ワーファリンとのつきあい(2) 2015. 5/11

5月7日の執刀医での検査で
INR値が なんと 3.17
ワーファリンが 効きすぎてる!


でも、 今のところ
鼻血 とか 歯みがき時の出血とか 足などの青あざ などの
自覚する 出血傾向 は 見られません。

ということで 今日は  執刀医からのお手紙を携えて
地元かかりつけ医のクリニックへ行きました。
薬の調整は すべて こちらの先生にしてもらうことになっています。

INR値を調べるため 当然 、今日も 採血 あり。
結果は 明日 先生から ご連絡いただけることになっています。

今夜の分から ワーファリン服用量の変更(減量)指示 あり。
これまでの 毎日 2mg (2錠)から
1mg(1錠)の日と 2mg(2錠)の日を 交互にするように、と。
量の調整に そんな方法がある と 初めて知りました ・・・


自覚する出血傾向はないものの
今日 これはやっぱり効きすぎのせいか? と 思い当たったのは
採血後の脱脂綿に残った 血液の量の多さ 。
夜 脱脂綿をはずしたら
脱脂綿が たっぷりと 血を吸い取っていました。

私にとっては
ワーファリンを飲んでいても
採血後の脱脂綿に残る血痕 は
これまで いつも 点のように わずかだったので
ワーファリンの影響を感 じたことがありませんでした。
ワーファリンの量が 体調に適切な量 だったからでしょう。
なので 今日の 乾いた血痕の量の多さをみて
ちょっとびっくり (@_@;)

ワーファリンは やはり 
量の調整に苦慮する、カミソリのように 切れ味鋭い薬である、ことを
身をもって実感 しています。



画像

気分をかえて ・・・
帰り道の さわやかな写真です。


  「 吹きわたる 緑の風に うぐいす鳴いて
       生きてる幸福  心に満ちる 」
                ~ カワセミ ~



吹き抜ける心地よい風 と
頭上の木々から聞こえる うぐいすの鳴き声 にやすらぐ小道
樹下のベンチで しばし 休息を 楽 しみました。





               ~ 続きます ~









この記事へのコメント