体調不良で 16日ぶりの更新  

4月20日頃から ひどい疲れや 動悸など 実にさまざまな
体調不良が出ていて ブログが更新できないままでした 。
体調不良は 今もまだ 続いていますが 仕事は まだ
1日4時間の短時間勤務 ・ 週休2日 で続けています。

4月24日、27日に 地元かかりつけ医を受診 して
体調不良のことを話しましたが
心電図 ・・・ 特に問題なし
レントゲン ・・・ 心臓の大きさもスマート 胸水も なし
血液検査 ・・・ BNP値が 前回より上昇していたものの
          許容範囲ということで 他の項目は 問題なし
      ワーファリンの効き具合 INR値 も  2.37 でOK

心エコー検査はありません。
次回受診は 5月末でいいとのこと


しかし・・・
その後 次第に さらに体調が悪化
これは まさか? 心不全のような症状? ひどい疲れ方??
ゴールデンウィーク お医者さん休診期間 を前にして
とっても 不安、不安、不安、になり
GW前に 執刀医の診察を 緊急予約 しました。


そして 連休明けの今日  執刀医の外来で
採血・採尿・心電図・レントゲン・心エコー のフル検査を
受けて来ました。

万が一 、心不全で入院 って言われたら どうしよう ・・・ と
不安でいっぱいになりながら ・・・ 駅のホームに到着すると
満開のつつじが 気分を明るくしてくれる天使のように
華やかに出迎えてくれました。 うわーっ!きれい!

画像


画像



検査の結果
一番心配していた エコー検査も 問題なし
他の検査も 問題なし
NTpro-BNP値 は 3月より上昇していたものの 先生の想定内
「心臓 の状態は 全然 問題ないよ」
よかった!!   執刀医の言葉に とりあえず ひと安心!

ただし ひとつだけ 
先生も気がかり な点 あり
ワーファリンの効き具合 INR値 が 何と 3.17
(機械弁の私の INR値は 2.0 ~ 2.5 が適当 と言われている)

効きすぎてる!

こんな値は初めて
2週間前の 4月23日の採血では 2.37 だったのに? (@_@;)

「体調が良くないとか 食欲がないとか そんな時が続くと
ワーファリンが効きすぎるから 注意して 」

執刀医から これまで何度も何度も言われてきた言葉だが
今回は まさに そのとおりの結果が出た! 
身体 と薬 は ホントに正直なんだ ということに 驚 くばかり 。


心臓自体の状態 は 問題なし だった。
なのに 今日もずっと続いている このしんどい症状 は 何?

先日 たまたま テレビでみた 「自律神経失調症」 かも?
2月から4月まで 心臓以外にも 何度も病院通いのストレス
疲れ 、他の心配事や
1人で担当している仕事のプレッシャー など
精神的に かなり まいった ハードな日々だったから。


画像

      「 手を触れてみても 逃げない君たちは
          蜜の甘さに すっかり 夢中 」
                    ~ カワセミ ~ 


駅近くの広場花壇で 仲良く 花の蜜を吸っている虫 たち
手で触っても逃げないで 花の蜜に夢中! 
いいなぁ ・・・ 平和だね、君たち ♪



画像

    つつじ色の中を 帰りの電車が入ってきました





















この記事へのコメント

まみ
2015年05月08日 12:05
かわせみさん、こんにちは。
更新がないので心配してました。体調良くなかったのですね。
でも検査の結果異常なしとのことで安心しました。でも、身体に感じる不調は不安になりますね。
実は私も体調がいまいちでした。
坂道や階段を上がると息切れがし、体が重くなり足も上がらなくなるようになり。
メインテートに変えてから血圧は低く脈拍も徐脈傾向になり、病院でエコー、心電図、レントゲンの検査をしました。
結果、三尖弁の逆流が悪化してるとのこと。術後軽度の逆流はあったのですが。
息後れは三尖弁が原因か、薬の効き過ぎか、とりあえずは薬の量を減量して様子見になりました。
減量のせいだと思いますが少し治まっていた期外収縮や心房細動?らしき不整脈も感じています。
三尖弁の逆流の悪化の原因が何なのか?不安です。
私もいろんな病気が出てきて自分でも自立神経失調症ではと思っています。
ストレスはたまるばかりです。
かわせみさんのブログは本当に私と重なるところが多いなと思います。
かわせみさん、お身体大切になさって下さいね。体調良くなること願っています。
Kiyo
2015年05月08日 12:47
カワセミさん、こんにちわ
早く元気になって下さいね
私も体調不良ですが、カワセミさんが、元気ないと心配します
熊本より、良い結果になるよう祈ります
2015年05月08日 18:00
まみさん
コメントありがとうございます。
まみさんも いろいろご心配を抱えて
おられるようで お気持ち お察しします。
まみさんは 夏が来ると
形成術後2年ですね?
あくまで私の場合ですが
1年前の三尖弁の逆流増大(Ⅲ度)は
手術した僧帽弁が原因でした。
メインテートは 私も形成術後から
ずっと飲んでいます(1日2.5mg)が
私には合っているようです。
薬の調整は 本当に人それぞれなので
なかなか難しいところでしょうね。

私の今の体調不良 は
とりあえず 心臓に問題なかったので
精神的な疲れが蓄積して 身体の不調に
出ているのだと思い当たります。
身体は とても正直ですから
自分でも気付かないストレスが
もう危険水域に達しているよ、と
教えてくれている気がします。

お互い 重なることも多い まみさん
これからもよろしく、です。



2015年05月08日 18:11
Kiyoさん 毎日ブログ拝見してます。
Kiyoさんも 体調不良なのに
励ましコメントありがとう!
Kiyoさんは この2週間余り 本当に
心身ともによく頑張っていたので
さすがに疲れがどっと出たのでは
ないですか?
身体って本当に正直だよね?
無理しないで 休めるといいですね。
まみ
2015年05月09日 11:06
かわせみさん、お返事ありがとうございます。
三尖弁の逆流の増大には原因ありますよね。息切れを感じた時や三尖弁の逆流の増大を指摘された時に、かわせみさんの再手術に至った症状と同じだなと思いました。
今までとは違う症状が出てくると不安で不安でたまらなくなります。
まわりには同じ病気の人もいなくて。
かわせみさんのブログを拝見し、今回も不安ですがホッと出来ました。
なんか変な言い方ですが。共有できる安心感だと思います。
かわせみさんの動悸はどんな感じですか?
私は期外収縮とは別に、鼓動がバクバクと早く感じ、脈をとると数秒ですが早くなってすぐ元に戻ります。規則正しく打ってますが。
ホルダーをすると出ないんですよね。
毎回長いコメントで申し訳けありません。
メインテートは朝2.5mg 夜は減量になって1.25mgです。
2015年05月10日 01:10
まみさんも いろいろ考えると
とても不安で どうしたらいいのか、と
思い悩んでおられるのですね?
その気持ちは 私も経験してきたので
同じように心臓手術を受けた者同士として
このブログで 思いや感覚などを共有して
いただけることがあるなら
それは 私も とても嬉しいことです。
医学的なことのアドバイスは 当然
私には何もできませんが 心中に
心を寄せることはできるかと思います。

私は今はもう 動悸は治まっています。
アミオダロン(抗不整脈薬)を半減して
1週間ほどで 経験したことのない動悸が
続いたので 元通りの量に戻してもらったら
何日かして落ち着きました。結局 今の私
には まだそれだけの量が必要だったと
いうことでしょうか?
もちろん 薬の増減は医師の指示ですよ。

メインテートは けっこう 量が多かった
ので 減量されているのですね?
メインテートは 私はこれまで
最高2.5mgまでしか
飲んだことがないのです。
薬の調整って本当に難しそうです。
私は今度は
ワーファリンコントロールに
苦慮しています。

「三尖弁の逆流増大の原因は
何でしょうか?」 一番知りたいポイント
だと思うので 次回 先生に ズバリ
質問されてはどうでしょう?
「悪化の原因」 患者にとっては
最も知りたいこと、ですよね?

やくざの心臓
2015年05月11日 01:55
心臓弁膜症の闘病記の本があります。
「闇にあっても光を」(関茂子)
この本では、心臓の動悸がジェットコースターのような感じだと表現されています。
もしかしたら参考になるかもしれません。
読んでみる価値があると思いました。

アマゾンなどで商品画面が検索できます。
2015年05月11日 21:09
やくざの心臓さん
コメントありがとうございます。
その本は4月に読みました!
このブログでも綴っていますように
ちょうど1年前の今頃の私自身が
慢性心不全で 暗闇の中でもがきながら
「手術への道」を暗中模索していたので
この本の読後は 本当に深い思いを
感じました! ブログでその思いを言葉に
したいと思いましたが 何というか
深すぎて まとまらず 未だに文章に
できないままでいます。
いつかここで書いてみたいと思います。

この本が手元に届いた4月12日に
このブログで書いた記事
「心臓再手術を受けることができた幸せ」
の中で
昨年、闇の中から光を受けることができた
私の思いを込めて 綴っています。
もしよろしければ お読みいただければ
嬉しいです。