今日は「立春」  一番桜が開花しています

「立春」の今日  早咲きの 寒桜?河津桜? が開花 していました   毎年 開花を楽しみにしている JR桃山駅 ホームの桜   そろそろ開花 しているかな? と 仕事帰りに見に行きました。 昨日は 「節分」  冬と春の分かれる節目の日 「立春」 は 節分の翌日で 冬至と春分の間の2月4…
コメント:0

続きを読むread more

雪景色の弁天堂へは 通行止めでした

雪が降ったら どうしても見たい風景がありました。 それは 「雪景色の醍醐寺弁天堂」         醍醐寺には よく行っているけど 雪の中のその美しい景色は 自分の目では まだ見たことがないのです。 本当は 朝から見に行きたかったけど 今日は仕事やったので 勤務を終えてから 大急ぎで向かいました。 広い境内を とにもか…
コメント:0

続きを読むread more

新雪を踏んで

NHKニュースでは 「京都市では積雪が 最大で14cmの大雪」 と報 じていました。 春まで根雪が融けない雪深い田舎で育った私には これくらいは大雪とも思えませんが 1年に1~2度しか降らない 近年の京都市内では 大雪という表現は適切 なのでしょう。 激しく吹雪いたり 降ったりやんだりの 1日でしたが こんな風…
コメント:2

続きを読むread more

モンキーオーキッド ~ 京都府立植物園

お猿の顔そっくり!の 蘭  「モンキーオーキッド」 ドラクラ ギガス  お寺巡りの後 これを見たくて 京都府立植物園まで 足を延ばしました。   もう 見頃終わりの時期なのか 観覧温室の展示室外に1鉢だけ 寂 しげに 吊り下げ展示されていたので 気づかない人も ・・・ 「下から見上げて下さい」 と書かれていました…
コメント:0

続きを読むread more

新京極 から寺町 ~ 商店街の中のお寺巡り

お江戸日本橋 から始まる東海道五十三次の終点 京の三条大橋 から上流の眺め    鴨川の冬の風物詩 白い 「ユリカモメ」 (渡り鳥)が 見たかったのですが 姿が見えず ちょっと残念 ・・・ 三条大橋 と 「東海道中膝栗毛」 の 弥次さん喜多さんの像 三条大橋から歩いて 10分もかからず 新京極商店街 …
コメント:0

続きを読むread more

1月3日 今年の初詣り

新しい年になりました。 皆さまは それぞれに良いお正月をお迎えのことと思います。 それでも 闘病中や入院中の方、 あるいは いろいろ辛い思いや苦しい思い、大きな悲しみを抱えたまま 新年を迎えた方も いらっしゃることと思います。 私自身もそうですが 新しい年は 少しでも明るい年になれば、と願 …
コメント:2

続きを読むread more

背中に でっかい内出血あざ

今年最終の 覚え書きは この大あざ! 数日前に 背中を ドアにガツーン!とぶつけて 痛 ~っ! 今日 鏡で見たら やっぱり こんなことになっていた 見事な ワーファリン効果(?)のおかげです・・・ しっかり効いてくれてる証ですね~  でも ワーファリ…
コメント:0

続きを読むread more

手術室の中へ  手術台の上で

「全身麻酔下 という 人体の非常事態 」 全身麻酔の無意識下、 手術室では、 手術台の上では 心臓開心術の実際 は どんなことが行われていたのか? そして 自分の生体は どんな反応を起こしているのか? やっぱり とても興味深 い。 どんな手術でも 命懸けであることにかわりはないが 心臓の鼓動を 一定時間 人工的に止めて …
コメント:2

続きを読むread more

咳も治り 一言寺 しまい観音 のち 醍醐寺散策

長引 いていた咳のその後 。  5日間飲んでも効かなかった抗生剤クラビット(ニューキノロン系) から変更して処方されたマクロライド系抗生剤 ジスロマック が よく効 いたようです。 12月10日から 毎朝 500mgを 3日間飲む、 その後 薬効が1週間持続する、という説明でしたが 11日には咳き込みが …
コメント:0

続きを読むread more

長引く咳  抗生剤を変更

相変わらず 痰がまったくからまない乾いた咳が治りません。 5日前に かかりつけ医に 抗生剤 クラビットを処方 してもらい 5日分を飲み切りましたが 効果がない状況なので  今日 また受診してきました。  受付の際に レントゲン検査を受けたい、と 申し出ておきました。 相変わらず 熱なし、のど痛なし、鼻水なし、ですが 乾いた咳…
コメント:2

続きを読むread more

あの美しい映像の石橋へ ~ 下鴨神社 糺の森

平安京を守護する京都最古の神社 世界遺産 下鴨神社 その境内に広がる太古の自然を残す 「糺の森(ただすのもり)」 東京ドーム3個分の広さやという。 縄文時代から生き続けているという 広大な原生林は 賀茂川、高野川に ほど近く 四季を通して美しいこの森の中を ず~っと前から 歩きたいと思 いながら 訪れたのは 実は 今日が初…
コメント:0

続きを読むread more

風邪その後  咳だけ治らず

前回の記事に 「私の場合 咳になったらヤバイ」 と 書いたとおりに 乾いた しつこい咳だけが 続 いています。 定期診察の11月28日の受診で 「医療用葛根湯」を処方して もらった後も 熱なし、のど痛なし、頭痛なし、鼻水なし なのに 痰のからまない乾いた咳 だけが残り 夜も咳き込んで寝られなくなったので 30日にまた受診した…
コメント:2

続きを読むread more

心臓再手術後 はじめて 風邪ひきました・・・

心臓再手術後初めて 風邪 ひいています ・・・ 手術後 この2年間 風邪 ひかずに来たのが ちょっと自慢 だったのに~ 帰宅後のうがい、手洗いは ちゃんとしているのに 寒い日が続 いたり ストレスなどで 免疫力が落ちている のかもしれません。 やっぱり 免疫力って大切 ですね。 ちょうどタイミングよく(?) 今日は もと…
コメント:0

続きを読むread more

輸血を受けた私 と 献血ルーム

いつ行っても 多くの買い物客でにぎわっている 大きな商店街の中に 日本赤十字社の献血ルームがあります。 いつできたのか 新しくて ちょっとカフェっぽい雰囲気 です。 前を通る時 建物の前で スタッフさんが 献血への協力を 呼びかけておられる時もあります。 私の人生で献血をしたことは 一度もありませんでしたが 2014年9月の…
コメント:4

続きを読むread more

紅葉の一言寺で 月いちの読経会

今日は 月いちの一言寺の読経会・護摩供に参加させて いただきました。 7月に初めて参加 してから 5回目になります。 山門をくぐると 真紅の紅葉と 黄葉 したイチョウの大木と 地面一面が見事な黄色に埋め尽くされた景色が 目に飛び込んできました。 古い歴史を感じさせる 地味な山寺の晩秋の佇まいには 有名観光寺院では 決 して…
コメント:0

続きを読むread more

美しすぎる映像に 魅了される!

京都に住むイギリス人の文化人類学者 エドワードが こっそり見てしまった 三八子と 雲水 (修行僧 のこと) が 下鴨神社の糺の森 (ただすのもり) で 密やかに会う場面 が あまりにも美しすぎる! エドワードは 自分が密かに憧れている三八子の想 い人 が まさか 修行僧 だったとは!と驚き 木の影からそれを目撃して …
コメント:0

続きを読むread more

燃える紅葉 ~ 毘沙門堂門跡

天台宗の門跡寺院 「毘沙門堂 」 ご本尊は 京の七福神 のひとつ 毘沙門天 (秘仏)   春の大枝垂れ桜 (樹齢百数十年の巨木) と共に 秋の紅葉の名所として知られ 2011年秋の JR東海 「そうだ 京都 、行こう。」の 紅葉のキャンペーンポスターにもなっている。 京都駅から 東海道線 (琵琶湖線)で 「たった …
コメント:2

続きを読むread more

東寺 ~秋の非公開文化財特別拝観

訪れたのは いつ以来だったか? かなり 久しぶりの 世界文化遺産 「東寺」   京都のシンボルとして 新幹線 とのセットで よくドラマなどに登場する五重塔 が有名です。 今回の特別拝観で どうしても見たかったのが 「五重塔の初層内陣」 の公開です。 真言宗総本山 東寺 (教王護国寺)  弘法大師 空海 が …
コメント:0

続きを読むread more

腰痛ストレッチ

先日 NHKの「ためしてガッテン」 で 「腰痛」についての放送の中で紹介されていた このストレッチが かなり 効果があるらしい。 4パターンを 「夜 寝る前にやるのが ポイント」 だそうだ。 画像は NHK 「ためしてガッテン」のサイトより 9月に 整形外科で 「坐骨神経痛」 と診断されてから 強烈 な痛みに…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉は まだまだ・・・ 今日の醍醐寺

醍醐寺下醍醐の紅葉は まだまだです。 18日からは 夜間ライトアップも始まりますが 境内中が燃えるように鮮やかな紅葉色に染まるのは 11月末から12月に入ってからになると思います。 色づきはじめの趣きが美しかった 三宝院の庭園 の一部                                     {%秋webr…
コメント:2

続きを読むread more

マリー・ローランサン展 ~ 美術館 「えき」 KYOTO

朝から 月いちの地元かかりつけ医へ 4日前の執刀医からのレポートを持って行きました。 執刀医からは 「心臓機能は問題なく バッチリ!」との結果でしたが その前の先々週の憩室炎もどき で 食欲がなく食べられなかった 影響からか ワーファリンINRが 何と 3.2 と急上昇していて ワーファリン量の調整をした直後なので 今日の採血…
コメント:2

続きを読むread more

執刀医の定期診察 結果

今回は 検査も診察も 待ち時間なく スイスイと 進みました。 こんなことは 初めて! さらに今日は 先生の雰囲気も なんだか ゆとりモード。 (そうでない時もあります ) しかも 検査結果が良かったので 短時間で終わりかも、と思っていたら ゆっくり時間を取って下さっていろいろ相談できました 心臓以外…
コメント:0

続きを読むread more

ワーファリンの反乱か? でっかい青あざ 

こんな大きな青あざは ワーファリンの影響だろう。 直径6センチのを筆頭に 小さいものも 足にいくつかあるが 最近 あまり気にならない。 こんなあざができていても INR値が 低めだったり (1 .5とか) 逆に サインが何も出てなくても ビックリするほど高すぎて(3.9とか) 危険値と判断され ワーファ…
コメント:2

続きを読むread more

月いちの読経会と護摩供  身にしみた法話

「一言寺」の 月いちの読経会・護摩供に参加 しました。 信心あるなしに関わらず開放されている この場は 「来る者拒まず、去る者追わず」 なので 誰でも参加自由です。 自分が声に出して唱え、生の読経を耳にする心地よさと 火焚き護摩供 の熱い臨場感 に 心がひきこまれます。 反面 、私にとっては 自分への戒めを受けるために参加す…
コメント:0

続きを読むread more

腹痛は憩室炎だった?  でも 自然治癒 しました

1週間前 右上わき腹が痛みだして 血液検査と腹部エコー検査を 受け 結果を聞きに行くまでの4日ほどの間 薬の処方もなし、 だったけれど 自然に痛みが治まってきました。 この間 あまり食欲もなかったけど 胃腸を休ませるために できるだけ食べないようにして 心臓以外の諸々の薬 は いっさい飲まないようにしたのがよかったのかも?…
コメント:2

続きを読むread more

秋の特別公開  醍醐寺三宝院

醍醐寺三宝院 特別公開中 ふだんは非公開となっている場所を観賞できます。 何度も何度も記事にしてきたように 醍醐寺は とても好みで、しょっちゅう来ている私ですが 常は非公開となっているこの場所には 初めて入りました。 今日も 仕事帰りに行ったので 午後3時を過ぎていましたが 今の時期のこの時間は 人はまばらで  ゆ…
コメント:0

続きを読むread more

心臓のBNP検査 一般市民向けポスター

またまた 病院 です・・・ 一昨日15日から右上わき腹が痛みだし、1年前の腸閉塞の悪夢が 思わず頭をよぎって 土曜の夜だったけど 救急外来を受診   レントゲンと触診で 腸閉塞ではなさそう、とのこと。 月曜の今日もまだ痛みがあったので 消化器内科を受診 しました。 予約優先なので 結局 2時間待ち。 消化器内科の隣に 循環器…
コメント:5

続きを読むread more

深まる秋に咲きだした 桜

先日まで半袖を着ていたのに この秋は 一気に気温が急降下 してきましたね。 夕方からは 寒いくらいです。 そんな秋の深まりの中 今日 仕事帰りに遠回りした いつもの川沿いの遊歩道で 毎年 10月頃から 翌春まで 地味~に咲いている「桜」 を 今年も見つけました。 ここは 見事なソメイヨシノの並木になっていますが こ…
コメント:2

続きを読むread more

心も身体も 苦抜きを願って~ 「釘抜地蔵さん」へ

この1か月は あっちの科 、こっちの科、整骨院へ 、と 通院スケジュールに追われ、やっと今日 仕事帰りに 「釘抜きさん」へ行けたのは 1か月ぶりやった。 釘抜き地蔵さん (浄土宗 石像寺) の こぢんまりした境内に 入った途端 、すぐ隣の小学校の運動会の明るくにぎやかな 音楽や放送が 境内中に響き渡っていた。 他の寺院な…
コメント:0

続きを読むread more

文豪も言葉を残した 上醍醐登山

古くから 醍醐寺を好み、訪れて 言葉に表現した文人たちは 多かったようだ。  川端康成は 小説 「古都」 の中で 主人公に 五重塔のことを語らせているし、 作家 水上勉 や 高浜虚子、与謝野晶子、川田 順 などは 句や歌を詠んでいる。 そして 井上靖 や 吉井勇 は さらに上醍醐山頂まで 険しいお山登りをして その思 い…
コメント:0

続きを読むread more

心まで ほぐしてもらった整骨院

生きて行く ということは つらいことの連続 だけど 「助けられているんだ」 という あふれるような思いを 感 じることもある。 坐骨神経痛 の強 い痛みを少 しでも 軽減 したくて 1年3か月ぶりに通いだした整骨院 9月27日 1回目 施術は とにかく 痛い!痛い!痛かった! 右側だけが お尻から太もも 、 ふくらはぎ…
コメント:0

続きを読むread more

痛む坐骨神経痛  自転車で醍醐寺散歩

連日書いてますが 坐骨神経痛の強い痛みが続いています。 土曜日 2度目の整形外科で 筋肉注射 し 前回より1段階強 い神経痛薬 リリカ (75mg)を処方してもらい、 その日の夕食後 試 しましたが 飲んだ後 お風呂場で 頭がボーッ~ フラフラ ~ シャワーしていても 足元がフラフラして、 これは怖い・・・ 予告どおりの…
コメント:2

続きを読むread more

注射は痛 いか?! 梨状筋症候群

9月に入ってから 疼痛 が間断なく続くようになった 右お尻裏から 右太もも→ふくらはぎ →足首までの外側     痛みに耐えかねて 1週間前 受診した整形外科で 「梨状筋 (りじょうきん) からの坐骨神経痛 」 との診断で 「ノイロトロピン」という飲み薬を処方され 様子を見ることに。  この薬は ワーファリンとの併用OK と…
コメント:0

続きを読むread more

道端の草花のように生きたいけど・・・

通勤の行き帰りの歩道の道端で  今、葛の花 (秋の七草) が咲いていて 先日の雨の日には まわりで かすかな甘い香りが漂っていた。 葛の花が良い香りを持っていることを その時 初めて知 り それに気づいた自分の感覚に なんだか嬉 しくなった。 秋の七草のひとつではあるけれど 花に気づかなければ、「葛」だと知らなけれ…
コメント:0

続きを読むread more

9月20日 雨に濡れる萩 と桜  

9月20日 台風16号の豪雨 の1日でした。 朝は まだ小雨だったので 萩 を見るのが目的で出かけたら その後 予報通りのどしゃ降りとなり、 ずぶ濡れの花巡り となりました。 ところが 「真如堂」 で 思いがけず 桜 が咲いていて うれしいプレゼントをもらった気分!  季節外れ? 狂い咲き? 桜の名…
コメント:4

続きを読むread more

再手術 (僧帽弁置換) から 2年が経ちました

9月16日 再手術 (僧帽弁置換術) から 2年が経ちました。 そして 2年前の今日9月17日は ICU で意識が戻ったあと 人工呼吸器の苦しみと 強い吐き気と ICU独特の電子音に 苦悶 していたことを思い出します。 おかげさまで 心臓に関 しては 現在まで 機械弁も 心臓全体の状態 も 特に問題なく経過することがで…
コメント:2

続きを読むread more

醍醐山登山 ~ 上醍醐の貴重なお堂巡り

醍醐寺開創の地 醍醐山山上 上醍醐 1時間の 苦しい山登りを果たすと 貴重な多くのお堂を 巡ることができます。 巡った順に UPします 醍醐水 「ああ 醍醐味なるかな」  醍醐寺開創の起源となった 醍醐水  現在も飲むことができます 清瀧宮拝殿 (国…
コメント:0

続きを読むread more

醍醐山登山 ~ 修験道のお山 上醍醐へ

今日は念願 の 醍醐寺 上醍醐登山 を果たしてきました。 家に帰ってきたら いや~ 疲れました~ 上醍醐 に登ったのは 25年ぶりくらいです。 真言宗醍醐派総本山 醍醐寺 「修験道」のお山登りは 今日の私には まさに 「修行」 のような 苦しくきつい登山 でした。 苦しい息の中で 今、あと一歩 を登ることだけに集中すること…
コメント:4

続きを読むread more

心臓破りの坂の上 ~ 大乗寺の酔芙蓉

朝 咲いた時は 純白で 時間が経つにつれ 少しずつ ほろ酔い色に変化して行き 夜には 濃紅色に染まってしぼむ はかない一日花 酔芙蓉 (すいふよう) その咲きざまに 心魅かれる花です。   見頃には まだまだ早過ぎる、とはわかっていたけれど 今日の仕事帰りに訪れたのは 法華宗 大乗寺 (だいじょうじ) 私だ…
コメント:6

続きを読むread more

晩夏の 宇治 恵心院

猛暑日の仕事帰り、 宇治川の流れを眺めたくて 恵心院 (えしんいん) を訪ねました。      秋の七草のひとつ 女郎花 (おみなえし) が 咲いていました。  赤い かざぐるまが カラカラと回っている 水子地蔵尊 と本堂 真言宗 朝日山恵心院 観光客は来ないので 静かで ひっそりしています。 ここへは…
コメント:0

続きを読むread more