ザゼンソウの群生地 ~ 近江今津へ

雪国に春を告げる 「ザゼンソウ (座禅草) 」 の群生地 を
見たくて 滋賀県北西部の 近江今津 へ行ってきました。

画像


実は この町は 私が生まれ育った故郷 です。
しかし この ザゼンソウの群生地 は
1981年に 地元中学の理科の野外授業の際に
生徒によって 初めて発見された、のだそうで
その頃は すでに 故郷を出て 京都にいた私は
ザゼンソウ という植物を見たことがありませんでした。
近年 時々 新聞やテレビで話題になっているのを見て
今年は 絶対に見に行きたい! と思っていました。

2月22日  太極拳教室を 正午すぎに終えた後
田舎行きのJR湖西線に乗り 近江今津駅に着いたら
もう14時を だいぶ過ぎていました。
駅から 目的地へのルートは 地図的には よくわかっていたけど
田舎の交通手段は 本当に不便 なのです。

画像

初めて見た ザゼンソウの群生地
竹林の中の湿地帯に ニョキニョキと
高密度に群生していました!
ここは 国内南限の自生地 だそうで
環境庁の保護地域にも指定されているそうです。
画像


画像

座禅をする僧侶の姿に見えることから 名づけられたそう 
独特の濃い紫色も 法衣を連想 させます。   
別名 「達磨草 (ダルマソウ) 」
画像
たしかに そうも見えます。

画像


画像
ひっそりと野にある小さな石仏 、あるいは お地蔵さん の
ようにも見える この佇まい  とても 私好みです。


帰りは バスの時間も合わず 駅まで てくてく 30分余り 歩きました。
そのおかげで なつかしい道を歩き、なつかしい店に立ち寄り
昔から大好きで食べ慣れた なつかしい「故郷の味 」を買いました。
画像
湖国近江名物  丁稚羊羹 ・ えび豆 ・ いさざ煮



画像

駅のホームに 「試運転」 のプレートが付 いた電車が停車中!
車体も 台車も ピカピカ に真新 しくて 
初めて目にする車両!
もしかしたら
春から この路線に導入される新型車両 なのかな?
「試運転」 というプレートそのものも 初めて見たので
思わず ワクワク しました


季節限定の 念願 の ザゼンソウに会え
新型車両?の電車にも 偶然 出会えて ハッピー でした が
田舎の交通の便の悪さに疲れた半日 でもありました。







 

この記事へのコメント

2019年02月27日 07:57
昨年の記事では「見れなくて残念でした」とありましたが今年は見れて良かったですね
本当に不思議な形
面白いです
見に行きたいと思いますが少し交通が不便な場所
気合を入れないと行けないですね

湖西線の新型車両でしょうか?
現在の奈良線より深い緑の車両は京都駅で存在感をアピールしていますね
まあさん
2019年02月27日 08:19
カワセミさん

お久しぶりです。
近畿ではもうザゼンソウですか。
やはり季節の巡りが早いですね。

東北も今年は雪が本当に少ない状況です。
日曜日に山形蔵王にスキーに行ってきましたが
樹氷はかなり落ちてしまっていて、
春スキーのような状況でした。

しかし、こんな暖かい冬でも春は待ち遠しいですね。
桜や山の花に早く会いたいものです。

杉花粉も飛んでいるとか、カワセミさんは
花粉症は大丈夫ですか。
私は目がかゆくなります。

季節の変わり目は体調に注意が必要です。
お互いに気をつけて参りましょう。

2019年02月28日 02:25
せきあさん
ザゼンソウ群落へは3月中旬に法事で
帰省する時に行こうと思いましたが
当日はまた昨年同様に時間がとれない
はずと思い 思い切って出かけました。
初めて見たザゼンソウの色彩と形
不思議で目を引きつけられました!

公共交通の便がとても良い京都では
考えられない交通の便の悪さは昔の
まま。暮らすには車が不可欠の町です。
でも それが我が故郷の良さでもあります。
何より琵琶湖の景色には癒されます。
歴史ある地味な史跡が点在しますが
歩いてあちこち巡るには かなり不便です。
レンタサイクル あったかなあ?

あの試運転車両 調べてみたら
323系LS17編成(8両)
大阪環状線で営業運転予定の車両で
湖西線には導入されないようです。
湖西線って テストランしやすい路線
なのかもしれませんね。
テスト車両の事とは別に近江今津駅では
お客を乗せて永原から走行して来た
先頭車両を今津で停車中の姫路行きなどに
連結するシーンが ホームの目の前で
見られるのが なかなかおもしろいです。
湖西線の普通車両のやや濃い緑色の
車体と顔 独特の色ですね。


2019年02月28日 03:16
まあさんさん おひさしぶりです。
ブログはいつも拝見しています。
東北も雪が少ないのですか?
「雪の蔵王」を連想しますが?

海外旅行に、楽器に、スキーに、温泉に
心臓手術後の人生を 存分に楽しんで
おられて 何よりです!
私の故郷も昔は雪国で 近くのスキー場で
アルバイトもしました。スキーなんて
もう45年くらい履いてないですね。
胸をぶつけたり ケガで出血しないよう
気をつけてスキーを楽しんで下さいね。

私はこれまで 幸いなことに
花粉症とかアレルギーとかに
ならずに来ています。
目もかゆくとかなりません。
皆さん とても大変そうですね。

豆パパ
2019年03月02日 14:17
カワセミさん こんにちは

ザゼンソウのこと、私は全くでしたけど、妻は知っています。

湖西線や京都-米原間の新幹線は試験走行がよく行われますね。サンダーバードを160キロで走らす試験もだいぶ前にやって成功していましたが、実用化はされませんでした。

花粉症は30歳の時に発症し、37年目になります。大ベテランですかね(笑)
発症して以後、50歳頃までは花粉の少ない年以外は毎年ボロボロだったのですが、50代中頃からはだんだんマシになってきました。

今は良い治療法が出てきましたが、もう治療するほどでもなくなってきたように思います。
2019年03月03日 00:12
豆パパさん
故郷にザゼンソウの群生地があることを
知ったのは たった3年ほど前のことです。
昨年も横を車で通りながら時間がとれず
見られずじまい、今年は絶対に
行きたかったので 念願 叶いました!

近江今津駅は 「サンダーバード」が
朝と夕方3本だけ停車します。
昔は「雷鳥」が 停車していたのが
なつかしいです。
新快速の車両の連結や切り離しが
ホームの目の前で見られる駅でも
あり楽しいですよ。
そちら側で 新幹線の
「ドクターイエロー」の走行を
見てみたいです。

母なる琵琶湖は いつ見ても
どこから眺めても
ほ~っとして癒されますね~

私は 幸いなことに 昔から現在まで
花粉症になったことがないんですよ。
森林に近い山里で育ったからかなぁ?
豆パパさんは大ベテランだったの
ですね~