テーマ:最初の手術後1年~2年

手術後2年 ~ 執刀医の定期診察

今日 11月8日 心臓開心術後 2年の日を迎えた。 1年ごとのこの日を 記念日のような心境で迎えるのは 心臓開心術 を受けた人には共通した気持ちかも しれない。 一昨日の 11月6日 は 1年に1度の 執刀医 浅井先生の診察日だった。 久しぶりに お会いするので 何だか ドキドキしながら 終点の病院玄関前で バスを降りた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

不思議な魔法の手に感謝

同 じ先生の執刀手術を受けられた方からの情報で  S病院 心臓血管外科外来では 手術を受けた患者さんからの メッセージを募集している、と知ったので 明日 (すでに今日) 1年ぶりに定期受診する私も あらためて自分の思いを伝えたい、と 文字にしてみました。 -------------------------- …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

定期診察のあと  東寺の弘法市へ

午前中に T先生の医院へ定期診察に出向き その後は そのまま 久しぶりに 東寺の弘法 さん へ出かけた。 ●定期診察 「 何か変わったこと ありましたか?」 前回からの 咳の経過と 肋骨打撲のことを話し あとは 2週間後に S病院 心臓血管外科 A先生の1年ぶりの 診察の予定なので 現状報告のお手紙を書いていただく話と …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肋骨打撲で思い出した 心臓手術後の胸骨の痛み

先日 机の角に右胸上方を ガツンとぶつけ 思わず痛 っ! しかも その日は朝から 持病 とも言える 咳き込む咳 も 出始めていた。 風邪をひいたわけでもないのだが 10月になっても 30度越えの気温が 何日か続いた後 今度は、急に寒くなったので 過敏な気管支がついて行けず 寒暖差アレルギー のよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブロ友さんの存在    そして 2年前の今日は・・・

昨年 僧帽弁形成術を受けられた まさに同年代の ブロ友さんのブログを 今朝 拝見したら 「今日も1日 活き活き過ごします」 というタイトルだった。 読ませてもらううちに 元気をいっぱいもらった気がした。 彼女も 時々 些細な体調変化が気がかりになったり 不安になったり、と その時々の心配事なども記事にされている。 同じ手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開心術後 1年11カ月の手術創痕

手術創痕については 以前に一度 術後1年2カ月だった、今年1月2日の記事に 形成外科での治療法など 詳しく書いている。 ※ブログテーマ 「手術後1年からの日々」 の中    「手術創痕のこと」 2013年1月2日 あれから 9カ月経ったが 手術創痕の「見た目」は ほとんど変化しないままで経過して来た。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中秋の名月と 最近の体調

今夜は 中秋の名月 ~ 十五夜 美しく 神々しい月が 天高く昇っている。 そして 月あかりに照 らされた草かげからは 涼やかな虫の音が しきりに聞こえてくる。 1年で最も美しい! と言われるこの月を観賞する 「お月見」という 秋の風物詩は 日本ならでは? 美しい月に見惚れて 秋草のかげの虫の音に 風情を感 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログを始めて1年の日

「人生の中で最大の超特別な体験だった!心臓開心術 」 僧帽弁形成術後 9か月が過ぎた ちょうど1年前、 ” 愛しい(いとしい)心臓 ” に関する あらゆる事柄に対して 自分の中から湧きあがって来る熱 い思いを 自分の覚え書きとして どうしても残しておきたい! という強い気持ちから このブログを始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月1回の かかりつけ医へ

心臓手術後の経過観察と薬の処方に 毎月1回 T先生の医院へ。  最近は 心臓に関しては 自分ではあまり意識することがない。 期外収縮 (心配のない不整脈) も自覚せず 順調 で 薬も もう1年以上 ずっと メインテート2.5mg 1日1錠のみ。 他の薬は 一切 処方されずに経過している。 心臓よりも 現在 私の気がかり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今度は 歯科治療 (2)

歯は 一生もの、 本当に大切にしなければいけなかった、と 今ごろになって つくづく思い知 らされている。 7月4日 甲状腺腫が発覚したその日の夕方から 更に追い打ちをかけるように痛み出した歯の治療は まだまだ継続中 ・・・で 今日も治療に行って来た。 前回は ブリッジと人工歯を取りはずしての処置で けっこう 時間もかかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度は 歯科治療 (1)

「泣き面に蜂」  「弱り目に祟り目」  とは ホントによく言った言葉だ。 まさに 今の私の心境 ・・・ ちょうど1週間前に 偶然に甲状腺腫が発覚 してビックリした その日の夕方から 更に追い打ちをかけるように 今度は 歯ぐきが痛み出した。 最近は いろんなストレスや 寝不足や、連日 京都 37℃の酷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「頸動脈エコー検査」で 偶然 甲状腺異常 発覚!

現在 ほぼ月に一度受診して 心臓手術後の経過観察 と薬の処方を 受けている 家庭医T先生の医院で 先生から 前回 提案された 「頸動脈エコー検査」 を 今日初めて受けてきた。 提案時の先生の話では 今回の 頸動脈エコー検査の目的 は 「動脈硬化の具合をみるため」 とのことだった。 1年8カ月前の 心臓手術直前の大掛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6カ月ぶりの定期診察  K医療センター循環器科

6カ月ぶりに K医療センター 循環器科の定期診察へ。 昨年5月、術後6カ月で S病院心臓血管外科を めでたく卒業後は 昨年12月まで 地元のこの病院で 毎月の診察を受けていたが 今年からは こちらのα先生から紹介されて 現在は開業医T先生に経過観察と薬の処方を受けている。 地域の病診連携システムにより 6カ月に1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「家庭医」 という 大きな存在

10年ほど前まで 私には 独身時代から20年余り よくお世話になった開業医院があった。 風邪 などはもちろん、虫垂炎の発覚や腰痛、頸椎症の 理学療法治療など いろいろと助けていただいたが そこが閉院されて もう何年になるだろうか? 自宅のごく近くには民間総合病院があり 便利なので そちらを受診することもよくあった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「心臓手術仲間 オフ会」に初参加

ゴールデンウィークに入ったばかりの 4月28日(日) 同じ弁膜症手術体験者の皆さんに誘っていただき、 私にとっては初めての "心臓手術仲間オフ会" に 参加 した。 今回は 滋賀県南草津での "ミニオフ会" ということで 4名の参加者だった。 私以外の方は皆さん 心臓弁膜症ブログで超有名な、 オフ会でも 大ベテラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月の受診と体調

今月は 家族との外出も忙しく また 医療機関の受診も忙しかった (@_@;) 4月に入ってこれまで 週2日の休日は 何の予定もない日はなく のんびり好きの私にとって のんびりできない日が多かった。 特に 医療機関の受診は毎週で ● 歯科 ・・・ 軽い虫歯治療で 1回で終了。   3カ月ごとに定期健診を受けているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後2度目の春 ~ 桜への想 い

満開の桜を見るたびに 何年か前から毎年 必ず ある思いがあった。 「来年も 満開の桜を見ることができるだろうか?」 と ・・・ 人生は 何が起こるかわからないから。 実際 私自身も、まさか自分が 心臓開心術を受けることになるとは その前年の桜の頃には 想像もしていないことだった。 1年に一度の桜の見事さには 人を惹きつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「差出人 A先生」からの うれしいハガキ!

診察2時間半待ちの消化器内科で 検査結果と診断を聞き 院外薬局で薬を受け取って帰宅したら 午後2時をとっくに 過ぎていた・・・ 郵便受けを見ると 一通のハガキが届いて いて 差出人の所が A先生のお名前になっていた 3月24日 (日) に予定されている、A先生が会長を務められる 「第27回 健脚を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一喜一憂! ホルター心電図と血液検査の結果

1週間前に実施した ホルター心電図検査と 血液検査の結果を聞きに T先生の医院へ行った。 最近では最も コンディションが悪かった時に あえて検査したので 心房細動が出現していたのではないかと とても心配していたが ホルター心電図検査の結果 「心房細動は出ていない」 と 言われて ひとまずホッとした・・・ ● ホルター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ今、ホルター心電図検査の真っ最中!

今月から経過観察の診療を受けることになった 開業医T先生のもとで、今日正午過ぎに ホルター心電計を胸に装着してきたので、 今、このリアルタイムは 明日の正午過ぎまで 文字通り24時間心電図検査の真っ最中! 2011年4月にも1度経験しているホルター心電図検査は 24時間心電計を身体に装着して 不整脈の出現頻度や その種類、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開業医院での術後経過観察スタート

昨年12月までかかっていた地域中核病院の循環器科を 順調に卒業して 今年1月からは 近くの開業医院の循環器専門医の 元で 経過観察と薬の処方を受けることになっていた。 2月18日に初めて受診したこの医院は 内科、小児科、循環器科を標榜しているアットホームな雰囲気の 医院で、昨年までの病院からは 手術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖質制限ダイエットで体重ダウン! (2)

2012年3月8日に 心臓外科医 米田正始先生のHPで知った 「糖質制限ダイエット」 なるものは 文字通り 糖質を制限するダイエット なので、 炭水化物 いわゆる主食の ごはん、麺類、パン、洋菓子類 などの菓子を食べない、または減らすというものだった。 そのかわり 炭水化物を食べない時は 肉や脂肪はしっかり食べてよい、 ここが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖質制限ダイエットで体重ダウン!(1)

心臓手術を受けるため 2011年11月2日に入院した時 体重は54キロ台だった。 体重を50キロまで減らすべく 過去にも何度か減量を決意したが 意志が弱く成功したためしがなかった・・・。 入院する時、これからしばらくは規則正しい病院食になるし、 間食もできないだろうし、今回の入院は ダイエットの絶好のチャンスだと考えていた!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五十肩 と 鼻涙管閉塞

今、五十肩と 鼻涙管閉塞 (びるいかんへいそく) に 悩まされている。 どちらも 昨年5月頃から症状が出始めた。 心臓手術後6カ月経って ほっと一区切りついた頃だった。 ●最初は 時々左肩や腕の付け根が軽く痛むのを感じていたが しだいに痛みが強くなり 服の脱ぎ着などの動作の際に 強烈に痛んだ! 鋭い痛みで背中に腕がまわらな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会社の定期健康診断と BNP値

昨日は1年に1度の会社の定期健康診断だった。 レントゲン車や胃造影の健診車もやって来る。 身長、体重、腹囲測定、視力、聴力、尿検査、血圧、 心電図、胸部レントゲン、血液検査、そして 医師の聴診。 私は 胃造影検査と検便は 今年もパスした。 この他 希望者には有料のオプションとして 各種ガンの腫瘍マーカーなど数種類の血液検査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師の薬の処方

薬の処方は ドクターの大切なお仕事のひとつだろう。 あたりまえだが ドクターにも それぞれ個性がある。 そして、弁膜症発覚から手術を経て現在に至るまでは 特に何人ものドクターにお世話になってきたので その経験 (または観察?) からか 薬の処方に関しても 薬に対する考え方や 薬品の選択の 仕方に ドクターの個性が表れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術創痕のこと

胸骨正中切開による私の手術創は 胸中央を縦に 20cmもある。 まもなく 手術後1年2カ月を迎える現在でも 下から11cmほどは 幅3~4mmほどの 赤黒く 盛りあがった肥厚性瘢痕状態になっている。 かゆかったり つっぱり感を感じることも 度々あるが 幸い ケロイドではないようだ。 肥厚性瘢痕と ケロイドは 別のものである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咳が長引き 不整脈科へ                  2012年12月17日

11月下旬から風邪をひいていたが (発熱はしていない) 私の弱みである「咳」に移行してしまい 咳だけがずっと 長引いている。 初期段階に内科を受診して 初めてもらった咳止めの 貼り薬 「ホクナリンテープ」を1回使ったら 心悸亢進で脈拍が 88くらいにとても速くなり (ふだんの脈拍は70台) ドキドキと動悸を感じたので 中止…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more