月1回の かかりつけ医へ

心臓手術後の経過観察と薬の処方に 毎月1回 T先生の医院へ。 
最近は 心臓に関しては 自分ではあまり意識することがない。
期外収縮 (心配のない不整脈) も自覚せず 順調 で
薬も もう1年以上 ずっと メインテート2.5mg 1日1錠のみ。
他の薬は 一切 処方されずに経過している。


心臓よりも 現在 私の気がかりは 7月4日に発覚 した甲状腺腫
 ※ 詳細は 7月4日の記事
    「頸動脈エコー検査で 偶然 甲状腺異常 発覚!」 に記載


偶然 見つかった頸動脈エコー検査後の T先生の説明では
エコー画像の形状も良性で 1.5cmの大きさだし
血液検査のデータでは サイログロブリン値
基準値を超えているが
これは 良性でも 腺腫があれば上昇する、ということで
今は 穿刺細胞診 などの検査は必要なく
数か月に1度の血液検査など、の経過観察でよい、
というお話だった。

ということで、発覚当初は 私も気にしていなかったが
あれから2カ月ほどが過ぎて
心配症の私としては最近は ちょっと気になり出 している。


今日の受診内容

血圧 126-65、血中酸素濃度 99%、聴診、とも良好で
「心臓 順調ですね 」 と 言っていただいたところで
気がかりの 甲状腺腫のことを あらためてたずねてみた。
今日の T先生の診断も やはり 前回と同様で
「 経過観察で じゅうぶん 」 ということだった。

信頼できるドクターだし 長年の診療経験と 検査データでの
T先生の診断なので 実際 そのとおりなのだろう。

でも 心配症の私は やっぱり 甲状腺が 少し気がかり・・・












この記事へのコメント

kiyo
2013年09月07日 22:50
私も心配性なとこがあり 一度大病していると 小さいことでも気がかりになるよね その気持ちわかります
2013年09月08日 01:02
今のかかりつけ医は信頼できる先生
です。でも 素人の患者の心理としては
エコー検査で「良性腫瘍」と診断されて
も 更に 細胞診までしてきっちり確認
したい、との思いがぬぐえません。
とりこし苦労と笑われても。 なので
次回の診察時に相談してみるつもり。
一度 大病を経験すると 他の病気にも
やはり敏感になりますね。
kiyo
2013年09月08日 08:22
納得いくまで 調べたがいいよ
自分の心配事は なるべく少なくしたい

ストレスたまらないように暮らしていきたいね
2013年09月08日 23:35
kiyoさんへ
心臓手術後からしばらくの間は
ものすごい高揚感で
「もう怖いものはない!」なんて心境
だったけど 2年近く過ぎるにつれて
怖いものも雑念もストレスも いっぱい、
の日々、凡人の毎日です~。
公私共にストレス溜まっています…
これが人間だし 人生だよね。