山笑う 三室戸寺のつつじ

画像

    山笑う つつじの中に 三室戸寺   ~ カワセミ

西国三十三所観音霊場 第十番札所
三室戸寺 (みむろとじ)
5月のつつじ・しゃくなげ、6月のあじさい、7月の蓮 、秋の紅葉
四季を通じて広大な境内では 花景色が楽 しめます。

画像
本堂 、阿弥陀堂 、鐘楼
令和の御代になった記念に 御朱印をいただきました


画像
7月を待つ蓮

画像
よう おまいり と迎えられて 急な石段を上ると ご本堂


画像
石段の上からの眺め
向こうの山は 宇治の仏徳山 (大吉山) かな?



画像



画像
真紅のシャクナゲ (石楠花) と ツツジの華やかな競演


画像



画像



画像



画像



つつじに埋もれながら ゆるやかな山を登って行き ・・・ 
画像


 
画像



新緑に埋もれる本堂と三重塔を見下ろせる場所 へ
画像


画像
真紅のしゃくなげ越しに見える 三重塔


けっこう登ってきました。 この上は道がありません。
このあたりは ほとんど人が来ませんが
ここから見下ろす
いちめんの緑に すっぽりと包まれた本堂と三重塔
私のお気に入りの景色 です。

























この記事へのコメント

2019年05月08日 07:50
三室戸寺は宇治十帖の古跡巡りと紫陽花の花を愛でに行った事があります
つつじの時期も素晴らしいですね
宇治からは宇治神社、宇治上神社を抜けさわらびの道を行くと着きます
この道も大好きな道です
2019年05月08日 23:11
せきあさん
鮮やかなつつじの丘と新緑の中に
すっぽりと三室戸寺はありました。
宇治十帖の浮舟の石碑がありましたね。
平安貴族が愛した宇治
さわらびの道も新緑の木立の下の
散策が気持ち良い季節ですね。