秋の草花や 蘇鉄(ソテツ)の花咲く 恵心院

酔芙蓉 (スイフヨウ) と 秋明菊 (シュウメイギク) が見たくて 宇治の 恵心院 (えしんいん) を訪ねました。 いつ行っても ひっそりとした素朴な境内に 四季の素朴な花木が迎えてくれる お気に入りの場所 なので 何度か 記事にしてきました。 萩 (ハギ) の花 と 山門 宇治川沿いの有名観光地の すぐ近くに…
コメント:2

続きを読むread more

台風21号惨禍の世界遺産  醍醐寺にて 

9月4日の台風21号の直撃で 京都でも多くの寺社が 大きな被害を受け 3週間余り過ぎた現在でも まだまだ復旧途上の所も多いようです。 醍醐寺も 甚大な被害を受けているとのことだったので どんな状態なのだろう、と ずっと気になっていて 今日は 太極拳教室のあと 行ってきました。 9月28日 広大な境内で 目に飛び込んでき…
コメント:2

続きを読むread more

常林寺の萩 と 目にした台風の爪痕

萩の寺 と呼ばれる 出町柳の 常林寺  9月18日 まだ満開ではありませんが あの台風21号の凶暴な風にも耐え 自分の季節 を心得て 花を咲かせていました。 あちこちの神社仏閣でも 大きな台風被害を受けた京都 常林寺の萩の花 も それを嘆 いて どこか悲しみをまとっているような風情に見えました。 …
コメント:2

続きを読むread more

月いちの地元かかりつけ医へ   9月

月いちの地元かかりつけ医へ行った。 先月8月20日の採血での PT- INR = 2.07 まずまず良い効き具合 今日も INR確認のための採血 と 1か月分の薬の処方 採血した日に結果が出ない 開業クリニック なので INRの結果は 問題ない数値なら 次回1か月後の受診日に 1か月遅れで聞くことになる。 ワーファリンの…
コメント:0

続きを読むread more

2度目の心臓開心術から 4年が経ちました

2014年 9月16日に 2度目の心臓開心術 で 僧帽弁置換術 (機械弁) + 三尖弁形成術 + メイズ手術 を受けた日から ちょうど 4年が経ちました。 再手術 のため 術前の予告どおり 癒着剥離に時間がかかり 出血も多く 輸血を受ける長時間の大手術 となりました。 1度目の手術 と 比べて 再手術 は 当然 身体…
コメント:6

続きを読むread more

東山魁夷展 ~ 京都国立近代美術館

「生誕110年 東山魁夷展」     ~ 本当の 「あお」に出会う 京都では 30年ぶりの本格的な 大回顧展 今展の目玉である 奈良唐招提寺御影堂の障壁画 「山雲 」 (やまぐも)  「濤声」 (とうせい) 襖と床 全68面の超大作 は 本物を前にして 圧倒的な素晴らしさで 言葉が出ず 襖絵の寄…
コメント:2

続きを読むread more

やってしまった ・・・ 機械弁は やっぱり大変!

えっ?! 自分では不注意だったとも思えないのに 思いがけない ちょっとしたケガをすることは誰にでもあり 私だって 普通には外科に行ったりしない。 消毒して 化膿止め軟膏を塗って 今までそれで治ってきた。 でも 今回は 土曜日の外科夜診(救急扱い)に行って来た。 9月8日(土) 今日は朝から美術館へ行った。 予定外に …
コメント:2

続きを読むread more

小さな小さなお店屋さん の楽しみ! 

愛着があったり、未使用だったり、で 簡単に捨てるのは もったいない和装小物 を どうしようか?と 4年前の再手術後 から考えて いたのですが 7月下旬から 試 しに 2か月間 フリマレンタルボックスでの販売を始めてみました。 勤務先から近い商業施設の中のお店で その中の50センチ四方のボックスをレンタルし 売りたいもの…
コメント:4

続きを読むread more

病院通いが忙しかった 今年の夏

7月末から 8月末の今日までの この1か月は 予定どおりの受診から 予定外 まで 次々と せっせと 「病院通いをこなすこと」 に忙しかった ・・・ 泣き面に蜂 、というか 重なる時は 本当に重なる ものです。 7月29日 (日) 予定外の夜間内科           2日前から急に 膀胱炎かな?と思う症状が     …
コメント:0

続きを読むread more

灼熱の日の 熱い護摩行   一言寺にて

今日も 35℃ くらいの湿度が高い猛暑日   一言寺の月例の 読経 と お護摩 のお参りに参加 してきました。 毎月 参加させていただくようになってから 早いもので もう 2年あまりが 経ちました。 その月々 境内に四季の移ろいが感 じられる 一言寺の月参りのなかでも 真冬の しんしんと冷え渡る本堂での読経 と 真夏…
コメント:0

続きを読むread more

脳神経内科 MRI検査の結果 のち 「明智藪」へ

先日と そっくり の タイトルですが あくまで 私自身の覚え書きとして綴っています。 8月21日、 10日に受けた 脳のMRI検査の結果を聞きに 脳神経内科へ行った。 6月、7月と閃輝暗点が頻発 していたので 心臓執刀医のすすめで 念のため受診した 脳神経内科 MRI画像を見ながら 説明を受けた結果は 脳にも 脳血管…
コメント:2

続きを読むread more

月いちのかかりつけ医 のち 「光秀の胴塚」へ

今日は 月いちの かかりつけクリニックへ。 INR値確認のための採血と 1か月分の薬の処方。 7月31日の心臓外科執刀医定期診察の検査結果と 執刀医からのお手紙を持って。 その帰りに 「明智光秀の胴塚」 を訪ねてきた。 先月は7月9日に受診   以来 今日の受診までの間は 次から次へと これでもか!と さまざまな体…
コメント:6

続きを読むread more

今夏の体調 (1) 閃輝暗点の頻発

突然 視野の真ん中あたりが見にくいな、と思ったら 視野の中に チカチカ ギザギザと ゆらめく光の波が現れて それが次第に四方に大きく広がって行き ギザギザの波は 目いっぱい広がった後 15~20分程度で消えて 元の視野に戻る。 心臓手術を経験した人の中で こんな 閃輝暗点 の症状を経験 したことがある人が けっこう…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの更新  「光秀饅頭」 と 「首塚」

更新 しないまま過ぎた今夏の灼熱 の2か月 の間に   書きたいテーマが あれこれ たまっているのですが まあ、 ぼちぼちと 綴 ります。 6月に 丹波亀山城址を訪ねてから いっそう 戦国武将 明智光秀さんに惹きつけられている私 7月には 琵琶湖畔の幻の坂本城址公園を訪れ 今日は 東山三条 白川の近くにある 「明智光…
コメント:4

続きを読むread more

太極拳教室 のち 明智光秀の菩提寺へ

6月8日(金) 11月から習い始めたばかりの 月2回の 氣功・太極拳教室へ 初心者ばかり4人に 今月新たに1人の仲間が加わった。 まだまだ覚えられず 全然 うまくはできないが 月2回の教室での時間は その時の自分の内面や体調の ありのままに気を向けることに集中できて 気持ちよく 楽しく過ぎる。 心と呼吸、動きの調和が取…
コメント:2

続きを読むread more

ど派手な 結膜下出血に仰天!!

昨夜の11時頃 入浴後 左眼に まつ毛が入ったような チリチリ感 があって 鏡を見て びっくり仰天!! 白眼半分が どろどろ ぬめぬめ した鮮血の色! 鈍い痛みもある。 原因も思い当たらないまま しばし 鏡とにらめっこして 茫然 ・・・ としていたが 一昨年だったか? 結…
コメント:2

続きを読むread more

菩提樹の花の下で ~ 真如堂から 金戒光明寺

6月初旬 から中旬 の頃に 1週間 ほどだけ 甘い香りの小さな花を咲かせる 菩提樹       今年も そろそろ開花 していると知 り 梅雨入りする前に と 6月4日に見に行きました。 真如堂 (真正極楽寺) と すぐ隣の 金戒光明寺 へ。 咲いていました! どちらのお寺でも ほぼ 満開 お釈迦さまの樹の下は 甘い香りが…
コメント:2

続きを読むread more

花明山植物園 ~丹波亀山城址を歩く(2)

亀山城址本丸付近の北側に広がる 花明山植物園へ。 日本古来の植物の種を保存するために 宗教法人大本の第3代教祖の発意によって開園 されました。 6600平方メートルもある園内には 絶滅危惧種の万葉植物など 約1000種もの植物が 植栽されています。 珍しい品種も多く 第3代教祖が発見された変種の コノハナザクラ も貴重です…
コメント:2

続きを読むread more

花明山植物園 ~丹波亀山城址を歩く (1)

4月にタウン情報誌で チラッと見かけた 花明山植物園    なんと読むのか? 府内のどこにあるのか? まったく知らなかったので調べてみたら・・・ 稀少種を含む日本の野生植物の宝庫だと知 って ず~っと行ってみたい、と思っていたが 6月1日 やっと訪れた。 亀岡市 (京都市の隣) にある宗教法人の広大な敷地内 そして、そこは …
コメント:2

続きを読むread more

心臓のバロメーター?  明治天皇陵の石段

心身共に体調不良の日々ではあるが ありがたいことに 心臓 は 特に トラブルを感 じずに過ごせている。 所用の行き帰りに自転車で 桃山御陵の丘陵を通ったので 久しぶりに 広大な敷地の緑の森 明治天皇 伏見桃山陵        (ふしみのももやまのみささぎ) へ。 宮内庁管轄地でありながら 市民に開放されている この天皇…
コメント:2

続きを読むread more

5月の 一言寺にて

自分の一部でありながら 「心」 というのは 自分の思い通りにならないものなので そこに 苦しみ が生じるのですね。 人間も 自然の一部だから 天と地の間で 自然のままに あるがままに生きられたら と願いますが そうできないから 苦しみが付いてまわります。 月いちの読経と護摩のお参りに 今月も参加 しました。 毎月 …
コメント:4

続きを読むread more

珍しい花木を愉しむ ~ 京都府立植物園

園芸種の華やかな花よりは 森の中に生息する野生種の 花のほうが好みですが もちろん 華やかな美しい花々は 見るだけで 幸せな明るい気分♪になりますね。 また、この植物園では 屋外や観覧温室で 海外原産の珍しい花木の開花 にも 尽力 されていて 開花時には ニュースにもなり、 その花を 間近で楽しむことができます。 …
コメント:2

続きを読むread more

森歩きの愉しみと生きもの ~京都府立植物園

もっと近 ければ 毎日 散策に行きたい京都府立植物園   その中でも 私は広大な森歩きが特に好きで 行くたびに その季節の新鮮な発見!や驚き!をもらいます。 そして 森の中を歩くと 心がやすらぐのは きっと 私より長く生きてきた古木も あらゆる植物や小さな動物も 自分と同じ生命を持っている、ことが実感 できるから、 だ…
コメント:0

続きを読むread more

ブラックペアン

「未来の話をしてるんじゃない!  今の話をしてんだよ!」 主人公の心臓外科医 渡海 が 乱暴にぶっきらぼうに言い放つ 言葉には 深い意味を含んだ 心に響くセリフが多い。 「ブラックペアン」 心臓手術を経験 した者、特に弁膜症手術を受けた者、に とっては 見ないではいられない ドラマが始まった。 私が このブログを…
コメント:2

続きを読むread more

生きものの個性を感じる楽しみ

身近に見ていた四季折々の自然の生きものたちの姿            けれど この10日ほどの間に 今まで知らなかった動植物それぞれの個性や存在に気づき 楽しみを伴った新鮮な驚きが いくつかあった。 ● 川沿いの ナンジャモンジャの木は 今が満開!    数えてみると この川沿…
コメント:2

続きを読むread more

やすらぎの川沿いは 私の植物園 

今年も 「なんじゃもんじゃの木」 に 白い花が咲き始めました!  毎年 満開が楽しみで ワクワクします! 今年は 桜と同様 他の花木の開花も満開も かなり早いですね。 なんじゃもんじゃの木 (一葉たご  ヒトツバタゴ)  は 満開になると まるで 純白の雪が降り積もったような美しさ! まだ咲き始めたばかりなので 満…
コメント:2

続きを読むread more

4月10日 執刀医定期診察の結果

4月10日 執刀医定期診察で 大阪へ 採尿 → 採血 → 心電図 → 心エコー 今回は 胸部 レントゲンは なかった ● 結果は 各検査共に 問題なく 順調   2014年の再手術 僧帽弁機械弁置換術 から   まもなく 3年7か月     LDH = 254 (基準値 230以下)     術後は ほぼ基…
コメント:0

続きを読むread more

大阪造幣局 桜の通り抜け

全長 560メートルの間に 134品種 349本の桜 見たことも 聞いたこともない 珍 しい品種の桜 が ズラり と咲き誇り 「私を見て!」 と 誘うように 満開の美しさを競う花景色は 圧巻で素晴らしかった! 4月12日 月いちの地元医…
コメント:2

続きを読むread more

心が苦しい日々 小雨の中のリフレッシュ散策

現在 心臓機能は 気になる自覚症状や トラブルもなく 順調な感 じで 経過していると思う。 再手術の僧帽弁機械弁置換術 から もう 3年半が過ぎた。 心臓は元気で 自転車で 坂道を上るのも けっこう歩くのも 苦にならない。 が、最近は 心 、メンタルが かなり疲れて参っていて 生きて行くのって苦しいな、と思う日々が…
コメント:2

続きを読むread more

山科疏水 (琵琶湖疏水)  桜の道で

明治23年に造られた貴重な産業遺産 「琵琶湖疏水」の活用の 一環として 「明治150年」にあたる 今年 平成30年の春 67年ぶりに 観光通船の運行 が始まった。 京都市東山の蹴上 から 滋賀県大津市までの琵琶湖疏水を 小さな船で行く。 謎っぽいトンネルをくぐりながら 水路を巡るのは 興味津々で 私も乗…
コメント:4

続きを読むread more

名木枝垂れ桜が 満開! ~ 醍醐寺

3月24日(土)  醍醐寺 へ     境内全山が桜色に染まる満開には もう少し、ですが    「醍醐の桜」 を代表する 名木の枝垂れ桜 2本 が 早くも 見事な満開を迎えています。  三宝院  「太閤枝垂れ桜」 日本画家 奥村土牛の作品 「醍醐」 で描かれている木…
コメント:2

続きを読むread more

春まだ浅い故郷へ

所用で 久しぶりに 春まだ浅い故郷へ向かいました。    用事が終わってから あそこへも こちらへも と 行きたい場所 が いくつかあったのに 予定が長引き 時間がなくなり 訪ねられなくて残念でしたが 母なる琵琶湖 は やっぱり 美 しかった~ この町は 「琵琶湖周航の歌」 誕…
コメント:2

続きを読むread more

いつもの道も 春色のはじまり

寒緋桜 (カンヒザクラ) 満開!  3月15日 土佐水木 (トサミズキ)   3月15日 桜の木の枝で 羽づくろい   3月10日 ソメイヨシノ並木は まだ固いつぼみ    3月14日 これから この川沿いの遊歩道は ソメイヨシノや 紅しだれ桜 、 ユキヤナギ、レンギョウ 、た…
コメント:2

続きを読むread more

早咲きオカメ桜 満開! 出町柳の長徳寺

3月15日 仕事帰りのぶらり、は ちょっと遠 いけど 今年も 早咲きの オカメ桜 を見たくて 京阪電車の終点 出町柳駅を出ると 目の前にある 長徳寺 (ちょうとくじ) へ 向かいました。   ちょうど満開 になっていました! 京都の桜シーズンの到来を告げる 早咲きの桜 ここ数日の急な気温上昇で 一気…
コメント:0

続きを読むread more

月いちの採血 のち 城南宮へ 枝垂れ梅のシャワー

今日は 地元医クリニックで 月いちの採血 と 1か月分の薬の処方を受けてきた。      毎月 PT- INR値を確認 して ワーファリンの効き具合を確認 しなければならない。    1か月遅れで聞いた 前回 2月13日の採血での結果は INR = 2.26 で ちょうど 過不足なく効いている ベスト数値 だった。 …
コメント:2

続きを読むread more

早春の素朴な花たちに会いに ~ 宇治 恵心院

宇治 の恵心院 (えしんいん)   真言宗 智山派 これまでも 何度も記事に UPしてきましたが    年中 素朴な花木と 静かな佇まいが迎えてくれる 訪れる人の少ない 宇治の穴場 小さなお寺です。 私は 早春の恵心院の自然そのままの庭 が 特に好みなので 毎年 この時期に訪ねたくなります。 風車がカラカラまわる 水子…
コメント:2

続きを読むread more

春めく川辺 、2か所で カワセミに出会った

仕事帰りの川辺で 今日は かなり離れた場所で 2回も 別のカワセミに出会いました! 「飛ぶ宝石」 と言われるように 翡翠色の羽 が 宝石のように まばゆく キラキラ輝 いて 飛翔 している時の姿が 特別に美 しい! くちばしが 上下とも黒いので どちらも オスのようです。 今日は 餌を狙って …
コメント:2

続きを読むread more

甲状腺腫経過観察 & 今年の一番桜 開花

半年ぶりの 甲状腺腫経過観察に行ってきた。 自覚症状も 外観の膨らみも全くないので ふだん気にすることもなく 半年~1年に一度の 予約日を ついうっかり忘れてしまいそうになる。 それでも 頸動脈エコーの画像で 腺腫は はっきり存在しているし 毎回 少し気になるのが 甲状腺の腫瘍マーカー ともいうべき サイログロブリン …
コメント:2

続きを読むread more

醍醐寺 五大力さん 奉納餅上げ

毎年 2月23日 醍醐寺 (真言宗醍醐派総本山) では 年間最大の宗教行事 「五大力尊仁王会」 (ごだいりきそんにんのうえ) が行われます。 7日間に亘る前行法要でご祈祷された この日にだけ授与される特別なお札を求めて、 また 「奉納餅上げ」 の行事もあり 「五大力さん」 と呼ばれて 多くの人々でにぎわいます。 …
コメント:2

続きを読むread more

ワーファリンを気にしながら 抹茶かりんとう

じんわりと 口に広がる 薫り高い 宇治抹茶かりんとう     1か月前にオープンした 小さな小さなスーパー (宇治市) で この 抹茶かりんとう に出会いました。 宇治抹茶の ほのかな苦味が 素朴な味わいのかりんとうによく合い とても 美味しいですよ! お茶受けに 今 私の大のお気に入りです。 …
コメント:4

続きを読むread more