テーマ:2度目の心臓手術後2年~

薬が 2種類減った!

8月18日 月いちの地元内科医クリニック 受診      いつものように ワーファリンINR値確認の採血 と 1か月分の薬の処方 。 世間はお盆休み明けでもあり、クリニックは 来週 3日間 時期をずらして 夏休み休診になるためか 今日の待合室は大混雑 していた。 私もそうだが 定期通院 している かかりつけ患者が多い。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの特大青あざは ワーファリン効果か?

左足に 1週間くらい前から出現 した青あざが 少しずつ 大きくなって 色も 濃い紫色になってきた。 大きさを計ってみたら 3.5×7.5cm も あった。 今回も どこかでぶつけたとか 打ったとかの痛い記憶 はなく いつできたのかも 気づかなかった。 再手術前の 2014年7月から ワーファリンを飲み始めて ち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ワーファリンを 微量増量

昨日の続きではあるが 今日書くことは 私自身の状況である。    7月20日 月1回のかかりつけ内科医受診    ワーファリンコントロールの採血と 1か月分の薬の処方    1か月遅れで結果を聞く 先月6月20日採血の ワーファリンINR値が気になっていた。 3月以降 目標値より低く推移 しているので ワーファリンがあま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

医師とのつきあい方(1)                   同じ立場 同じ思い の人がいました!

一瞬 私のことを書かれているのか?! と驚 いた! 数日前に見た 心臓病関係のサイトで 1人の方が書かれていた内容が あまりに 私と そっくりだったから。   私より数年前に 同じ 僧帽弁機械弁置換術 を受けられたようで 機械弁持ちの身の宿命である ワーファリンコントロールの INR数値の心配と 医師とのつきあい方の悩み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓人工弁置換 「身体障害者1級」の意味

障害者福祉制度は 重く 複雑すぎて 私には 制度についての確たる見識 があるわけでは まったくありませんが 私自身 機械弁置換後 身体障害者1級 と認定されてから この2年9か月の間には その根拠というか 意味というか 時々 ふっと ぼんやりと 心をよぎることが何度かありました。 街中や駅のホームで 明らかに重度障害者と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再手術を経て 山に登れる喜び               新緑の醍醐山登山

8か月ぶりに 一昨日 上醍醐に登ってきた! 京都市の最高気温 32.2℃の真夏日に   きついことがわかっているのに なぜ苦行のような山登りを決行 したのか?  それは・・・ 朝起きた時 「行きたい!」 と思ったから。 ちょうど3年前の春から夏は 僧帽弁狭窄による慢性心不全との診断を受け 平地歩行さえ息…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山に登りたいけど また爪が内出血するかな?

あれやこれやと 片付けないといけない事が たくさんあるんだけど それよりも あ~!山に行きたい!  山に登りたい! 山は 人間も自然の一部である、ということを 教えてくれる。 その実感が 心と身体に沁みわたっていくのが心地よい。 私の場合 山登りでの問題は 足のつま先だ。 下山で斜面を下る時に つま先が強く圧迫されるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーファリン が あまり効いていない?

5月23日   今日は 地元内科クリニックで ワーファリンの効き具合確認のための 月1回の採血 と診察   そして 1か月分の薬の処方 (量が多いので 院外処方) 再手術後 2年8か月が経ち  執刀医からご紹介の こちらの先生とのおつきあいも 早くも 2年7か月になりました。 今日は昼前に入ったら 待合室に誰もいなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩けることに感謝!~ 新緑と ツツジの三室戸寺

西国三十三所観音霊場 第十番札所 本山修験宗の別格本山 三室戸寺 (みむろとじ) 5千坪の広大な境内では 5月のツツジ(2万株)と シャクナゲ (1千本) 6月のアジサイ(1万株) 7月のハス が特に有名 歩いた順に ・・・ まずは 長~い参道の上にある本堂へ向かいます 「よう おまいり」 と迎えられ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

半年ぶりの 執刀医診察の結果

半年に1度 執刀医の外来がある大阪の病院へ出向く日は 毎回 先生にお会いするのが 楽しみでもあり、緊張 でもあり ドキドキしながら 京阪電車で 大阪入り、JRに乗り換える。 4月25日(火) 11時30分に病院に到着するため 9時30分過ぎに家を出発 採尿 → 採血 → レントゲン → 心電図 → 心エコー …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月の INR値の結果

昨日は 地元医で 月いちの INR値確認 のための採血だった。 そして 4週間遅れで聞いた 前回3月23日の INRの結果は 1.82  だった。 あれ~? ちょっと低かったんだ 。 ワーファリンの効きが ちょっと悪かった。 機械弁の私の最適値は 2.0~ 2.5 くらい。 ここ何か月も ずっと 2.2 くらいの最適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーファリンを飲み忘れた! 戦慄が走った朝!

今朝 朝食後 朝の薬を飲もうとして、ハッ と気づいた! 昨夜 薬(5種類)を飲み忘れたことに。 エパデール ・ メインテート ・ タケプロン ・ ウルソ の4種類は 「あ、忘れてた」 で済ませても影響 はないのだけど 絶対に飲み忘れてはいけない ワーファリンも 飲み忘れてた!!ことに気づき 思わず …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月1のINR採血 のち 長徳寺の オカメ桜

今日は 月1の 地元医定期受診に行った。 再手術後 執刀医からのご紹介で 毎月のワーファリンコントロールと薬の処方 など 内科のかかりつけ医になっていただいてから 早や2年半になり 先生も私も お互いの性格とか考え方に関 して 少しは わかってきたような気 もする。 いつからか INR数値 を 以前のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再手術から 早くも 2年半

「あっ! 今日は ・・・」 ふと気づきました。  2度目の手術で 「機械弁の人」になってから 今日で ちょうど2年6か月 経ちました。 本当に早いものです。 手術を受けた人は 誰もが 節目の日には 手術当時の入院の日々を思い出 し しみじみとした気持ちになるのではないでしょうか? 山茱萸 (サンシュユ) 春黄金花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胸骨正中切開の影響は あるのかな?

10日ほど前  またまたまた 右肋骨のいちばん下を傷めてしまった ・・・ 仕事場の広い台の奥に 目いっぱい右腕を伸ばした時 台の端に 右胸下を押 しつける姿勢になったためか 「グリグリッッ! 」 と痛みが走り その瞬間 「また やってしまった・・・」 と 何が起こったのかを悟った。 懲りない私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲状腺検査結果と 病院レストランで減塩ランチ

2月10日に受けた1年ぶりの甲状腺検査  (採血 + 甲状腺エコー) の結果を聞きに行った。 信頼 していた主治医が 昨年春 遠くに異動されたので 寂しい気持ちで 今日は どんな先生かな?と思いながら。 「午前中」 という アバウトな予約時間になっていて 診療科受付に着いたのが 11時過ぎ。 朝早く行っても こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機械弁と歯科受診 & 執刀医の名言

2014年9月の再手術で   僧帽弁機械弁置換術を受けて以降   それまで定期的に受けていた歯科での歯石取りなどの メンテナンスに 心理的に躊躇 したまま 2年以上が過ぎた。 機械弁の人は 歯科を受診する際にも 注意するべき リスクがある。  ● ワーファリン服用による 出血のリスク  ● ばい菌感染のリスク 機械弁に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1月3日 今年の初詣り

新しい年になりました。 皆さまは それぞれに良いお正月をお迎えのことと思います。 それでも 闘病中や入院中の方、 あるいは いろいろ辛い思いや苦しい思い、大きな悲しみを抱えたまま 新年を迎えた方も いらっしゃることと思います。 私自身もそうですが 新しい年は 少しでも明るい年になれば、と願 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

背中に でっかい内出血あざ

今年最終の 覚え書きは この大あざ! 数日前に 背中を ドアにガツーン!とぶつけて 痛 ~っ! 今日 鏡で見たら やっぱり こんなことになっていた 見事な ワーファリン効果(?)のおかげです・・・ しっかり効いてくれてる証ですね~  でも ワーファリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術室の中へ  手術台の上で

「全身麻酔下 という 人体の非常事態 」 全身麻酔の無意識下、 手術室では、 手術台の上では 心臓開心術の実際 は どんなことが行われていたのか? そして 自分の生体は どんな反応を起こしているのか? やっぱり とても興味深 い。 どんな手術でも 命懸けであることにかわりはないが 心臓の鼓動を 一定時間 人工的に止めて …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長引く咳  抗生剤を変更

相変わらず 痰がまったくからまない乾いた咳が治りません。 5日前に かかりつけ医に 抗生剤 クラビットを処方 してもらい 5日分を飲み切りましたが 効果がない状況なので  今日 また受診してきました。  受付の際に レントゲン検査を受けたい、と 申し出ておきました。 相変わらず 熱なし、のど痛なし、鼻水なし、ですが 乾いた咳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風邪その後  咳だけ治らず

前回の記事に 「私の場合 咳になったらヤバイ」 と 書いたとおりに 乾いた しつこい咳だけが 続 いています。 定期診察の11月28日の受診で 「医療用葛根湯」を処方して もらった後も 熱なし、のど痛なし、頭痛なし、鼻水なし なのに 痰のからまない乾いた咳 だけが残り 夜も咳き込んで寝られなくなったので 30日にまた受診した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心臓再手術後 はじめて 風邪ひきました・・・

心臓再手術後初めて 風邪 ひいています ・・・ 手術後 この2年間 風邪 ひかずに来たのが ちょっと自慢 だったのに~ 帰宅後のうがい、手洗いは ちゃんとしているのに 寒い日が続 いたり ストレスなどで 免疫力が落ちている のかもしれません。 やっぱり 免疫力って大切 ですね。 ちょうどタイミングよく(?) 今日は もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸血を受けた私 と 献血ルーム

いつ行っても 多くの買い物客でにぎわっている 大きな商店街の中に 日本赤十字社の献血ルームがあります。 いつできたのか 新しくて ちょっとカフェっぽい雰囲気 です。 前を通る時 建物の前で スタッフさんが 献血への協力を 呼びかけておられる時もあります。 私の人生で献血をしたことは 一度もありませんでしたが 2014年9月の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

執刀医の定期診察 結果

今回は 検査も診察も 待ち時間なく スイスイと 進みました。 こんなことは 初めて! さらに今日は 先生の雰囲気も なんだか ゆとりモード。 (そうでない時もあります ) しかも 検査結果が良かったので 短時間で終わりかも、と思っていたら ゆっくり時間を取って下さっていろいろ相談できました 心臓以外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーファリンの反乱か? でっかい青あざ 

こんな大きな青あざは ワーファリンの影響だろう。 直径6センチのを筆頭に 小さいものも 足にいくつかあるが 最近 あまり気にならない。 こんなあざができていても INR値が 低めだったり (1 .5とか) 逆に サインが何も出てなくても ビックリするほど高すぎて(3.9とか) 危険値と判断され ワーファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腹痛は憩室炎だった?  でも 自然治癒 しました

1週間前 右上わき腹が痛みだして 血液検査と腹部エコー検査を 受け 結果を聞きに行くまでの4日ほどの間 薬の処方もなし、 だったけれど 自然に痛みが治まってきました。 この間 あまり食欲もなかったけど 胃腸を休ませるために できるだけ食べないようにして 心臓以外の諸々の薬 は いっさい飲まないようにしたのがよかったのかも?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

注射は痛 いか?! 梨状筋症候群

9月に入ってから 疼痛 が間断なく続くようになった 右お尻裏から 右太もも→ふくらはぎ →足首までの外側     痛みに耐えかねて 1週間前 受診した整形外科で 「梨状筋 (りじょうきん) からの坐骨神経痛 」 との診断で 「ノイロトロピン」という飲み薬を処方され 様子を見ることに。  この薬は ワーファリンとの併用OK と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再手術 (僧帽弁置換) から 2年が経ちました

9月16日 再手術 (僧帽弁置換術) から 2年が経ちました。 そして 2年前の今日9月17日は ICU で意識が戻ったあと 人工呼吸器の苦しみと 強い吐き気と ICU独特の電子音に 苦悶 していたことを思い出します。 おかげさまで 心臓に関 しては 現在まで 機械弁も 心臓全体の状態 も 特に問題なく経過することがで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読経は 心肺機能強化に効果的では?         一言寺にて 酷暑の読経会と護摩供

相変わらず 腰痛もきつく 大きな心労で 心は すっかりまいっていますが この酷暑続きでも 心臓は元気 です。 今週 は連日 あっちへこっちへと 忙しく仏教伝統行事に出かける ことができたのも 心臓の状態が 元気なおかげだと思 っています。 そして ここずっと 仏教行事の記事が続いていて恐縮ですが あくまで 私自身の思いの記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more