺の オカメ桜
月1のINR採血 のち 長徳寺の オカメ桜 今日は 月1の 地元医定期受診に行った。 再手術後 執刀医からのご紹介で 毎月のワーファリンコントロールと薬の処方 など 内科のかかりつけ医になっていただいてから 早や2年半になり 先生も私も お互いの性格とか考え方に関 して 少しは わかってきたような気 もする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 19:46
降りそそぐ しだれ梅  〜 城南宮
降りそそぐ しだれ梅  〜 城南宮 城南宮の神苑 「源氏物語 花の庭」 は、今 150本の しだれ梅 が咲き誇る圧巻の景色! 誰もが うっとりしてしまう美 しさ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 00:29
阿波内侍さんの微笑み 〜  一言寺
阿波内侍さんの微笑み 〜   一言寺 「本堂内の 阿波内侍 (あわのないし)さん を1年に1度 ひなまつり前後の1日だけ(数時間) ご開帳 しています」 と 先月 ご住職にお聞きしてから 拝観できる日を 心待ちにしていました。 外部に向 けて広く告知 されることはないので 3月4日は ごく少人数の参加者でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 01:51
病院からの帰路 2月の春色
病院からの帰路 2月の春色 .昨日の病院からの帰り道には 春の訪れ があちこちに ・・・  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/28 04:02
「五大力さん」 〜 醍醐寺
「五大力さん」 〜 醍醐寺 毎年 2月23日に 盛大に営まれる 「五大力尊仁王会 (ごだいりきそんにんのうえ)」   弘法大師の孫弟子 理源大師 聖宝 (醍醐寺の開祖)の遺訓による もので 始まりは 1100年以上前 に遡る、とされています。 「五大力さん」 とは 五つの明王の化身 五大力菩薩の力を授かるための行事で 醍醐寺の年中行事のなかで最大規模 とのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/24 16:59
早春の使者 ふきのとう 〜 宇治 恵心院
早春の使者 ふきのとう 〜 宇治 恵心院 小雪がちらつく 風が冷たい日やったけど 先日の仕事帰りのぶらり歩きは 宇治 恵心院 へ。 真言宗 朝日山恵心院 ここは 観光客の方には 物足りないような いつも ひっそりと 静かな小さなお寺やけど 四季折々の素朴な花木が多く ほっ となごめるので その佇まいが好みの人には 穴場的 なところです。  私も その1人なので 毎年何度も記事にしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 04:37
あっ!カワセミ発見!
あっ!カワセミ発見! 土手の水際で カワセミ発見! 美しい翡翠色の羽根 仕事帰りの いつもの川沿いの道 です。 川の中の小さな石に飛んで行き 水に飛び込んで 見事に小魚を捕りましたが その一瞬の速い動きは 私のデジカメ では とても 捉えきれません・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/16 02:10
「数え年」の意味
「数え年」の意味 月例 の 一言寺の読経会・護摩供 に参加 した。 ご縁あって 昨夏から毎月欠かさず参加させて いただくようになって8回目になった。 参加する、しない、は まったく自由 だから 「今月は休もうかな・・・」 と思うことも 度々あるが 何かに引っ張られるように 自分を奮い立たせて 毎月 緊張 しながら出かけて行く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2017/02/12 00:12
今日は「立春」  一番桜が開花しています
今日は「立春」  一番桜が開花しています 「立春」の今日  早咲きの 寒桜?河津桜? が開花 していました   毎年 開花を楽しみにしている JR桃山駅 ホームの桜   そろそろ開花 しているかな? と 仕事帰りに見に行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/04 21:51
雪景色の弁天堂へは 通行止めでした
雪景色の弁天堂へは 通行止めでした 雪が降ったら どうしても見たい風景がありました。 それは 「雪景色の醍醐寺弁天堂」         醍醐寺には よく行っているけど 雪の中のその美しい景色は 自分の目では まだ見たことがないのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/15 21:28
新雪を踏んで
新雪を踏んで NHKニュースでは 「京都市では積雪が 最大で14cmの大雪」 と報 じていました。 春まで根雪が融けない雪深い田舎で育った私には これくらいは大雪とも思えませんが 1年に1〜2度しか降らない 近年の京都市内では 大雪という表現は適切 なのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 21:22
モンキーオーキッド 〜 京都府立植物園
モンキーオーキッド 〜 京都府立植物園 お猿の顔そっくり!の 蘭  「モンキーオーキッド」 ドラクラ ギガス  お寺巡りの後 これを見たくて 京都府立植物園まで 足を延ばしました。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 23:03
新京極 から寺町 〜 商店街の中のお寺巡り
新京極 から寺町 〜 商店街の中のお寺巡り お江戸日本橋 から始まる東海道五十三次の終点 京の三条大橋 から上流の眺め    鴨川の冬の風物詩 白い 「ユリカモメ」 (渡り鳥)が 見たかったのですが 姿が見えず ちょっと残念 ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 02:17
1月3日 今年の初詣り
1月3日 今年の初詣り 新しい年になりました。 皆さまは それぞれに良いお正月をお迎えのことと思います。 それでも 闘病中や入院中の方、 あるいは いろいろ辛い思いや苦しい思い、大きな悲しみを抱えたまま 新年を迎えた方も いらっしゃることと思います。 私自身もそうですが 新しい年は 少しでも明るい年になれば、と願 います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 01:54
咳も治り 一言寺 しまい観音 のち 醍醐寺散策
咳も治り 一言寺 しまい観音 のち 醍醐寺散策 長引 いていた咳のその後 。  5日間飲んでも効かなかった抗生剤クラビット(ニューキノロン系) から変更して処方されたマクロライド系抗生剤 ジスロマック が よく効 いたようです。 12月10日から 毎朝 500mgを 3日間飲む、 その後 薬効が1週間持続する、という説明でしたが 11日には咳き込みが いっそうひどくなってしまいました。 この先 どうなることか ・・・ と思いましたが 12日になると 少しましになり 13日には あらら?? 気がつくと ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/18 20:10
あの美しい映像の石橋へ 〜 下鴨神社 糺の森
あの美しい映像の石橋へ 〜 下鴨神社 糺の森 平安京を守護する京都最古の神社 世界遺産 下鴨神社 その境内に広がる太古の自然を残す 「糺の森(ただすのもり)」 東京ドーム3個分の広さやという。 縄文時代から生き続けているという 広大な原生林は 賀茂川、高野川に ほど近く 四季を通して美しいこの森の中を ず〜っと前から 歩きたいと思 いながら 訪れたのは 実は 今日が初めてやった。 例年 この森では 京都では最も遅く 12月が紅葉の見ごろとなる。 今日は 紅葉が ちょうど見頃になってて美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 22:11
心臓再手術後 はじめて 風邪ひきました・・・
心臓再手術後 はじめて 風邪ひきました・・・ 心臓再手術後初めて 風邪 ひいています ・・・ 手術後 この2年間 風邪 ひかずに来たのが ちょっと自慢 だったのに〜 帰宅後のうがい、手洗いは ちゃんとしているのに 寒い日が続 いたり ストレスなどで 免疫力が落ちている のかもしれません。 やっぱり 免疫力って大切 ですね。 ちょうどタイミングよく(?) 今日は もともと 月いちの 地元かかりつけ医のクリニックの予約日だったので 受診して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 20:39
紅葉の一言寺で 月いちの読経会
紅葉の一言寺で 月いちの読経会 今日は 月いちの一言寺の読経会・護摩供に参加させて いただきました。 7月に初めて参加 してから 5回目になります。 山門をくぐると 真紅の紅葉と 黄葉 したイチョウの大木と 地面一面が見事な黄色に埋め尽くされた景色が 目に飛び込んできました。 古い歴史を感じさせる 地味な山寺の晩秋の佇まいには 有名観光寺院では 決 して味わえない深いものがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 02:24
美しすぎる映像に 魅了される!
美しすぎる映像に 魅了される! 京都に住むイギリス人の文化人類学者 エドワードが こっそり見てしまった 三八子と 雲水 (修行僧 のこと) が 下鴨神社の糺の森 (ただすのもり) で 密やかに会う場面 が あまりにも美しすぎる! エドワードは 自分が密かに憧れている三八子の想 い人 が まさか 修行僧 だったとは!と驚き 木の影からそれを目撃して 思わずその場でつぶやいた。 「京都は美しい! しかし ・・・京都人は わからない」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 02:23
燃える紅葉 〜 毘沙門堂門跡
燃える紅葉 〜 毘沙門堂門跡 天台宗の門跡寺院 「毘沙門堂 」 ご本尊は 京の七福神 のひとつ 毘沙門天 (秘仏)   春の大枝垂れ桜 (樹齢百数十年の巨木) と共に 秋の紅葉の名所として知られ 2011年秋の JR東海 「そうだ 京都 、行こう。」の 紅葉のキャンペーンポスターにもなっている。 京都駅から 東海道線 (琵琶湖線)で 「たった 1駅」 なのやけど 洛東にあり、京都洛中の いわゆる"観光地" からは離れてるので 紅葉の名所としては穴場 かも しれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/15 20:30
東寺 〜秋の非公開文化財特別拝観
東寺 〜秋の非公開文化財特別拝観 訪れたのは いつ以来だったか? かなり 久しぶりの 世界文化遺産 「東寺」   京都のシンボルとして 新幹線 とのセットで よくドラマなどに登場する五重塔 が有名です。 今回の特別拝観で どうしても見たかったのが 「五重塔の初層内陣」 の公開です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/07 22:05
紅葉は まだまだ・・・ 今日の醍醐寺
紅葉は まだまだ・・・ 今日の醍醐寺 醍醐寺下醍醐の紅葉は まだまだです。 18日からは 夜間ライトアップも始まりますが 境内中が燃えるように鮮やかな紅葉色に染まるのは 11月末から12月に入ってからになると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/04 19:27
マリー・ローランサン展 〜 美術館 「えき」 KYOTO
マリー・ローランサン展 〜 美術館 「えき」 KYOTO 朝から 月いちの地元かかりつけ医へ 4日前の執刀医からのレポートを持って行きました。 執刀医からは 「心臓機能は問題なく バッチリ!」との結果でしたが その前の先々週の憩室炎もどき で 食欲がなく食べられなかった 影響からか ワーファリンINRが 何と 3.2 と急上昇していて ワーファリン量の調整をした直後なので 今日の採血結果は重要で 興味津々です。 結果は 明日になります。 ついでに 予定どおり インフルエンザの予防接種も受けて来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/31 19:38
秋の特別公開  醍醐寺三宝院
秋の特別公開  醍醐寺三宝院 醍醐寺三宝院 特別公開中 ふだんは非公開となっている場所を観賞できます。 何度も何度も記事にしてきたように 醍醐寺は とても好みで、しょっちゅう来ている私ですが 常は非公開となっているこの場所には 初めて入りました。 今日も 仕事帰りに行ったので 午後3時を過ぎていましたが 今の時期のこの時間は 人はまばらで  ゆったり観賞することができるので 私には最高です。 まもなく紅葉シーズンになると 大混雑になり 静寂 とお香の中で仏像と一対一で向き合うことなど とてもでき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 02:19
心も身体も 苦抜きを願って〜 「釘抜地蔵さん」へ
この1か月は あっちの科 、こっちの科、整骨院へ 、と 通院スケジュールに追われ、やっと今日 仕事帰りに 「釘抜きさん」へ行けたのは 1か月ぶりやった。 釘抜き地蔵さん (浄土宗 石像寺) の こぢんまりした境内に 入った途端 、すぐ隣の小学校の運動会の明るくにぎやかな 音楽や放送が 境内中に響き渡っていた。 他の寺院なら 耳障りな雑音かもしれないが アットホームな このお寺では それが なんだか ほのぼのとさえする。 この寺は 弘法大師 空海が 819年に創建 したと伝わ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 03:22
文豪も言葉を残した 上醍醐登山
文豪も言葉を残した 上醍醐登山 古くから 醍醐寺を好み、訪れて 言葉に表現した文人たちは 多かったようだ。  川端康成は 小説 「古都」 の中で 主人公に 五重塔のことを語らせているし、 作家 水上勉 や 高浜虚子、与謝野晶子、川田 順 などは 句や歌を詠んでいる。 そして 井上靖 や 吉井勇 は さらに上醍醐山頂まで 険しいお山登りをして その思 いを言葉に残 している。 ああ! あの有名な文人たちも 上醍醐に登った時は  この私と まったく 同 じ感覚 に浸っていたのか! と ちょっと興奮する文章を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 02:15
痛む坐骨神経痛  自転車で醍醐寺散歩
痛む坐骨神経痛  自転車で醍醐寺散歩 連日書いてますが 坐骨神経痛の強い痛みが続いています。 土曜日 2度目の整形外科で 筋肉注射 し 前回より1段階強 い神経痛薬 リリカ (75mg)を処方してもらい、 その日の夕食後 試 しましたが 飲んだ後 お風呂場で 頭がボーッ〜 フラフラ 〜 シャワーしていても 足元がフラフラして、 これは怖い・・・ 予告どおりのきつい副作用 "ふらつき〜"がすごくて こわくなり 1回のみで中止しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 01:07
9月20日 雨に濡れる萩 と桜  
9月20日 雨に濡れる萩 と桜   9月20日 台風16号の豪雨 の1日でした。 朝は まだ小雨だったので 萩 を見るのが目的で出かけたら その後 予報通りのどしゃ降りとなり、 ずぶ濡れの花巡り となりました。 ところが 「真如堂」 で 思いがけず 桜 が咲いていて うれしいプレゼントをもらった気分!  季節外れ? 狂い咲き? 桜の名は わかりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/21 00:30
醍醐山登山 〜 上醍醐の貴重なお堂巡り
醍醐山登山 〜 上醍醐の貴重なお堂巡り 醍醐寺開創の地 醍醐山山上 上醍醐 1時間の 苦しい山登りを果たすと 貴重な多くのお堂を 巡ることができます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 13:48
醍醐山登山 〜 修験道のお山 上醍醐へ
醍醐山登山 〜 修験道のお山 上醍醐へ 今日は念願 の 醍醐寺 上醍醐登山 を果たしてきました。 家に帰ってきたら いや〜 疲れました〜 上醍醐 に登ったのは 25年ぶりくらいです。 真言宗醍醐派総本山 醍醐寺 「修験道」のお山登りは 今日の私には まさに 「修行」 のような 苦しくきつい登山 でした。 苦しい息の中で 今、あと一歩 を登ることだけに集中することで 自分と向き合い、雑念を払う ・・・ この道のりが 修行そのものだと思いながら 一歩一歩 登りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/12 19:00
心臓破りの坂の上 〜 大乗寺の酔芙蓉
心臓破りの坂の上 〜 大乗寺の酔芙蓉 朝 咲いた時は 純白で 時間が経つにつれ 少しずつ ほろ酔い色に変化して行き 夜には 濃紅色に染まってしぼむ はかない一日花 酔芙蓉 (すいふよう) その咲きざまに 心魅かれる花です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/08 21:01
晩夏の 宇治 恵心院
晩夏の 宇治 恵心院 猛暑日の仕事帰り、 宇治川の流れを眺めたくて 恵心院 (えしんいん) を訪ねました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/30 01:29
真夏の醍醐寺歩き と  一期一会
真夏の醍醐寺歩き と  一期一会 今日も 猛暑日の中、午後から 醍醐寺を歩いてきました。 真言宗 醍醐派総本山 深雪山醍醐寺  (世界文化遺産) この時期の午後3時すぎの広い境内 訪れる人影はわずかで 春の桜と 秋の紅葉の大混雑 が まるでウソのような静けさです。 「三宝院」の美しい庭園でも ひとり占め状態で 静かにゆっくりでき 庭園の小さな滝の水音と野鳥の さえずりだけしか聞こえません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 02:44
読経は 心肺機能強化に効果的では?         一言寺にて 酷暑の読経会と護摩供
相変わらず 腰痛もきつく 大きな心労で 心は すっかりまいっていますが この酷暑続きでも 心臓は元気 です。 今週 は連日 あっちへこっちへと 忙しく仏教伝統行事に出かける ことができたのも 心臓の状態が 元気なおかげだと思 っています。 そして ここずっと 仏教行事の記事が続いていて恐縮ですが あくまで 私自身の思いの記録 として綴っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/20 22:39
今度は ソテツの雌花 に出会った!
今度は ソテツの雌花 に出会った! あれっ?! これって もしかして?! 一昨日の炎天下 自転車で買い物に行く途中  目に入ったものは そう!ソテツの雌花 だった! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 16:12
大護摩供 火渡り修行  一言寺の夏祭り
大護摩供 火渡り修行     一言寺の夏祭り 昨夜は 大豪雨の中を 「大文字の送り火」を見に出かけ ずぶ濡れで帰ってきました。 そして今夜は 一言寺の 「大護摩供 火渡り修行」 を 地元でありながら初めて見に行ってきました。 7月に読経会などを記事にした あのお寺です。 真言宗 醍醐派 別格本山金剛王院 一言寺 ふだんは 訪れる人もほとんどなく ひっそりとした静寂にひたれる 一言寺 ですが 8月17日だけは、 特に夜は 狭い参道に50〜60店もの 夜店が立ち並び ものすごい人出です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 01:20
大雨洪水警報 どしゃ降りの 「大文字送り火」 見物
大雨洪水警報  どしゃ降りの 「大文字送り火」 見物 京の晩夏の風物詩 毎年8月16日夜の精霊送り 「京都五山の送り火」 例年 テレビのライブ中継で眺めているだけの私でしたが 今年は初めて 昨日 「大文字護摩木」を納めに行き 今夜は 現地で この目で 「大文字」の火文字を見たい! という強い思いがあったので 京都市に大雨洪水警報 が発令中の真っただ中 「五山の送り火」 一番目の「大文字」を見に出かけました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 02:24
「大文字」送り火 の 護摩木受付へ
「大文字」送り火 の 護摩木受付へ 毎年8月16日 京都の夏の夜空に点火され 暗闇にくっきりと浮かび上がる 「京都五山の送り火」 を 明日に控えて 一番目に点火される 東山如意ヶ嶽 (大文字山) でも 今日、明日と 護摩木の受け付けが行われています。 例年 当日の送り火の様子を地元テレビのライブ中継で 見ていただけの私ですが 今年は 初めて 護摩木の受付に現地に出向いて 割木と護摩木に墨で筆書きして納めてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 19:56
一生に一度だけ咲く花 が 開花中!           京都府立植物園
一生に一度だけ咲く花 が 開花中!           京都府立植物園 なんと 30年〜50年に一度だけ開花 した後 枯れる、という 「アオノリュウゼツラン」 が 咲いている!という情報を得て 仕事終了後 ちょっと遠い京都府立植物園に 直行 した! こういう時は 気温 36℃の炎熱地獄 をものともせず 強い好奇心と 素早い行動力で出かけて行く私     今回見逃せば 私の生涯では もう二度と見られないだろう。 まさに 一生に一度だけ見られる花 となる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 02:00
素晴らしき 読経の時間
素晴らしき 読経の時間 先日 最近 何度かお参りに行っていた静かなお寺で 珍しく 扉が開かれていたご本堂に上げていただき まだ40歳くらいの ご住職とお話する機会がありました。 「毎月定例の読経会と火を焚く護摩供が 今月は2日後に あるので よろしかったら いらっしゃいませんか?」 と お声掛けいただきました。   「ここの信徒さんでなくても いいのですか?」 と聞くと   「 どなたでも 参加できますよ」 今の私の苦しい胸のうちを ご本尊様が見透かされたのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/29 03:38
「一言成就の寺」  醍醐の 一言寺
「一言成就の寺」  醍醐の 一言寺 京都は 35℃の猛暑が続いていますが   「ここ行きたい!」 という 自分の心の要求に従って ここ連日 なんだか お寺めぐり三昧の日々が続いています。 今日訪ねたのは 金剛王院 一言寺 ( いちごんじ ) 醍醐寺の南方、旧奈良街道から坂道を まっすぐ登った山際にあります。 地元でありながら 今まで訪れたことがありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/06 02:27
苦しみを抜いて下さる 「釘抜き地蔵さん 石像寺」
苦しみを抜いて下さる 「釘抜き地蔵さん 石像寺」 めざましく進化 した医学と医療技術の時代に 2度の心臓開心術を 無事に受けることができ 術後は 西洋医学の薬のコントロールにも助けられて 今 私の心臓は 問題なく過ごせています。 念願 だった山登りも達成することができました。 まさに 有難い (そう有ることが難しい) ことと感謝しています。 しかし 科学や医学が どんなに飛躍的に進化 した時代でも 人間の心の苦しみは 治すことも 取り除くこともできません。 苦しみから なんとか救われたいという 日本人の神仏への祈りや願掛け... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 03:11
宇治の茶だんご ・ 恵心院 ・ 抹茶とワーファリン
宇治の茶だんご ・ 恵心院 ・ 抹茶とワーファリン 宇治川歩きの帰りに いつもの「茶だんご」 を買ってきました。 宇治なので 茶だんごのお店はいくつもあり、微妙に味わいが 違うので 人それぞれに 好みの店があるかと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 22:38
蓮 と紫陽花 の寺 〜 宇治 三室戸寺
午後から 広大な紫陽花園で有名な 三室戸寺(みむろとじ) へ 行ってきた。 最寄駅から ゆる〜い上りを歩くこと15分。 「あじさい寺」として超有名なので 他府県ナンバーの観光バスも 多いし、観光地 宇治から近 いので 中国人観光客も多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/28 23:48
青と白の対比が美しい 〜 小雨の勧修寺
真っ白な 半夏生 (はんげしょう) と 真っ青な紫陽花 6月19日の午後遅い 小雨の勧修寺 (かじゅうじ) にて ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/20 03:24
雨中の しっとり山歩き(2)吉田山 と カフェ「茂庵」
真如堂を出て ほど近 い吉田山に向かう。 吉田山も初めてで ずっと 行きたい!と思っていた。 行きたかった目的 は 吉田山から望む大文字山の姿 と 森の中にある 隠れ家のような カフェ 「茂庵(もあん)」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 21:07
雨中の しっとり山歩き(1)真如堂 菩提樹の花
菩提樹の花 が見頃 と聞き、 どうしても見たくて 大雨の中を 真如堂(しんにょどう)から 吉田山へ出かけた。 菩提樹の花も 真如堂も 吉田山 も オール初めて、だ。 真如堂も 吉田山も 実は 先日登った大文字山からほど近 い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 20:06
見渡すかぎりの青もみじに浸って 〜 東福寺
念願の 大文字山登りも達成 できたし、 執刀医の言葉通り 心臓 は問題なし、なのだけど メンタル的に まいっている状況 が 続 いていて 自律神経失調症状も相変わらずなので 先日の定期診察の時に執刀医にも相談 して 昨日初めて 朝早くから 心療内科へ行ってみたが そのクリニックは 評判なのか 何という患者の多さ! 結局 昨日は受診が叶わず また出直すことに・・・ 心が折れてしまって苦 しんでいる人が これほど多いのか、 という リ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 22:03
感慨の大文字山登山! (2)
14時10分から 火床での時間を満喫 して 15時30分 下山開始 帰りは 「大」の字の 「ノ」 の部分から下った。 次回は こっちから登りたい。 下山途中、あの分岐点で またまた ビックリする 一期一会の出会いが! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 22:42
感慨の大文字山登山!(1)
2度の心臓手術後初めて、 そして 機械弁装着後初めて、の 念願の 「大文字山登山」 に行ってきた! 2014年9月の再手術前 、 心不全で平地を歩くのさえ苦しかった時のことを思い出すと  また こんなふうに山登りができて この素晴らしい眺望を楽 しめるなんて 本当に信じられない! うそみたいだ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/27 22:40
大文字山登り口の下見
執刀医から GOサインも出たので いつでも登れる 大文字山 如意ヶ嶽 (だいもんじやま にょいがたけ) 市内中心部での用事を終えた先日の午後  市バスに乗り 銀閣寺まで行ってみました。 目的 は 登り口までのルートを確かめておくこと ・・・ バスの車窓から 大文字山が近く見えてくると ワクワク しました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/26 02:55
静寂の緑の森 、ふだんの醍醐寺
体調 は よくないのに 醍醐寺の新緑にひたりたくなり 思い立って 午後3時前に家を出ました。 地下鉄醍醐駅から歩いて10分で到着です。 この時期の この時間は 観光客の方は ごく まばらです。 喧騒の桜の季節が過ぎた 5月に訪れていただくと 新緑を 静かに ゆっくり楽 しんでいただけると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/18 01:11
「光紡ぐ肌の ルノワール展」   京都市美術館
5月8日 今日も懲りずに、勤務終了後 そのまま目的地へ直行。 まず 目的の 眼の地蔵尊 聞名寺 へお参りに行き  (そろそろ 眼科の経過観察検査に行かなくちゃ〜 ということで) その後 岡崎疏水沿いを 京都市美術館に向かい 大好きな 印象派 ルノワール展 を観賞 してきた。 同館で 同時開催されていた 同じく印象派 「モネ展」 が 本日最終日 ということで 多くの人が訪れていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 03:10
登り山道歩き 一面のツツジ 〜 宇治 三室戸寺
自律神経失調 だと思われる不調 が続いているのに 何だか最近 「登り道歩き」 に はまっている自分を感 じる。 こんな体調でも 、いや こんな体調 だからこそか? 山の緑や 季節の花に会いに行きたくて うずうずする。 実際 ここのところ そんな思いのままに かなり あちこち歩きまわっているし 、 このブログでも連続 して寺社歩きばかり UPしているけれど それらは 私自身にとっては 単に寺社案内ではなく 「今の心身体調不良」 の自己記録そのもの、でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 22:45
地元医受診 のち 勧修寺へ
最近 疲れやすいのと 常に頭がフワフワーッと しているのが続いていて それが 自律神経失調 なのか 心臓の不調 なのかわからず不安で 地元医を受診した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/03 17:54
新緑と、出会いと、絶景と 〜 悲田院 にて
御寺泉湧寺塔頭寺院のひとつ 悲田院 (ひでんいん) へ。 心労が続き 自律神経失調症か? もしかして心臓からか? 疲れやすく 頭が フワーッ とする毎日が続いていますが 仕事帰りの午後から 新緑の小高い丘登りを楽しんできました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/02 01:47
京都タワーから 黄砂にかすむ眺望
京都駅に降り立った観光の人々を 「よう おこしやす」 と 迎える 京の玄関口 京都タワー       そして 私の場合は 新幹線の窓から京都タワーが見えると 「あ〜 帰って来た〜」 と なんだか ほっとする。 どこか 昭和 のにおいがするなあ、と思っていたけど それもそのはず、1960年代から もう50年も そこに建って いるんやから やっぱり 京都のシンボルやね。 今も 京都で一番高い建物 らしい。    地上100メートルの展望室 からは  ぐる〜っと360度 山に囲... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/24 23:05
1か月ぶりの採血に。 今月のINR値は?
一昨日は 1か月に1度の INR値確認の採血だった。 地元医クリニックなので その日に結果が出ない。 もし INRが高すぎたり低すぎたりして ワーファリン服用量の増減 が必要な場合にのみ 翌日 先生から連絡が入るシステムになっている。 なので 異常値でなければ 1か月後の次回の受診時に 結果を聞く事になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 22:55
私も 京都ぎらい?
おもしろそうや! と 本屋さんで目にしてすぐ買った本 「京都ぎらい」 井上章一 著 (新書大賞 2016 第1位 ) 著者は 京都市に生まれ育ち、京都府宇治市在住 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 05:08
帰り道 〜 「御衣黄」 が開花 してる!
散歩コースにある 通りぬけの緑地公園の中に ソメイヨシノと共に 花が薄緑色の ※「御衣黄(ぎょいこう)桜」 が 数か所 ある。  遅咲きなので 例年 ソメイヨシノが散る頃に 薄緑色に咲き始め 次第に薄いピンク色が少し混じって 最後に散る時は 普通の桜みたいに花びらが はらはら散るのではなく 花ごと ポトリポトリ と落花 していく。 それがまた なんとも美しい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 18:45
花の寺 恵心院で 心を静める
1年中 その季節の素朴な花木が迎えてくれる 静かで ひっそりとした 宇治 恵心院(えしんいん)の庭は 自然のままの風情が とても 私好みです。 本当は 内緒にしておきたい・・・ そんな場所。 いつ来ても その素朴な庭に ほっこりさせてもらったり、 今みたいに辛い状況の時は 慰めをもらえたり、しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 00:45
醍醐寺の桜 〜今年も会えた あの桜 さくら
朝から雨が降る やや花寒 の日やから 花見の人出の大混雑が 少しは避 けられるかと期待 して 家を出たのは 午後2時を だいぶ過ぎてた。 小雨の中の桜も また味わい深いかな、と思いつつ。 春の桜観光シーズンの人出の多さは とても苦手なのやけど それでも 「今年も どうしても会いに行きたい!」 と思うくらい 私にとって 醍醐寺の桜は 特別に美しい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/01 21:10
商店街の中のお寺で 歴史を楽しむ            本教寺 ・ 矢田寺 ・ 本能寺
最初に、 京都人ではない私が「京都には」 と言葉にするのは やや気が引けるけれど・・・ と断っておくが 京都には 商店街の中にあるお寺が たくさんある。 京都観光の有名大寺社とは異なり、 こぢんまりしていて 通り過ぎてしまいそうなお寺も多いが その長い歴史だったり、伝承だったり、を知ると 味わい深いものがあって また訪ねたい場所になったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/26 00:04
印象派 モネ展 〜 京都市美術館
今日の 仕事後ぶらり散策 は 楽しみにしていた モネ展 〜 マルモッタン・モネ美術館所蔵 へ。 印象派の画家 クロード・モネ の生涯を辿るコレクション展 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/04 01:19
のどかな駅の寒桜 満開!
御陵さんの森を抜けた 桃山駅の 早咲き寒桜 は 早くも 満開を やや過ぎた感 じだったけれど 今年初めての咲き誇る桜は とても華やかで美しかった! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 16:12
きょうは、ここ いこ! 宇治 恵心院の ふきのとう
  京阪電車のポスター 「きょうは、どこいこ、京阪で。」           なかなか良い キャッチコピー だと思う! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/22 22:21
隨心院の梅は まだまだ
今日は休みだったけれど いろいろ用事がありました。 整形リハビリ科(腰痛) → 川沿いを歩いて → 銀行→ 郵便局→ 区役所 まで かなり距離があるが よいお天気で 気持ちよく 歩きました。 その後で 寄り道したのは 小野の隨心院(ずいしんいん)   梅の咲き具合を見たくて行きましたが 梅園の梅は まだまだ ・・・ ちらほら 咲き始め状態 でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 01:43
出町柳から 百万遍。百萬遍知恩寺の手づくり市
安堵する良い検査結果を聞いたあと 心も軽く 出町柳へ。      2年ぶりに 「百萬遍知恩寺の手づくり市」 へ行ってきました。 もし 検査結果が悪かった場合でも 気持ちが晴れるように 絶対 行こう、と 決めていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/15 22:36
志村ふくみ展 〜 京都国立近代美術館
文化勲章授章記念 志村ふくみ展  母衣(ぼろ)への回帰  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 21:35
今年の一番桜 見つけた! 〜 近づく春
「あっ!  もう咲いてるやん!」 甲状腺科の帰り 毎年 地域で一番早く開花する桜がある駅に 電車が止まった時、可憐な咲き始めのその花が 窓から視界に入ってきました! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/01 21:04
北野の天神さんの梅
東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花       あるじなしとて 春を忘るな                      菅原道真 公 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 00:11
護王神社と京都御苑へ 〜 梅の花と猫
年末から 腰椎椎間板ヘルニアの痛みに苦しんでいました。 そして 年明け早々の執刀医定期診察と 地元かかりつけクリニックでの心電図では どちらでも 期外収縮(不整脈) が出ていましたが 先生から 特に指示はありません。 期外収縮 が出ている時は 自分でも わかります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2016/01/16 02:11
石清水八幡宮で ご祈祷を受ける
八幡市 男山山上にある 石清水八幡宮 2度とも秋だった心臓手術後のお正月には 参詣せずでした。 もうそろそろ 参拝客が少し 少なくなったかな? と思って 1月6日になってから行ってきました。 3が日の ものすごい人出は苦手てす。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/01/08 02:21
新年の森 〜 明治天皇陵の石段
明治天皇 伏見桃山陵 (ふしみのももやまのみささぎ) 1年のうち 新年正月3が日だけ 特別参拝として ふだんは立ち入ることができない陵墓の特別なエリアの中に 入って参拝することができます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/07 00:16
活気あふれる商店街
京都には 活気あふれる商店街 が たくさんある。 そのうちの ほんの少ししか知らないのだけれど どこも 魅力的な商店街 で いつも賑わっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/29 13:20
小雨降る 無鄰菴(むりんあん)
10月末に記事にした 聞名寺の地蔵尊へ 今日も 仕事帰りに お参りに行き (眼の地蔵尊なので) その後 歩いたコースは やはり いつもの岡崎界隈ですが 前回はUPしていなかった 無鄰菴(むりんあん) も 再び訪ねました。 (障害者手帳提示で 無料になります) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/10 22:46
晩秋の宇治 ぶらり散歩
今年の紅葉の色づき、あでやかさは 残念ながら 京都 も イマイチ、のようです ・・・ 気分転換に 仕事帰りに ぶらり宇治散歩に行ってきましたが 宇治の紅葉も 同様でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/27 22:06
苦悩の時に読む 「京都佛光寺の八行標語」
どうにもならないことは     どうする必要もない     晴れてよし 降ってよし     勝ってよし 負けてよし ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/17 02:26
今日も歩いた京都(3)                    岡崎疏水から 並河七宝記念館
信行寺で 貴重な文化財に触れた後 あまり疲れてはいけないな と 真っ直ぐ地下鉄へ戻るつもりだったのに 秋の晴天の誘惑に勝てず かなりの遠回りと立ち寄りをして しまいました・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/31 20:42
今日も歩いた京都(2) 信行寺 伊藤若冲の天井絵
聞名寺を出たころは ちょうどお昼時だったせいか 信行寺の大行列は 歩道までは続いていなかった。 それでも こじんまりした境内には 長い列が続いている。 行列が苦手な私なので さんざん迷ったが せっかくのこんな機会を見逃してはもったいない、 初公開された伊藤若冲の天井絵 やっぱり見たい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 19:18
今日も歩いた京都(1) 眼の地蔵尊 聞名寺
朝から INR測定のため 地元医クリニックへ採血に 。   今週月曜日のINR急上昇判明後 ワーファリンを減量している ので INR値の経過を確認するため、です。 次の採血は また1週間後 です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 18:25
紅葉前の醍醐寺歩き
まもなく訪れる紅葉の見頃になると まるで 芋の子を洗うような大混雑になる 世界文化遺産 醍醐寺 紅葉前に てくてくてくてく ぶらり歩きしてきました。 気ままなぶらり歩きでも 境内が広すぎるので かなりの歩数に。 今回入院していた病院の屋上から 五重塔の頭の部分が 見えていて 退院したら行きたいな〜 と 毎日眺めていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/16 19:37
採血後 山科疏水(琵琶湖疏水)を歩く
地元医のクリニックで3週間ぶりの採血 今日のINR値は どうでしょう? 見当もつきません。 開業医院なので 結果がすぐには出ません。 8月24日のINR は 2.58  微妙に効きすぎてる? 最近の私は 眼の疾患の方が気がかりで INR値を 実はあまり気にしていません。 というか 人間の意識って 爆弾を 3つも いっぺんには 抱えられないよう  うまく 調整されてるのでしょうか?ね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/14 22:36
私も自然の一部 〜 宇治川と 恵心院
いつまでも水際に腰かけて ずーっと聞いていたくなる水音 いつ行っても 宇治川 の流れは 心を癒 してくれます。 この安らぎ感 は いったい どこから来るの? それは たぶん ここにいると 自分も この川の流れと同じように 自然の一部 なんだと 気づかされて それが 私には とても心地よいのだ と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 21:07
雨の鴨川散歩 と 「めやみ地蔵尊」
秋雨前線に覆われて 京都も連日の雨降り です。 今日は 年金事務所への所用の後 京阪三条へ出て  三条大橋から 四条大橋まで 鴨川堤を ぶらり歩き 目的の 仲源寺 目疾(めやみ)地蔵尊 へお参りしてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/03 19:18
嵯峨野 トロッコ列車 と 保津川下り
深い緑の渓谷と トンネル  嵯峨野 トロッコ列車と 保津川下り を楽 しんできました。 往きは トロッコ列車で そして 帰りは 伝統の船下りで・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/20 16:41
INRの結果を聞きに行く前に 連日の勧修寺へ
昨日は勤務後 いったん帰宅せずに そのまま クリニックの夕方診へ採血の結果を聞きに行くことにして それまで だいぶ時間があったので その前に またまた雨の中 、勧修寺を訪ねました。 途中下車までして 一昨日に続き 連日 行く なんて 人からあきれられるほど どんだけ好きなんでしょうね〜私 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/08 21:57
クリニックで採血後  小雨の勧修寺にて
この1週間 ワーファリン2日間休薬 と その後の減量の結果を 調べるために 先週に引き続き 今日も採血に行きました。 結果は 明日 聞きに行きます。 この1週間 少々心配な症状があったので 先生に話したけれど 聴診で 心臓の音も肺の音も 問題ない、とのことで パルスオキシメータの酸素飽和度も 98%で優秀 でした。 心配な INRの結果は また明日 ここにメモします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/06 19:23
何年ぶり? 京都市動物園 ・ 南禅寺水路閣
   南禅寺境内を通過している 琵琶湖疏水 水路閣 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/25 20:44
歩いて歩いて〜 御寺泉湧寺 と 別院 雲龍院 へ
歩いて歩いて 〜 総門を入ると 長い長い ゆるい上り坂が続く参道の両側に 多くの塔頭寺院があり、その一番奥 に 皇室の菩提寺 御寺泉湧寺 (みてらせんにゅうじ) が ありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/06 01:06
緑陰の醍醐寺 (2) 静寂の中で
豊臣秀頼の再建と伝わる 通称 仁王門 から先は 入山料 600円が必要だが 入山料不要で上醍醐への 登り口まで行ける 地元の人が 散策する裏道がある。 有料の観光ルートに沿っているその道を行くのは 自然のままの林の雰囲気がある、私好みのルート。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/23 21:56
緑陰の醍醐寺 (1)  映り込む水鏡
桜 と 紅葉の季節 は 観光バスの人出であふれる醍醐寺 今の季節 は 青もみじ が 目に沁みるように鮮やかです。 今の時期  団体さんは 少なく 一面の山緑 を満喫 したい 日本人 、外国人 、老若男女 1人でぶらり、の人も多いです。 私も その緑陰に浸りたくて 午後のぶらり、を してきました。 山の緑の中に包み込まれるやすらぎ 〜 この ほっこり感 は どこから 湧いてくるのでしょう? そこにいると 自分も 自然の一部 なんだなぁ、と感 じるからでしょうか? 魂... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/23 01:42
ここちよい ゆらぎの庭で
    「 ゆらゆらと 葉みどり揺 らぐ 氷室池            幾びとの思い  水に映 して 」                           〜 カワセミ 〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 14:56
勧修寺 ぶらり散策 が お気に入り
自律神経失調症 ?のような不定愁訴の身体の不調 は 今もまだ ずっと続いていますが 最近は 勧修寺(かじゅうじ) の 野趣あふれる庭に とても 癒されています〜  勧修寺は 西暦900年に 醍醐天皇によって創建された 由緒と歴史のある門跡寺院ですが 人であふれる京都市中の観光寺社とは異なり ふらりと いつ行っても 人が少なくて 本当に ゆったりできるので 私の 今、一番 お気に入りの場所 。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 00:40
美味しいもんがいっぱい! 京の台所 〜 錦市場
米田先生の「科学的ダイエット」 の講演を聴 いた直後 やと いうのに !  講演会会場の四条通りから ほど近い 錦小路へ 美味しいもんを求めて直行 しました。 「京のほんまもんが集まる 京の台所 」 プロの料理人も通ってはる、と言われてる 錦市場 は 今年 なんと 誕生400年 やそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 22:35
今日のぶらり 〜 醍醐寺の桜
午後から 桜の醍醐寺 を ぶらり、してきました。 地下鉄 醍醐駅 から 歩いて10分、 醍醐寺前の 昔からの狭い狭い 旧奈良街道は 大型観光バスのベテラン運転手さんも かなり大変そう ・・・ ご苦労されてる光景も見かけます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 18:52
再手術から半年の日 〜 定期診察の帰り道
執刀医の定期診察の帰り道  さて今日は どこに寄り道 しようか? 駅から駅までの 最短の桃山ルート にしました。 近辺に 「桃山」 と名のつく駅が 4つもあります。    ・近鉄 桃山御陵前駅    ・JR 桃山駅    ・京阪 伏見桃山駅    ・京阪 桃山南口駅 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 21:03
一期一会
城南宮への観梅に 正午過ぎに家を出て 京都駅のホームに降り立った時 、1番線に停車中の 豪華寝台特急 「トワイライトエクスプレス」 が チラッと見えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 22:18
満開の しだれ梅 〜 城南宮 神苑
一斉に咲き誇る 圧巻の しだれ梅 に酔いしれてきました。 城南宮 は 四季折々の花 と いくつもの美しい庭園が 楽しめますが 特に しだれ梅 が有名で 最近は 京都駅八条口から 直通バスが出ているので とても 行きやすくなっています。 以前 記事にした 京セラ本社の 近くです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 20:46
初めての甲状腺外科 のち 菜の花ぶらり
いやぁ〜 待ち疲れましたぁ、座り疲れましたぁ 〜 初めての甲状腺専門医(頭頚部外科)を受診してきました。 この病院は 他科の受診歴があっても、紹介状があっても 初めて受診する診療科は 患者個人からは予約できないので かなりの待ち時間 を覚悟して行きましたが 朝9時前に受付してから 診察と頸動脈エコー → 血液検査 → 診察 が終わったら 午後2時前 でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/06 20:36
東山魁夷展 〜 美術館 「えき」 KYOTO
深 い情感をたたえて 静かに澄みわたる世界 です。      本日から始まった 「東山魁夷 わが愛しのコレクション展 」 昨日の 宇治散策に続き 今日も 懲りずに 勤務終了後の午後から出 かけて来ました。 JR京都駅ビル内 ジェイアール京都伊勢丹7階にある 美術館 「えき」 にて (3月29日まで) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/28 22:13
早春ぶらり 〜 宇治 恵心院
今日も またまた勤務終了後 早春を見つけに ぶらり、してきました。 最近 仕事が多忙ですが 集中 してかたづけたあとの 季節を楽 しむ ぶらり散策は とても 癒されます。 ちょうど1年ぶりの 宇治川沿 いの 恵心院 へ。    (2014年3月3日にも UPしました) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 00:01
一番桜 ほころぶ 〜 心臓は元気!
これでもか これでもか と 病気に追いかけられ うんざり・・・ 憂鬱 ・・・ 気分が暗くなりがち ・・・ 昨日の記事は そんな気分。 でも 今日は ちょっと気分高揚 、気分転換 勤務終了後の午後 「私の今日の桃山コース」 を 13000歩 てくてく 歩いて来ました。 一番の目的 、見たかったのは このあたりの地域で 毎年一番に咲き出す JR奈良線 桃山駅 のホームにある 超早咲きの桜の木 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2015/02/21 00:45
早咲き ちらほら 〜 北野天満宮の梅
   「なで牛」   牛は 天神 さんの御使い と言われています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/09 20:28
今日の手続き事 のち 宇治の平等院へ
今日の手続き事 @ 障害年金申請のための診断書 の申し込みに 今度は 手術 を受 けた病院へ行ってきました。 退院後 もう 3か月経ちましたが 何度来ても 手術を受け 入院 していた病院へ来た時は  しみじみとした なつかしいような気分になります。 いや まだ 3か月 だからかな? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/19 19:52
White New Year 2015!
新年元旦の京都市内は 午後から しんしんと雪が降り積もり 今冬初めての積雪 16センチとなっています。 市内で これほど積もったのは 何と 58年ぶり!だとのこと 、 しかも 元旦 とは ・・・ 一面 モノトーン 、白黒写真のような 幻想的な景色 となり まるで 東山魁夷の画 の世界 のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 22:59
「年暮る」 〜 東山魁夷の京都
         「年暮る」  1968年(昭和43年) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/20 21:01
術後2か月の心臓と 錦秋の醍醐寺歩き
またまた 醍醐寺へ ひとりで てくてく散歩に行ってきました。 観光シーズンの人混みは避けたいところですが やっぱり 盛りの紅葉 を 今年も見たい衝動に駆られて 今日は 術後初めての1万歩超えのリハビリウォークとなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/22 19:25
京都水族館
一昨日は 家族 と一緒に 京都水族館 で ワクワク した楽 しい時間を過ごしました。 イルカショーは 昨年見たので パスして、 大水槽の魚たちや 神秘的 な珍 しい生きものを .童心にかえって 好奇心いっぱい! たっぷり楽 しめました! またまた 地球の生命の多様性 と生態 の不思議さに 驚かされます! 水族館は まさに ワンダーランド! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/20 00:32
京セラ美術館へ  〜 竹久夢二に逢いに
朝イチに 地元 かかりつけ医の診察 を終えて クリニックを出 たら まだ 8時50分 だったので このまま帰るのも もったいないし ・・・ そこからは かなり遠いので 迷ったけれど 出かけて来ました。 世界的な企業 「京セラ」本社 にある 「京セラ美術館 」 へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/12 15:49
醍醐寺散歩 〜 歩いて歩いて
紅葉の見頃 には まだまだ早すぎる 世界遺産 醍醐寺に てくてく 散策に行ってきました。 このごろ 日を追って 醍醐寺に歩きに行きたい、行きたい、と 思うようになっていました。  おかげさまで それだけ 体力が回復 して来たのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/02 16:42
菊花賞 ゲットしました!
今日は 秋晴れの京都競馬場で 3歳馬クラシック3冠 レースの最終戦 「第75回 菊花賞」 (G1)が行われました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/26 21:02
祇園祭 山鉾巡行
真夏の京都 を彩る 祇園祭          新聞によると 昨日の 先祭(さきまつり)の宵山は 昨年より 7万人も多い 何と 34万人もの人出 だったそうです。 連日、真夏日が続 く中 そう聞くだけで いっそう 暑さが増 します 〜〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/17 16:53
車折神社 と 嵐電 (2)
古都 の四季の街並みに溶 けこんで走る路面電車 「嵐電 (らんでん)」 ・・・ 私にとっての嵐電の魅力 は その地に暮らす人々の日常に溶けこんでいる 穏やかな普通 の暮らしの中の電車 ・・・ そんな感 じでしょうか ・・・  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/22 19:57
車折神社 と 嵐電 (1)
今日は 仕事が休みの日 、 家で ゆっくり休養 していたい気分も 多々ありましたが 地下鉄と 路面電車 「嵐電 (らんでん) 」 に乗って 車折神社 (くるまざきじんじゃ) へ 参拝に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/20 19:45
いちめんの菜の花
               風景                   山村 暮鳥 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 18:36
容保桜 と 幸運の四つ葉タクシー と 京都御苑
体調 は 相変わらず よくないまま経過しています。 検査日まで あと8日も待たねばならず、何の治療もないままです。 最近の これまでの各種検査データ と 今の自分の自覚症状を照らし合わせてみると どこが異常があるのか 素人なりにも 見えてくるので 早く 治療を受けたい、早く治療をしてほしい、 そんな気持ちが 先走ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/25 19:41
随心院の梅 〜 小野小町ゆかりの寺
花のいろは うつりにけりな いたづらに     わが身 世にふる ながめせしまに                    小野小町 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/11 12:03
早春の恵心院へ
早春の花木に ほっこり と 癒されてきました〜。 水仙 を楽 しみに 宇治の恵心院 (えしんいん) を訪ねました。 自然そのままのような趣の 手作りの庭では たくさんの種類の素朴な花木に出会えました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/03 17:13
新年の初詣り
新しい年が始まりました。 と、いっても 今日はもう すでに1月5日です。 年中無休の業界に 長年勤務 していると いわゆる " お正月休み" という感覚の 「ゆっくりとした何連休」 と いうものはなく 毎年 あわただしく 新年を迎えています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/05 19:59
小さな仏教体験 と 阿闍梨餅 (あじゃりもち)
知恩寺では 手づくり市の楽しみの他にも 思いがけず 初めての仏教体験をし 心が洗われるような いい時間を過ごすことができました。 午後に 御影堂で始まった法要で 僧 の声明 ( しょうみょう) を まさに 生で聞き その素晴らしさに とても感動 し さらに 百万遍大念珠繰り法要 に参加させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/16 02:37
百万遍の手づくり市へ 〜  百萬遍知恩寺
以前 から ずーっ と行きたかった 「百万遍の手づくり市」 へ 今日 朝から行ってきました♪ こういう市へは いつも必ず ひとりで行く私です。 手づくり市 の楽しみの他に 今日は 予期 しない経験もでき とても充実した時間を過ごして来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 19:05
晩秋の十石船に乗る 〜 伏見の酒蔵散策
友人に誘われて 伏見の十石船に乗り 酒蔵界隈の散策へ ・・・ 小春日和 の空の下 酒蔵 と水辺が美しい "水の歴史の町 伏見 " を 船上から楽しんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/14 20:15
定期診察のあと  東寺の弘法市へ
午前中に T先生の医院へ定期診察に出向き その後は そのまま 久しぶりに 東寺の弘法 さん へ出かけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/22 02:45
祇園四条から 下河原通りへ
八坂神社にごく近い 小さな明るいギャラリーで開催中の 友人Tさんの水彩画グループ展へ出かけた。 祇園四条駅から東へ 八坂神社までは 京都南座から始まって 京都らしい老舗や新感覚のお店が並び また このエリアには 花街祇園 も在るので 修学旅行生や外国人も とても多い京都観光のまっただ中 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/04 02:54
一日花 、 酔芙蓉 〜 大乗寺
朝 開花した時は 純白、 昼は次第に ピンク色に、 夕方からは濃い紅色になって咲き終わる はかない一日花 お酒に酔って頬を染めていく美女を連想させる 酔芙蓉 (すいふよう) の花 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/30 22:19
台風18号が通り過ぎた日
午前5時過ぎに 京都府、滋賀県 、福井県に対して 運用開始後 初めての「大雨特別警報」 が発表された今日 台風18号は 京都府内にも大きな爪痕を残して通り過ぎて行った。 私の住む地域の近くでも 道路や駐車場や車が かなり冠水した 所があったようだ。 自然の力は本当にすさまじい! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/16 22:28
子供たちの地蔵盆
京都の町内には 道端に小さなお地蔵さんが 多く祀られていて 歩いていると よく見かける。 夏休みの終わり頃 8月23日、24日に行われる 「地蔵盆 」 は 町内のお地蔵さんをお祀りして 子供たちの健やかな成長を 願う 子供たちが主役の行事。 地蔵菩薩の縁日である8月24日を中心に行われるこの風習は 近畿地方独特のものらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 20:18
京都五山の送り火
真夏の夜空に浮かび上がる 「京都五山の送り火」 は 祇園祭と並ぶ 風情ある京の夏の風物詩 ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/16 22:20
祇園囃子 (ぎおんばやし) に包まれる宵山
7月の京都は 祇園祭 (ぎおんまつり) 一色になる。 7月1日から31日まで 1か月にわたって さまざまな神事や行事が行われる 日本三大祭りのひとつ。 869年 (貞観11年) 全国で流行した疫病の退散を祈願 した 祇園社 (八坂神社) の「御霊会」 が起源とされている、とのこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/16 21:50
定期診察後 藤森神社の紫陽花を見に
いつからか 定期診察の帰りに 近くの その季節の見所を どこか訪ねるのが楽しみになっている。 診察終了後は いつも解放感があり そういう気分になるのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/11 21:16
花菖蒲と睡蓮 〜 平安神宮と勧修寺
花菖蒲や睡蓮が美しい初夏の寺社庭園 たおやかで匂 い立つような日本美人を連想させる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 00:47
私の好きな ふだんの醍醐寺
桜の春と 紅葉の秋は 多くの観光客でごった返す 「世界遺産 醍醐寺」 だが ふだんの醍醐寺は 広大な境内を 地元の人たちが 犬の散歩をしたり ウォーキングやジョギングを楽しんだり、また 子供たちの通学路や 放課後のクラブ活動なのか ランニングコースにもなっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2013/05/28 01:23
救いの仏 弥勒菩薩 〜 太秦広隆寺
「 人の一生は 重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 」 徳川家康が遺した名言である。 戦国の世に在って 幼少時から 様々な辛苦を余儀なくされながら 強固な精神力で生き抜いた家康とは 私などは比べようもないが それでも 人生には くじけそうになったり 本当に心が折れそうになる時が何度も何度もやってくる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/18 01:03
新緑が美しい宇治川を散策
今日は 前からの計画通り、勤務を午後3時に終了して その後 短時間の宇治散策に出かけた。 宇治川周辺の山並みや 川沿いの木々の新緑が 目にしみるように鮮やかで とても美しかった! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/28 00:56
陽春の高野川 から 府立植物園へ
うららかな陽春の一日を 川辺で癒されたくて・・・ 京都市民の憩いとやすらぎの場所 "鴨川 " へ。 京阪電車の北の終点 出町柳で下車 高野川と 賀茂川が 出町の三角州で合流して 「 鴨川 」 となる。 この三角州は 「鴨川デルタ」 とも呼ばれ 京都が舞台の映画やドラマによく登場する場所。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/11 01:46
手術後2度目の春 〜 桜への想 い
満開の桜を見るたびに 何年か前から毎年 必ず ある思いがあった。 「来年も 満開の桜を見ることができるだろうか?」 と ・・・ 人生は 何が起こるかわからないから。 実際 私自身も、まさか自分が 心臓開心術を受けることになるとは その前年の桜の頃には 想像もしていないことだった。 1年に一度の桜の見事さには 人を惹きつける魔力があり ふと 人生だとか さまざまなことを考えさせてくれたりする。 年を重ねるごとに 桜は より特別な花になってくる気がする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/04 19:59
勧修寺の桜 〜 午後の散策
勧修寺 ( かじゅうじ) の桜 に会いに行こうと 午後3時になってようやく家を出た。 それがかえってよかったのか、境内に人は まばらで 満開の桜や庭園を たっぷりと楽しむことができ とても贅沢な時間を過ごせた♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/01 20:20
養源院 〜 浅井母娘 ・三姉妹の歴史をとどめる寺
滋賀県 南草津での公開シンポジウムからの帰り 京都東山七条にある養源院を訪ねた。 京都駅から 市バスで10分くらいで行ける。 隣にある華やかな三十三間堂とは対照的に 質素で地味なたたずまいだが 実は見どころが多いし 私は ここに来ると 何より 浅井母娘の歴史を 濃密に感じることができるので とても好きな場所だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/24 22:29
幻想的な千本鳥居 〜 伏見稲荷大社
昨日は 税務署からの帰りに 電車で3駅のところにある 伏見稲荷大社を訪れた。 全国に約3万あるといわれる 稲荷神社の総本宮であり、お正月の初詣の人出の多さも有名だ。 711年に 秦伊呂具 (はたの いろぐ) が 稲荷山の3ケ峰に 三柱の神を祀ったのが始まりと伝わる。 その時代から なんと1300年もの時が過ぎたことになる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/08 01:58
伏見の酒蔵あたり 〜 中書島からの散策
本来は 今月から開業医院の循環器専門医のもとでの 術後経過診察と薬の処方を受けるよう指示されていたのだが 最近はノロウィルスが流行していて 小児科や内科も標榜して おられる町の身近なその医院でも ノロウィルスの患者さんが 来られるようなので 感染が怖くてなかなか受診できずにいた。 (ノロウィルスの感染性胃腸炎には 過去数年間に2度罹患経験が あり、これだけは もう二度とかかりたくない! 私の中で強いトラウマになっている!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/29 18:05
石清水八幡宮へ初詣
新年1月3日、今年は 夜明けの早朝から初詣に出かけた。 毎年詣でる石清水八幡宮 (いわしみずはちまんぐう) だが 昨年は 心臓手術後2カ月たらずの頃だったので お参りせずだった。 石清水八幡宮本宮は 男山山上にあり、歩いて登るか ケーブルカーを利用する。 ケーブルカーを降りてからも ゆる上りの参道をけっこう歩かなければならないので。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/03 13:23
明治天皇伏見桃山御陵へ
今年は 明治天皇崩御から100年に当たり 昨日 京都入りされた天皇皇后両陛下が 今日の午前中に 明治天皇伏見桃山陵 (ふしみのももやまのみささぎ) を 参拝された。 何年も前に一度、 こちらの御陵参拝に向かわれる 両陛下の車列を 沿道で拝見したことがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/04 20:28
毘沙門堂の紅葉
友人と 山科疏水の散策を楽しみながら 洛東山科の毘沙門堂 (びしゃもんどう) へ紅葉を愛でに出かけた。 京都市中の紅葉の名所は 今、どこも観光客の大混雑がピークで 正直 紅葉を楽しむどころではない。 それに比べると 市中から少しはずれた毘沙門堂は 平日ということもあり 比較的ゆっくりと 紅葉を満喫することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/22 19:43
山科疏水 (琵琶湖疏水) を歩く
術後1年のA先生の診察の後、気持ちも晴れやかで 病院の帰りに 紅葉具合を見ながら 山科疏水を歩いてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/07 19:29
1年ぶり 五重の塔に会いに行く        
入院前の昨年10月以来 1年ぶりに、思い立って 午後から 世界文化遺産 醍醐寺の五重の塔に会いに行った。 醍醐天皇の菩提を弔うため 朱雀天皇が 936年に着工し、 村上天皇の 951年に完成したと伝わる京都最古の五重の塔。 家からゆっくり歩いて45分くらいなので 入院前は たいてい週2日の休日のウォーキングで目的地に していたが、退院後は まだ1度も訪れていなかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/10/15 19:36
宇治川〜宇治橋と 茶だんご
形成外科への行き帰り 宇治川に架かる宇治橋を通って行く。 この宇治橋から宇治観光が始まるが、今の時期は観光客も少ない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/11 19:26
幸運の四つ葉のタクシー
先日 岡崎界隈で 初めて四つ葉のタクシーを見かけた! 京都のヤサカタクシーは 三つ葉のクローバーがシンボルマークだが 営業車1400台のうち 4台だけが四つ葉マークになっていて 流し専門に走っている。 京都では、この四つ葉タクシーに遭遇したり、乗車すれば 幸運が訪れるとのうわさが・・・ 乗車すれば 「記念乗車証」 がもらえる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/29 20:49
大乗寺の酔芙蓉
遠い平安の昔から観賞されているという 酔芙蓉 (すいふよう) 朝 咲き始めた時は 白、昼間は ピンクに、夕方には 紅色に、と 花の色を変える・・・お酒に酔った美人のように ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/29 00:14

トップへ | みんなの「京都から〜今日」ブログ

心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き 京都から〜今日のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる