「頸動脈エコー検査」で 偶然 甲状腺異常 発覚!

現在 ほぼ月に一度受診して 心臓手術後の経過観察 と薬の処方を
受けている 家庭医T先生の医院で 先生から 前回 提案された
「頸動脈エコー検査」 を 今日初めて受けてきた。

提案時の先生の話では 今回の 頸動脈エコー検査の目的 は
「動脈硬化の具合をみるため」 とのことだった。

1年8カ月前の 心臓手術直前の大掛かりな各種検査でも
動脈硬化や 冠動脈の狭窄などの異常はないと言われたし
手術後も これまで経過観察中の血液検査でも 特に異常なく
経過して来たので T先生の検査提案に対して 私としては
「動脈硬化なんてないでしょ? しなくても いい検査じゃないの?」
と 心の中で思ったが
まあ かかりつけ医のT先生が すすめられるのなら一度は、という
後ろ向きな気持ちで 今日、初めて受けた検査だった。

頸動脈エコー検査は 文字通り
首の左右に プローブを当てて調べる超音波検査で
心臓から脳につながる頸動脈内のプラーク (コレステロールの塊)や
狭窄の状態がよくわかり 動脈硬化の診断に必須の検査らしい。
心エコー検査と同様で 横になるだけで 20分足らずで終わった。

検査を前に 昨夜 ネットで調べて あらかじめ
正常な頸動脈 と 動脈硬化の頸動脈のエコー画像を見ておいた。

検査終了後
先生から 動脈硬化は異常なし、との結果説明を聞き
画像写真もいただいた。
狭窄やプラークもない きれいな私の頸動脈だった
やっぱりね ・・・ でしょ?  だと思った


ところが (@_@;)! 

思いもしない先生の言葉が続いた!

甲状腺腫 がありますね」

 
エエーッ!?

まったく予期せぬ言葉に 非常におどろいたが
何故か ものすごいショックでもなかった。
弁膜症と告知された時もそうだったかもしれない。
あるいは 告知慣れしたのか それとも
心臓開心術を経験して 大胆になったのか?

友人や知人に 甲状腺を手術した人が何人かいるし
女性に多い病気だということも知っていた。

今回の私のように 他目的の頸動脈エコーや
人間 ドックなどで 偶然見つかるケースは けっこう多いらしい。

画像を見ながら聞いた先生の説明では
大きさは 1.5cmくらいなので 経過観察でよい。
画像で見る限り 良性のもので よくあるケースだが 念のため
次回 来月の定期診察時に 腫瘍マーカーを含む血液検査を
してみましょう。  とのことだった。
外見上も 全然わからないし 押さえても 痛いとか違和感とかの
自覚症状も全くない。
穏やかな笑顔の T先生の話しぶりには 毎回 安心させられる。

  「心臓弁膜症も ついでの検査で偶然発覚 して
     ビックリしたけど 今回も ビックリしましたぁ! 」

先生  「弁膜症に比べたら 全然大丈夫のレベルですよ!」


と いうわけで またひとつ 新たな病気が発覚 したわけで
経過観察がまた増えた。
50代に突入してから 次々に出現してくる病気 ・・・
何なのだろう? やっぱり 加齢には勝てないということか?
ショックというより わずらわしい、という気持ちが大きい。

反面、 一方では

今回も 自分では 「不必要な検査じゃないの?」 と 思いながら
後ろ向きな気持ちで受けた 頸動脈エコー検査で またまた偶然
甲状腺の異常が見つかったことは とてもありがたい、と思った。
先生の提案がなければ 頸動脈エコー検査など
今後も受けることは おそらくなかっただろう。
私の場合 何かに導かれるように いつも偶然に
病気が発覚して来た。  弁膜症もそうだった。

そして 以前の記事にも書いたが
やはり 「家庭医」 の存在はとても大きい、と あらためて思った。
今年2月から 「心臓 」 で始まったばかりの T先生とのご縁だが
心臓以外の事でも 何でも いろいろ相談できるし
アドバイスも いただける。
T先生と巡り合えたご縁に感謝したい気持ちでいっぱいだ。
            
 ※以前の記事
  ブログテーマ 「手術後1年からの日々」 の中
   「家庭医」という大きな存在  2013年5月6日



あ、そうそう  すっかり忘れていた・・・
肝心の心臓の方は
聴診も 「いいですね」 とのことで 順調な経過のようだ!



画像
          美しい緑が広がる 近所の田んぼ











この記事へのコメント

豆パパ
2013年07月06日 20:40
暑くなりましたね。
経過観察が増えたようですが、全く知らないまま経過するよりはよいかもしれませんね。
うちの娘、2人とも甲状腺の病気があって1人はバセドー病でもう1人は機能亢進症です。腫れているのが目でわかります。
女性に多いそうですね。他にも女性に多い病気として指の関節症(ヘパーデン結節)がありますが、男の私もこれに罹っています。
左右の手の小指の先の関節が変形してほぼ固まっているのですが、南草津のミニ集まりの時の写真でもわかります。他の指に波及しないよう気をつけています。
2013年07月07日 00:32
豆パパさん
連日の湿度と不快指数の高さには
本当にまいってしまいますね
想像もしない甲状腺の異常発覚でしたが
今の段階でわかって良かったと思います。
注意して経過観察できるので。
昨日から歯ぐきも痛んで歯科に
行ったりと、心臓以外は
今週は「泣き面に蜂」状態です。
健康で生きていくのは なかなか大変です。

kiyo
2013年07月08日 09:20
最近 思います
50代になると 機械が壊れるみたいに体が次から次と悪い箇所が出てきます

最近は いつ何を言われるか 時折不安に襲われます

常に何か悪いものが体の中をむしばんでいってないか・・・でも心配したってしようがないね
問題は なった時に どうするかだよね
私も 甲状腺は病院へいくと・・
「あら?」とDrへ触れられます
見た感じ通常より大きいみたいです
検査もしてもらいました

今のとこ 大丈夫みたいです

20代の時には 白血病と言われ 入院していましたが運よく助かりました

後1年半と告げられていたので・・・・生きてられる幸せ感じ楽しく過ごせてます




カワセミ
2013年07月08日 21:23
kiyoさん こんばんは。
コメントありがとうね
同い年なので何だか励まされます。
50代になってから ホントに
いろいろあります。
今日は 先週から痛んでいる歯茎で
歯科へ行きました。薬の抗生剤を
変更してもらいました。
最近は気分が沈みがちですが
人生 こんな時もあるよねー、と
何とか気持ちを奮い立たせて
前向きに頑張りまーす。
あの心臓手術を乗り越えた自分の
強さを忘れちゃいけないよね。