両陛下が 近鉄線で奈良へ  大混雑の京都駅

3月25日午後 入洛され
28日まで 京都に ご滞在中の天皇皇后両陛下   
26日は 奈良県の神武天皇陵 に参拝されるため
近鉄観光特急 「しまかぜ」のお召 し列車で
京都駅を出発 されました。
両陛下をお見送りしたくて来ている大勢の人と
そうとは知らずに通りかかる 国内外からの多くの人とで
両陛下が歩かれるルートの八条口から 近鉄の改札口前 は
大混雑となり ごった返 していました。
ご退位まで 早や あと1か月余り
天皇皇后としては最後の京都ご訪問 となり
多くの人が 敬慕の気持ちを両陛下に伝えたい、と
心の中で思いながら集まっている、そんな光景でした。

もう 10年以上前に 「明治天皇 伏見桃山陵」 参拝に
向かわれる両陛下の車列を 私は沿道で拝見 しましたが
徒歩でのお姿 は この日初めて拝見 しました。

  思い出せば 7年前
   2012年2月に 天皇陛下が
   心臓手術 (冠動脈バイパス手術 )を受 けられたことは
   大きなニュースとなり 大変 印象的 な出来事でした。
   私自身は その時
   2011年11月の最初の心臓手術後 3か月で
    ( 胸骨正中切開での僧帽弁形成術 )
   気持ちが まだまだ高揚 していた時期 だったので
   いっそう 印象が強 かったのかもしれません。
  

10時過ぎに京都駅を出発 し 奈良県の神武天皇陵参拝を
終えられると とんぼ帰りで15時頃には
再び 京都に向 けて 「しまかぜ」に ご乗車になったようです。
両陛下は 80代半ばのご高齢 ながら
本当に ハードスケジュールでいらっしゃるのだと感 じました。
28日に東京に戻られるまで 京都に ご滞在中の間には
まだ お茶会やご視察などもあるそうですから
ご退位後は
お言葉で述べられた 「父祖の地」で 京都の桜や四季を
心からくつろいで お楽 しみいただきたいと思います。



お見送りの後は
京都駅ビル10階 にある 「空中径路」
画像


画像
       通る人も 国際色豊かです


「京都タワー」 が 真ん前に見えます
画像

8月の京の風物詩 「五山の送り火」 を 同時に
すべて見渡せる 最高の場所なのでは! と思いますが
きっと 大混雑するのでしょうね
危険なので 通行禁止になるのかも?



その後 近鉄線で 伏見へ 
本教寺シモクレン (紫木蓮) を 今年も見たくて!

画像


画像


画像

まだ 5分咲きくらいでしたが
美しい花を 今年も見ることができました。



画像

両陛下を拝見 して 
本教寺の 紫木蓮の美 しい花 を見たら
なんだか ふっと 春らしい上生和菓子 が食べたくなり
帰りに 総本家駿河屋さんに立ち寄りました。

ここは初めて入ったのですが
思いがけず 
お盆に乗せた ひとくちの「桜ようかん」 と
熱 いお茶が運ばれて来て
とても おいしく いただきました。
季節限定の「桜ようかん」の試食なのでしょうが
さりげなく お菓子とお茶がふるまわれる
心地よい老舗 でした。
桜ようかん 美味しかったなあ!



















この記事へのコメント

2019年03月27日 08:06
神武天皇陵に参拝され退位の報告をされたとニュースで知りました
すごい人だったでしょうね

京都駅の空中回廊は送り火の時は入場するのに抽選となるようです
和菓子も春本番
ワクワクする季節になりましたね
2019年03月28日 02:26
せきあさん
天皇皇后としては最後のご入洛という
ことで 大勢の人が特別な思いで
つめかけていたように思います。
昨日27日は 京都御苑での散策で
満開の枝垂れ桜を楽しまれた様子を
ニュースで見て
くつろぎのひとときを過ごされて
良かったな、と感じました。

なるほど 抽選での入場となるのですね。
展望スペースからは 五山全てを
見渡せそうですが、やはり 送り火は
あのメタルチックな狭い空間よりも
もっと近くで見るほうが
風情を感じられますね。

両陛下を拝見して そのあと
本教寺の美しいシモクレンを見たら
なんだか 春らしい上生菓子を
食べたくなったんですよね~(笑)
お店でいただいた桜ようかんも
おいしかったです。