一喜一憂! ホルター心電図と血液検査の結果

1週間前に実施した ホルター心電図検査と
血液検査の結果を聞きに T先生の医院へ行った。
最近では最も コンディションが悪かった時に あえて検査したので
心房細動が出現していたのではないかと とても心配していたが
ホルター心電図検査の結果 「心房細動は出ていない」
言われて ひとまずホッとした・・・


● ホルター心電図検査結果 ●

1日24時間 104,559ビートの総心拍数のうち
正常心拍は 約99%で
心室性期外収縮 (不整脈)が 約0.55%出ていた。
この期外収縮は 心配のないものということで
とりあえず気にしないことに・・・
上室性期外収縮 (心房からの期外収縮) は
ありがたいことに 0 ゼロ だった。

自分の自覚症状では 期外収縮が もっと頻回に出ていると感じていた。

心配していた心房細動が出ていなかったのが 嬉しかった
やはり 僧帽弁形成術の際に 心房細動を治すための
メイズ手術 (アブレーション術式) も 同時に受けたので
その治療効果で 心房細動は出現していないのだろう!
A先生に感謝! である。

そして 毎日10万回 休まず健気に拍動してくれている
私の心臓にも 心から 「ありがとう!」 と言いたい!
不摂生せず もっと大切にしないといけないよね、と反省・・・

心房細動が怖いのは 心原性脳梗塞につながることもあり
ワーファリンなどの予防薬が必要になる場合もあるので
厄介なのだ。   ( あの長嶋茂雄氏などが その例 )


● 血液検査の結果 ●

今回は 一般の検査項目も含めて 自分では目的が3点 あった。

(1) 1月の会社の健康診断で異常値が出た γ-GTP

(2) BNP (心臓の元気度)

(3) ピロリ菌

(1)の γ-GTP は 今回も上限を超えていて
( しかも 1月より更に大幅に(@_@;) )
肝臓の数値で異常が出たのは 人生始まって以来のことで
全く初めてなので とても心配になった・・・
私は お酒もタバコも 全く飲まない吸わない、なのに・・・?
T先生の話では 「これくらいなら 様子を見ましょう」 とのことだった。

(2) BNP値は 今回は
NTproBNP という項目での検査だったので
私にとってなじみのあるBNP (基準値 14.8以下) とは
基準値が異なる。
   ↓
NTproBNPの基準値は 「125以下」となっているが
今回 私は 185だった。 やはり高めだが
これも T先生の話では 「300以下だったらOK」 とのことだったので
まあ、こんなものだろう、と・・・

(3)胃ガンの原因とも言われる ヘリコバクター ピロリ菌は
今回 T先生のすすめで検査したが
基準値をかなり下回り 心配なしだった。


コレステロール値も 善玉、悪玉ともに良好、
中性脂肪も良好な結果だった。


肝臓? 膵臓? 胆のう? 胆道? 胆石?
γ-GTP の異常値が 今また大きな心配事になった・・・

とにかく今は、T先生の指示に従って経過観察して行くしかない。



午後は そんな心配事の気晴らしに
久しぶりに いつものコースをウォーキングした。


気分とは裏腹に 春のような暖かい陽気の1日だった!

画像
                  満開の紅梅


画像













この記事へのコメント