早春の花たち ~ 宇治 恵心院 にて

お気に入りの場所のひとつ  宇治川右岸の 恵心院
早春の花たちに会いに行きました。( 2月7日 )
一番の目的だった フキノトウは まだ少し早かったようで
顔を出していませんでしたが
いろいろな早春の花木が 迎えてくれました。

● ソシンロウバイ( 素心蝋梅 )と 本堂
IMG_8807.JPG


● オウバイ( 黄梅 )
 中国名は 迎春花 、 英名は ウインター・ジャスミン
 どちらも きれいな名前ですね
IMG_8727.JPG


● アセビ( 馬酔木 )   筒状の花が 可憐ですIMG_8842.JPG


● ソテツ( 蘇鉄 )の雌花
内側から 赤っぽい種子が だいぶ見えてきました。
 たくさんの種子が 押し合いながら うごめいている
 ように見えて 生命の躍動が感じられます
IMG_8732.JPG

IMG_8837.JPG


● タイリンミツマタ( 大輪三椏 )のつぼみ と
 ニホンズイセン( 日本水仙 )
IMG_8734.JPG

● 椿 ボクハン( 卜伴 )
IMG_8789.JPG

● 椿 タロウカジャ( 太郎冠者 )
IMG_8762.JPG

● 参道のヤマブキの枝に
  今年も見つけた カマキリの巣
IMG_8849.JPG


宇治川沿いには ヤドリギ( 宿木 )が 寄生した木が 多く見られます。
高木、古木から 若い桜の木 まで 、
ヤドリギ自体も 年月を経たものから
生まれたての個体まで。
IMG_8854.JPG

源氏物語 宇治十帖の第五帖は「宿木」
その宇治川沿いに 「ヤドリギ」が多い 、
というのは なんとも 興味深いことに思えます。

ヤドリギの雌株に 黄色い実が たわわ
IMG_8858.JPG

IMG_8865.JPGヤドリギの実が好物 という
渡り鳥 レンジャク( 連雀 )に 出会いたい! と
ずっと 願い続けているのですが
なかなか 遭遇できません。

山の向こうは 水源の琵琶湖  滋賀県
IMG_8869.JPG

IMG_8872.JPG


 

この記事へのコメント

2021年02月09日 08:03
恵心院さんのロウバイの香りを楽しまれたようですね
春を告げる花たちも今か今かと出番を待ちきれずにいるみたいですね

ヤドリギというんですね、鳥の巣かなぁと思っていました
カワセミ
2021年02月09日 18:08
せきあさん
どの季節に行っても 恵心院の植物には ほっと癒され
ますが、 私は 早春の景色が 一番のお気に入りです。
フキノトウ、フウリンツバキや マンサク、ミツマタ
など 再度 会いに行きたいと思っています。

宇治川沿いには ヤドリギが とても多いことに
驚きます。 左岸 橘橋近くにも たくさんあります。
源氏物語 宇治十帖「宿木」の舞台である宇治に
ヤドリギが たくさん在ることが
私には とても興味深いです。

半寄生植物で、鳥を利用する繁殖方法や
生態が とてもユニークで おもしろいです。
山科川の遊歩道の木にも いくつか見られます。