今年も 桃山駅の一番桜が開花しています

寒暖の差が身に堪える日々ですが
立春 も過ぎ 春の光 と気配が はっきりと感 じられますね。
そうだ!今年も もうそろそろ 開花 しているかも!? と
御陵さん(明治天皇陵) の広大な森を 自転車で抜けて
JR桃山駅 の 超早咲きの桜 の木を見に行きました。
私は毎年 ここの桜の開花を とても楽 しみにしています。
決して メジャーな場所ではありませんが
知る人ぞ知る この桜 は
京都でも ほぼ最初に開花するのではないでしょうか?

2月5日
わぁ~! やっぱり もう 開花 していました♪  
ぷっくりと ふくらんだ つぼみも いっぱい!
超早咲きの寒桜 ?
この木の正確な品種名 は 何というのでしょうか?

画像



画像



今では 数が少なくなった 103系 うぐいす色
この路線では まだ現役で走っています
画像


    うぐいす色の 電車に映る 春隣り 
                       ~ カワセミ
 


ローカルな雰囲気のこの駅舎に よく似合う車両です
画像


    
明治天皇崩御の後 この桃山の地に御陵が造営され
明治天皇の棺を乗せた大喪列車が到着した 格式高い駅
昭和天皇の即位後は お召し列車も到着し
貴賓室も設けられていたそうです。
今は素朴な佇まいの小さな駅舎ですが
天井などの当時を偲ばせるような造形や
レトロな雰囲気や空気感 が感 じられるのは
そんな歴史を持つ 駅 だからなのでしょう。


画像

伏見桃山御陵 (ふしみのももやまのみささぎ) の広大な森は
市民に開放されているので 参拝する人の他
トレーニングに 、 バードウォッチングに 、散策に 、と
いつも 地域住民に親 しまれています。
ほっとしてやすらげる 私も大好きな森です。


         

毎年 2月~3月に この駅のこの桜 を記事にしていますが
今年も また満開の頃に 駅のホームで
うぐいす色の電車とのコラボを楽 しみたいと思っています。





















この記事へのコメント

2019年02月07日 08:14
早咲のしだれ桜が開花しているんですね
確かに”うぐいす色”の電車が早咲の桜に合いますね

桃山駅の北側に駅舎が残っています
明治天皇陵の改札跡らしいです
2019年02月07日 13:43
せきあさん
隣り合っている2本の桜のうち
この超早咲き桜は 寒桜だと思われます。
隣のしだれ桜は まだまだのようです。
以前のせきあさんの記事で
桃山駅の北側改札のことが紹介されて
いましたね。「御陵口」というらしい
ですね。今は住宅が建ち並んでいるよう
ですが 次回 行ってみようと思います。

うぐいす色の103系
いつまで走ってくれることでしょうか?
宇治市と京都市を分けている山科川を渡る
JRの橋も 今 大規模工事中ですね。
カーブのあるJR六地蔵駅の位置が
今より川側に移動するとか?