出血傾向か? 太ももの大あざと 右目結膜下出血

自分でも自覚 しているが
身体も メンタルも やっぱり かなり 疲れてるんだな、
と思う 日々が続いている。
特に 2月に入ってから 仕事が超多忙で残業が多く
無理 しているので そのストレスも多く
パソコン画面の凝視で 目の疲れ・肩こり・腰痛 の3点セットに
見舞われている。
さらに 仕事以外の事でも 精神的に疲れている。


超でっかい内出血あざ
2月上旬 に 左の太ももの裏に軽い痛みを感じて
鏡で見て見たら 超でっかい濃紫色のあざができていた!
押さえると痛いので たぶん どこかでぶつけたのだろうけど
それは覚えていない。
かなり大きいので測ってみたら
なんと 5.5×8.5cm もある楕円形 だったが
ワーファリンの影響で これまで何度も経験してきた
内出血の紫あざなので 今では これくらいは驚かなくなっている。


結膜下出血
2月19日の夜 
お風呂上がりに 右目に チクチクした小さな痛みを感 じ
まつ毛が入ったのか?と鏡を見たら
右目の白眼部分のうち 右半分が 鮮血の真っ赤色!
 「あっ! 結膜下出血 だ!」 

結膜下出血 は
白眼の結膜の下の毛細血管が切れて出血 した状態

血管が怒張 した状態の 充血 とは異なる。

白眼に広がる ぬめぬめとした鮮血の色には
自分も人も びっくり仰天する! が
その ど派手でショッキングな様相にもかかわらず
ほとんどの結膜下出血は 眼科的に治療の必要はなく
10日ほどで 自然に出血が吸収されて治る、とされている。

人生で初めて 結膜下出血になったのは
2014年の僧帽弁機械弁置換手術 から8か月後の 2015年5月
びっくり仰天! して 眼科に行ったのは 言うまでもない!

2度目は 昨年 2018年6月 のことだった。
この時も 念のため 眼科を受診 したが
目薬 も必要ない、との診断で 1週間で 自然に治った。

結膜下出血 は
目をこすったりとかの ちょっとした刺激 などで
小さな血管が切れて出血する。
人によっては 強 い咳や くしゃみなどでも 起こるそうだ。

今回 2月19日は 3回目だ。 今回は 眼科には行っていない。
この日は 朝に 15分ほど 閃輝暗点 も起こっていた。
やっぱり 疲れとか ストレスとか 体調がよくない とかも
結膜下出血の遠因になるのかもしれない。
ワーファリンを服用していることも 出血リスク だ。
 

私にとって ワーファリンという薬は まさに 命綱 なので
毎晩 必ず服用することは忘れない。

超でっかい 内出血あざといい 結膜下出血 といい
ワーファリンの影響 が大きい出血傾向 だと考えられるが
最近 の私は ワーファリンの影響を
まったく気にかけていないことに ふと気づいた。
もしかしたら 今の私は 心身ともに疲れているので
ワーファリンのことを気にかける余裕すら
ないのかもしれない。
  この状況は アブナイ 、アブナイ ・・・

 
今月も 2月14日に 月いちの地元かかりつけ医を受診 し
ワーファリンの効き具合確認 のための採血を受けてきた。
効き過ぎていて ワーファリン服用量の変更が必要な場合は
先生から連絡が入るシステムだが
今回も連絡なし、ということは コントロールOK なのだと思う。

ちなみに
先月1月15日の PT-INR = 2.30
最適 の数値 ・効き具合 だった。
もう ず~っと 2mg/1日 で 継続中 























この記事へのコメント