テーマ:最初の手術 退院後~1年

循環器科での術後定期診察 秋~冬                 2012年9月~12月

循環器科α先生の 7月 (術後8カ月) の定期診察後から 薬は 「メインテート 2.5mg1錠のみ」 となり、今に至っている。 こちらの循環器科では 9月~12月の 毎月の定期診察でも 体重と血圧測定は 毎回あったが、それ以外の検査は全くなく 血液検査は5月に、心電図、心エコー、レントゲンは 6月に、 それぞれ1度 検査したの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

循環器科での術後定期診察 春~夏              2012年5月~8月

術後6カ月を過ぎ、S病院心臓血管外科からの診療情報提供書を 持参して、今後は 手術前にかかっていた総合病院とは別の病院の 循環器科にかかることになった。 地域の中核となる大きな病院なので 循環器科外来も予約患者が 非常に多い。 今後の担当医となる循環器科科長α先生から 最初の診察時に 次のように宣言された。 「術後1年となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーファリンと心臓外科を卒業                     2012年5月14日

5月8日、術後の回復の区切りとなる 6カ月の節目を 無事に迎えることができ、「早かったなー」 と感じた。 5月14日、手術を受けたS病院での毎月の診察としては 最後となる心臓血管外科外来へ。 今後 S病院では 術後1年ごとの検査と執刀医A先生の 診察を受けるのみとなる。 次回は 11月7日の予約。 ※11月7日の受診の様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術後の好奇心 (2) 心臓手術 ・ 心臓外科医

心臓開心術は 実際 どのように始まり、進められて行くのか? 思いがけず 心臓開心術などという特別な体験をしたことで それまで 全く縁もゆかりもなく 別世界だった心臓手術や 心臓外科医に対する関心が 強く湧きあがってきたことは 当然とも言えるし 体験者ならではの心境かもしれない。 心臓開心術は 実際どのように始まり 進めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術後の好奇心 (1) 医師への道

僧帽弁形成術+メイズ手術という大手術を受けたという事で 弁膜症の発覚から 経過観察の頃 →真剣に迷い悩んだ頃 → 決断した頃 →入院、手術、退院 →定期診察・検査 と   実に多くの医療スタッフのお世話になってきた。 その中でも、特に 何人ものいいドクターとの出会いが あったことは 一生忘れられないことである。 そのせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術後の特別な感情~熱い高揚感!

「心臓手術は やはり特別な体験だった!」 私が このブログを始める強い動機になった思いである。 時の経過につれて 手術体験の記憶が 少しずつ風化していく前に どうしても記録を残しておきたいと思わせるほど。 心臓開心術は 文字通り 心臓を切り開き、一時 心停止させ 人工心肺を用いて行われる、肉体的に 非常に侵襲の大きな 大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

息切れが続いた術後3カ月~5カ月             2012年2月~4月

この時期には 日本中が注目した大きな出来事があった。 2月18日に 天皇陛下が オフポンプ冠動脈バイパス手術を 受けられたことである。 術前の検査から 術後の経過まで テレビや新聞などにより 専門医の解説付きで 連日 詳細が報じられ 心臓手術という 非日常的な事柄について 多くの人に関心を 持ってもらい また その内容の一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術後2カ月~3カ月頃の状態                2012年1月上旬~2月上旬

手術後の心臓の回復にとっても、また 手術で切断した胸骨が くっつく目安であるという意味でも 術後3カ月というのは ひとつの区切りの時期である。 この時期、私にも 変化や感じることが いろいろあった。 ●職場復帰直後の不整脈は あの2~3日だけで治まり その後は自覚せずに過ぎて行った。 「これからは開き直ってやる!少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術後2カ月で 不整脈が!                 2012年1月7日~10日

年明け1月4日から 1週間は 短時間4時間勤務。 1月6日は なんとなく動悸を感じる1日だった。 翌日1月7日は 午後の帰宅後から夜まで 少し動くと 妙な動悸を感じるので その都度 血圧計で計ってみると 血圧は高くはなかったが やはり 「脈間隔変動」 の表示が連発した! 脈間隔変動=不整脈が出て来たのか?!とショック! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2カ月ぶりに 職場復帰!                 2011年年末~2012年年始

2011年10月31日から休職し、予定スケジュール通り 11/2 入院→ 11/8 手術→ 11/21退院→ →12/29までの自宅療養を経て ちょうど2カ月ぶりに職場復帰することになった。 私の仕事は 1日7時間の事務職である。 休職期間は 事務処理上、年明け1月10日まで 設定されていたが 自分としては 1月4日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

身体障害者手帳を返還した                2012年12月4日

今日は 循環器科の定期診察日だった。 術後1年を過ぎて 経過が異常なしということで 今かかっている地域中核病院の京都医療センターから 来月(来年1月) からは 近くの開業医院 (循環器専門医) を 受診するようにと変更された。  ※現在の薬 1日量 ・・・ メインテート 2.5mg 1錠 のみ 来年からは S病院 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手術後1カ月を経過して~                2011年12月中旬~下旬

● 退院3~4週間後 ● 12月8日 手術後1か月の日を迎えた。 1か月前を振り返り いろいろな思いがこみ上げてきて感慨深い 節目の日だった。 術後の心臓に 不整脈その他のトラブルなく 無事に1ケ月目を迎えられて 第1段階クリアーという気持ちだった。 胸骨の痛みは 特別な動き以外は ほぼなくなってきた。 皿洗いの時と手洗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院後2週間までの経過と生活                2011年11月下旬~12月上旬

「大手術を乗り越えた後こそが 回復のカギ」 どこで読んだ言葉か忘れてしまったが、心に強く響く言葉で 特に 自宅療養中、私のスローガンのような言葉になった。 術後の心臓の順調な回復のためには 手術後の生活こそが とても重要である、とのことだった。 ●退院直後の1週間 (術後13~20日頃) 11月21~28日頃 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅療養中の外来受診 まとめ                2011年11月~12月

退院直後の1週間は 本当にめまぐるしく過ぎた。 入院中から続いていた咳がひどくなり すでに書いたものもあるが 1週間に3度も S病院を外来受診することになってしまった ●11月21日(月)   退院 退院時の薬 1日量 ・・・ ワーファリン 1mg 2錠               メインテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高熱で 救急車で緊急受診!               2011年11月26日

前日の受診で 風邪薬が処方されて この日も 咳がひどいことと それに伴う胸骨の痛み以外は 特に異常なく過ごしていたのに 夕方4時くらいに 突然 経験したことのない ものすごい悪寒が 襲ってきて とても気分が悪くなりだした! 身体を起こしていられない! 横になって1時間ほど我慢していたが 熱を計ってみると 何と 39度4分だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10秒間のテレビ出演  2011年11月25日

11月25日 午前中から 手術後初めての遠出となる外来受診を終えて 無事に帰宅してからは 夕方のテレビ番組を楽しみにしていた。 11月21日 退院日の朝に 患者の1人として インタビューを受けた あの番組の放送日だった。 A先生に2日間密着取材したということ、途中で緊急手術が入り それも取材させていただけた、とは 放映の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

術後17日目 他県まで1人で遠出 ~ 外来受診           2011年11月25日

手術後の退院後は 通常の診察は 紹介元の循環器内科に戻るのが普通らしいが 私の場合は 循環器内科から紹介状をいただけないまま 自分で決断して 手術したS病院A先生を受診したので 退院後も しばらくは こちらの心臓血管外科で定期的に 診察を受けることになっていた。 退院後初回の診察は 退院1週間後の11月28日 (術後20日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院直後 ~ 病棟が恋しくて・・・              2011年11月22日~しばらく

全く予想していなかったことだった。 退院の翌日から しばらくの間 ホームシックならぬ 病棟シックに陥ってしまい 病棟が恋しくて恋しくて たまらなかった・・・ 自分でも どうしてこんな気持ちになるのかわからなかった・・・ 手術後 順調に回復し 無事に退院できて これから1か月くらいは 仕事の事も考えずに 自宅で ゆ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

術後1年の診察に行った              2012年11月6日・7日

11月6日に 術後1年の検査、そして7日に 執刀医A先生の診察を受けるべく S病院 心臓血管外科外来へ行って来た 手術を受けたのは 昨年11月8日だった。 もう1年経ったんだ、 本当に早い! 術後3カ月の診察以来 執刀医A先生と 9カ月ぶりにお会いした。   (今日は緊急手術が入らなくてよかった!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院の日の午後  19日ぶりの自宅で        2011年11月21日

お昼ごろに自宅に戻ってきた。 19日ほどの間に 周りの木々が ずいぶん赤く色づいていて 季節の移ろいを感じさせた。 こうして無事に 自宅に帰還できたことは感慨深い思いだった。 たとえて言えば、宇宙飛行士が 何日かの宇宙滞在を終えて 無事に地球に帰還した時も こんな気持ちかもしれない・・・ つい19日前は 決意と覚悟を秘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more