開心術後 1年11カ月の手術創痕

画像


手術創痕については 以前に一度
術後1年2カ月だった、今年1月2日の記事に
形成外科での治療法など 詳しく書いている。
※ブログテーマ 「手術後1年からの日々」 の中
   「手術創痕のこと」 2013年1月2日

あれから 9カ月経ったが
手術創痕の「見た目」は ほとんど変化しないままで経過して来た。

私の場合、結局 創痕に対しては 心臓手術後
全く何の対処もせず 自然の成り行きのままで 今日に至っている。

酷暑だった今夏は 家の中では
写真のような胸の開いたTシャツもよく着ていた。

上の写真で見えているのは
少しずつ 色がうすくなってきた上部 9cmの部分だけ。

写真では見えていない下半分の11cm は
9カ月前 から 全く変化がないまま
幅 3~4mm の ぷっくり盛り上がった
暗赤色 みみず腫れの肥厚性瘢痕 のままで
どうやら固定 してしまったようだ。

引っ張られるような つっぱり感は かなり 弱 くなったが
まだまだ少しは残っているし かゆいことはよくある。


そして ・・・
私自身の手術創痕に対する気持ちも
9か月前の記事に書いた時のまま 全く変わっていない。

なので ・・・
今後 深刻なトラブルが起こらない限りは
今まで同様 特に何の対処もせず
創痕の状態 も 私の気持ちも
たぶん このまま自然の成り行きにまかせて
経過 して行くのではないかなぁ、と思う  














この記事へのコメント

kiyo
2013年10月09日 16:09
カワセミさん こんにちわ
台風は無事過ぎ去りましたね

今回は大型台風がくると思い心配してましたが
何事もなくよかったです

カワセミさんの傷跡みて 上部の方はきれいな傷跡でびっくりしました

私のは 長さは短く12センチ位で首のあいた衣類きても見えることはありません

でも傷跡はぶっくり腫れてて まだまだ変!
痒みもあるしね

ケロイド状態です
年数たてば治るかなー


2013年10月10日 11:36
kiyoさんへ
台風 何事もなくてよかったですね。
kiyoさんの創は12センチしかないの
ですね? 私のは20センチもあります。
写真では見えてない下11センチ部分は
今も 赤いみみず腫れで ぷっくりと
盛り上がった肥厚性瘢痕状態のままです。
かゆみもありますよー。
でも特に不都合がないので
あまり気になりません。
このまま自然のなりゆきに
まかせま~す。
たかしげ
2013年10月12日 15:04
カワセミさん  &kiyoさんへ
身体についた手術のキズ痕は高齢になっても他人には見せたくないが。温泉でも隠そうとも思わない、女性はそうは出来ないでしょう。
膨らみもなく色も肌色に同化している。
20代に盲腸手術で3針縫われたのが最初だ、運動で目の上の裂傷、指、膝と怪我が多かった。年月が経った今では跡形もなく消えて見えない。
ところが30年前大動脈弁の置換手術で咽喉下から鳩尾下、胃のあたりまで20数センチの切開キズ痕が残った。この時代は凧糸のような太い糸で縫われ、消毒液で茶褐色となった糸を片方ずつ抜く、数日置いてもう片方を抜糸、並みの痛さじゃない。歯を食いしばって耐えた。このキズ痕も消えた頃、息苦しさが襲った。
震災後の電力事情が最悪の時期、僧帽弁置換手術を決断。切開創は医療の進歩か糸で縫わず新しい接合方法を用いたようだ。ICUから病室に移った時には胸骨の皮膚は薄いのでレールのように少し盛り上がっていたが難なく両手を開閉でき軽い体操が出来た。
むかしのキズ痕は新しいキズ痕に同化したのか見えない。鳩尾から下った部分は脂肪肉でありドレンチューブや電気ショック導線が貫通していたので少しケロイド状だ。現在胸を指先で横になでるとわずか膨らみを感じる。
生きて来て計100針を超す手術を受けても心のキズにならずに傘寿を迎えられるのは幸運の一言につきる。男の平均寿命のいまこのキズと共に乗り越えたい。
ジジイの思いつきのブログです。悪しからず。 
  たかしげ
2013年10月12日 21:03
たかしげさん お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
最近の体調はいかがですか?

30年も前に大動脈弁置換術を
受けるのはものすごい覚悟が
必要だったのでは?と想像します。
私の手術歴は 盲腸、耳介の血管腫
切除、両卵巣切除、そして心臓
僧帽弁形成術、と 書いてみると
あらら!けっこうありますねぇ…

2年前の私の閉胸は 抜糸の不要な
埋没縫合という方法だったようで
抜糸は必要ありませんでした。

胸の創 下半分は 赤いみみず腫れ状態の
まま 良化が止まってしまったようです。
でも 不思議とあまり気になりません。
むしろ 特別な体験を乗り越えた
記念品のようにも思えたりします。
NANA
2014年01月06日 20:42
はじめまして。肋骨、ひびで検索してこちらにたどり着きました(笑)
わたしも同じ病気で同じ手術をして、もうすぐ4年になります。
手術跡は気になって着れる洋服変わりました。
同じように目立つ跡が残っていても、前向きなカワセミに勇気もらいました。ありがとうございました。
ちなみに、あれほど盛り上がっていた跡も4年もたつとかなり平らになってきています(^^)
2014年01月06日 21:59
NANAさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
「肋骨、ひび」の検索から訪問して
下さった方が まさか同じ心臓手術を
経験されていたとは!びっくりです!
世の中 狭いですね。というか
この病気はけっこう多いのでしょうね。

創痕は今も 見えていない下半分は
赤い肥厚性瘢痕状態のままですが
あまり気になりません。
術後4年のNANAさんに 偶然
訪問していただいて嬉しく思います(^^)

昨年2度の私の肋骨打撲は おかげ
さまで 単なる打撲で治癒しました。