身近で楽しむ 「ふだん着の桜」(3) 満開の醍醐寺

気合いを入れて出かけなくてもよい 身近に在る桜 、
毎年 眺めているような桜 に 今年は なぜか とても 心 惹かれます。
今日は 醍醐寺の満開の桜 に会いに行きました。

画像


「花の醍醐 」 とも形容される 世界遺産 醍醐寺の桜 さくら
全山が桜色に染まる満開のころの美 しさは 本当に見事 で
近畿以外の各地からも 多くの人が訪れます。
どこを眺めても 桜色、の美 しさは
「特別 な ぜいたく感 」 がありますが
私にとって 醍醐寺は 桜 と紅葉 の観光シーズンだけでなく
季節 を通 して よく 散策する お気に入りの場所 なので
「ふだん着の桜 」 でも あります。

4月5日(金) 醍醐寺 にて

 三宝院 エリア
太閤枝垂れ桜 (たいこうしだれざくら)
日本画家 奥村土牛の作品 「醍醐 」 のモデルとなった古木
昨年9月の台風で 大きく傷つき 枝が伐採 されてしまいました
画像
幹も傾きましたが こんなに見事な花を咲かせています

画像


画像




 霊宝館 エリア
画像
土塀越しに見える 国宝 唐門

画像
昨年の台風で傷つき 伐採されてしまった
樹齢100年と伝わる ソメイヨシノの大木
それでも 細 い枝が芽吹 いて 花を咲かせていました。
向こうに見えるのは 醍醐深雪桜

醍醐深雪桜 (だいごみゆきざくら)
画像


画像


画像


画像




 伽藍 エリア
国宝 金堂   醍醐寺の本堂
画像



国宝 五重塔
画像



清瀧宮拝殿
画像



役行者像 と 不動堂 護摩道場
画像




観音堂   西国三十三所観音霊場 第十一番札所
画像


画像


画像
ご朱印を求める人たちが
堂内に入りきらないほど長蛇の行列をして いていました!
1時間くらい待ちなのではないでしょうか?
今週末に訪れる予定の人は さらに大変だと思います。


画像
台風被害で 森が まるごと消滅 してしまった!



 報恩院
画像



昨年の台風で 各所に甚大な被害を受けた 醍醐寺 ・・・
多くの樹木が伐採されて
森が広範囲に消滅 してしまった焼け野原のような光景に
大きなショックを受けずにはいられません。
けれどそれは 「新しい再生」 に向かう姿 のようにも見えてきます。
この衝撃的な光景に 私たち人間は驚愕 しますが
醍醐寺の長い歴史と 大自然のサイクルのなかでは
あたりまえに 繰り返されてきたことなのかもしれません。

桜の名木も複数 が 大きな被害を受けて
樹容 が すっかり変わってしまいました。
昨年9月の台風のあと 様子を見に行った時は 
あまりに 痛々しいその姿に
「 こんなになってしまって 来年は咲くのだろうか?」 と
心配 になりましたが 大きく傷つきながらも
こんなに精一杯 見事な花 を咲かせてくれました。
けなげな 桜のその姿 からは
 「静かに 内に秘めたる 強大なパワー」 を 感 じます。
私も こんなふうになりたい、と 憧れます。
毎年見ている桜 が 来年も あたりまえのように そこに在る、とは
限らないのだ、と 昨年の台風で 思 い知 らされました。
自然界の一部である人間 も また 同 じですね。

今年も 「醍醐 の桜 」 を満喫 できたことは 幸せです


ふだんは 目にすることがないような 遠方からの
他府県ナンバーの車が 今日は かなり 多かったです。
  習志野 ・ 成田 ・ 足立 ・ 横浜 ・ 岡崎 ・ 山口 ・ 倉敷 とか
  あとは 姫路 ・ 三重 ・ 奈良 ・ 福井 ・ 和泉 などなど

台風で大きく傷ついた桜 も 例年どおり こんなに多くの人に
花を愛でてもらえて 今年は特別に 嬉 しいことでしょう! 
                                   

  ※台風被害の影響で 上醍醐へは まだ 入山禁止 で
    登れないそうですが 近く 入山可能 となるようです
    









この記事へのコメント

豆絞り
2019年04月07日 18:59
はじめまして。私、2017年4月に開胸手術により、僧帽弁形成、冠動脈バイパス、MAZE手術、動脈管開存症を閉じる手術を一度に開胸手術で行いました。東京のニューハートワタナベ国際病院の渡邊剛先生にお世話になりました。
どんな手術になるのか想像できなくいろいろ調べてみましたが、カワセミさんのブログはとても参考になり、勇気をいただきました。女性が心臓手術の体験を書いていらっしゃるのはカワセミさんだけではありませんか。手術前は毎日読ませていただきました。本当にありがたかったです。今は傷は目立たなくなりましたが、健康を維持するために食事や生活パターンなど工夫しています。何が起こるかわからないという自覚を持っていたいと思います。
どうぞお元気で。ブログ楽しみにしています。
 
2019年04月08日 01:34
豆絞りさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
弁形成・メイズ・冠動脈バイパス
更には 動脈管開存閉鎖術 を
一度に同時手術 とは
大変な手術を受けられたのですね。
トップクラスのドクターの技術と
現代医学の力で 無事に回復されて
本当に良かったですね。
私のブログは自分自身の記録として
始めましたが 少しでもお役に
たてたのであれば 嬉しく思います。
ブログを通して
複数の女性の心臓手術体験者の方や
ニューハートワタナベで手術を受けら
れた方とも知り合うことができました。

健康維持のためにいろいろ工夫されて
いるとのこと、私も見習わなくては
と反省です。手術後 年数がたつと
ついつい自覚がゆるんできます・・・

心臓手術後 私にとって 桜は
いっそう「特別な花」になりました。
今年も桜に会えてよかった、と
深い感慨を覚えるのです。
豆絞りさんも 大手術を乗り越えた
心臓を どうぞ大切になさって下さい。

2019年04月08日 07:57
さすが醍醐の花見
どこの名所にも劣らない素晴らしい桜ですね
先週は拝観料が要らない場所から内部を眺めただけでしたが、ちょっとお高い拝観料を支払っても満足出来る桜ですね
上醍醐の登拝が再開されるのですね
奥ノ院など見どころが沢山あるので楽しみにします
2019年04月08日 20:59
せきあさん
まさに「花の醍醐」という表現しか
ない圧巻の美しさでした
この季節ばかりは
秀吉さんのおかげだと思えます。
三宝院の入口からは見えない一番奥に
憲深林苑という美しい桜の園があり
そこは桜を眺めながら腰かけて
ひと休みすることができる穴場かも。
満開の「醍醐の桜」は 拝観料を
払っても せきあさんにも
満足していただけると思います。
上醍醐登り参道の再開は近いです、と
僧侶の方から聞きました。
重機が入れない急な登山道の
倒木を処理しながらの整備作業は
本当にご苦労だろうと思いました。