恵心院 3月下旬の花たち ②

恵心院 3月下旬の花たち ① からの続きです

● 花蘇芳( ハナズオウ )
3月22日には まだつぼみでしたが
26日には 咲きはじめていました。
それにしても 目を引く 鮮やかな花色です

IMG_0997.JPG

IMG_0995.JPG

● 黄木蓮( キモクレン )エリザベス
その名のとおり 優雅でエレガントな花色
IMG_0926.JPG

● 真紅の 木瓜( ボケ )と 本堂
燃えるような 情熱的な レッド
IMG_0855.JPG

● 利休梅( リキュウバイ )
IMG_0886.JPG

● 羽団扇楓( ハウチワカエデ )の花
IMG_0932.JPG

● 椿  角倉( スミノクラ )
IMG_0986.JPG

● 二輪草( ニリンソウ )
ひかえめに 咲いている姿が 可憐です
IMG_0907.JPG

● 蓮華草( レンゲソウ )
近年は 私の身近では 見られなくなり
今は なつかしい 思い出の中の花 と
なってしまった レンゲソウ
本堂の前で さりげなく咲いていて
心が ふっと和みます

IMG_1001.JPG

他にも 十月桜、紫木蓮、カラー、
ジャーマンアイリス 、水仙、
雲南黄梅(ウンナンオウバイ)、
スノウフレーク、スグリの花 、
野草の ヒメウズ 、キンポウゲ、スミレ
芭蕉の木の新葉 などなど
私にとっては 植物園のような 恵心院
今週は ご住職(女性)が 普段着姿で
せっせと 花後の水仙の手入れ作業を
されていました。
こうした 細やかな 手作業のおかげで
私たち植物好きの拝観者は
四季折々の素朴な花たちに癒されて
心を和ませることが できるのだと思い
ありがたいことと 感謝の念を抱きました。

3月26日 撮影



この記事へのコメント

2021年03月29日 08:23
池の渕に咲くボケの花はその色に目が奪われますね
でも茎にはするどい棘があり触れてはいけない植物ですね
美しいものほど残酷で、綺麗なものほど儚い・・・
二輪草、フタバ葵は可憐で健気な植物、僕は好きです
2021年03月30日 02:38
せきあさん
宇治も 花盛りになりましたね。
恵心院は やはり 心が やすらぎます。
鮮やかすぎる真っ赤な ボケも あの場所で
違和感なく咲いているように感じました。

山門脇の隅っこにあった フタバアオイ は
今回初めて 気づきました。
紅紫色の小さな花も 初めて見ました。
せきあさんの地元 徳川家の家紋「葵紋」は
賀茂神社の神紋 二葉葵が 由来となって
いるそうですね。
フタバアオイ
今は なかなか 貴重な植物なのですね。