不思議な魔法の手に感謝

同 じ先生の執刀手術を受けられた方からの情報で 
S病院 心臓血管外科外来では 手術を受けた患者さんからの
メッセージを募集している、と知ったので
明日 (すでに今日) 1年ぶりに定期受診する私も
あらためて自分の思いを伝えたい、と 文字にしてみました。

--------------------------

●  私は ちょうど2年前 心臓弁膜症 僧帽弁形成術を受けました。
手術後 仕事復帰 してからも しばらくは
「手術中に 一旦 心停止された心臓が 治療後 再鼓動する!」
という 誰でもが経験できるわけではない すごい経験をしたんだ!
という 強い高揚感に包まれて過ごしました。
それほど 心臓開心術を受けたことは 超特別な経験だったと思います。

そして 私にとって 何より忘れられないのは
主治医 浅井先生の 「不思議な魔法の手」 の大きな力です。

私は 紹介状なしで 自分で決断して 浅井先生の元へ来たので
初受診の時 大変 緊張 していましたが
初対面から 先生のフレンドリーな笑顔と 大きな手の握手で
深く悩んでいた気持ちが スーッと解けて行くのを実感 しました。

入院後も この大きな温かい手の不思議な魔法に かかって
手術 にも 同じような心境で 安心 して向かうことができました。

手術後も 浅井先生は 正規の回診以外にも
突然 病室を訪ねて下さることがよくあり  
私の場合 それは 術後2日めの夜  
トイレに 長く入っていて なかなか出られない時だったり
日曜日の午後 シャワーを終えて 部屋へ戻る時だったり、と
まるで 笑い話 のようですが
患者としては このような訪問は
回復へのもう一歩を そっと後押 ししてもらっているような
大きな安心感をいただき いつも とても嬉しく思ったものです。

クォリティの高い手術の腕前、技術 だけではなく
患者を魅きつける 浅井先生の気さくでフレンドリーな お人柄 と
特に まるで魔法のように 大きな安心感に包まれる あの握手は
今も忘れることができません。

退院する日の朝、 偶然にも
浅井先生密着のテレビ局の取材があり
私も患者の1人としてインタビューを受けました。
その際 咳が出ていて 思いをじゅうぶん話せなかったので
退院 した日に 自宅から記者さんに
そんな思いをメールで伝えました。

他の患者さんも 皆さん ああ、同 じ気持ちだったんだ!と
その放送を見て初めて知り とても嬉しくなりました。

術後の 1年に1度の 浅井先生の診察日が近づくと
ちょっと 心臓が ドキドキして来ます!  ●






















この記事へのコメント

こっこ
2013年11月06日 10:31
私が、カワセミさんのブログを読んで嬉しかった事の一つが、「魔法の手」とおっしゃっておられた事でした。
私も、先生の手を魔法の手と呼んでいたからです。
一緒だ♪と、同じく思っておられた方がいたんだと、嬉しかったです。
あのあたたかい大きな手には、本当に不思議な力がありますね。
2013年11月06日 17:51
こっこさん こんばんは。
今日、1年に1度の定期診察で
浅井先生にお会いしてきたばかり
です
気さくな先生との楽しい雑談の
時間も多く 握手もして 今日もまた
癒しと安心感をいただいて来ました!

先生の魔法のような手の力は
多くの患者さんが実感して
おられるようですよ!
豆パパ
2013年11月06日 20:01
カワセミさんの定期診察は今日だったのですね。私は9月上旬でした。心臓が順調なおかげでほとんど雑談だったのでした。
その割にいろいろ伝え足りなかったことを、メールしなければと思いつつ、まだできていません^^;;;
魔法の手の力は私も実感しました(^O^)
2013年11月06日 21:21
豆パパさん こんばんは。
今日 浅井先生にお会いして来ました。
気になっていた事をメモして行き
いくつか訊ねましたが
先生的には 特に問題ではないよう
です。先生にそう言われると
やはり 一安心できます。
僧帽弁が休みなく動いている動画?
を見せてもらい興味深かったです!
というわけで 私の場合も
楽しい雑談の時間が多かったです。
今日も患者さんがとても多かったので
こんなに雑談していて次の方に
悪いような気がしたくらいです。
やはり先生は1人1人に
同じように時間を取って下さって
いるのかもしれませんね。
私も エピソードメッセージを
書かせていただきました。