テーマ:各種制度・手続き事など

心臓人工弁置換 「身体障害者1級」の意味

障害者福祉制度は 重く 複雑すぎて 私には 制度についての確たる見識 があるわけでは まったくありませんが 私自身 機械弁置換後 身体障害者1級 と認定されてから この2年9か月の間には その根拠というか 意味というか 時々 ふっと ぼんやりと 心をよぎることが何度かありました。 街中や駅のホームで 明らかに重度障害者と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

根気強く 、我慢強く 、 ひとつずつ

2016年に入って 1月から2月中旬にかけても カレンダーに書き込まれた予定には 受診予定の診療科や 手続き事の文字が ズラッと 並んでいて 今週も なかなか 忙しい。 15日(月)は 甲状腺外科へ → 細胞診の結果を聞いた 16日(火)は 仕事が終わってから          1か月ぶりの地元かかりつけ医…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

働き方を変えるだけ。 でも 手続き事は大変

人生の途中で 向き合わなくてはならない 複雑な手続き事は 実際に自分がその立場になって初めて 難解なその仕組みや 処理の流れに直面して とまどうことが多い。 役所の職員さんのほうから すべての情報を 積極的に 教えてくれることは あまり ないので 自分でも 調べたり 勉強したりしないと 知らずに不利益を被ることもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この1週間 ~ INR ・ 障害年金 ・ 秋の気配

えっ? まだ1週間 しか経っていない? もっともっと 時間が過ぎたような感覚がある、不思議?な この1週間の覚え書き ● 8月10日(月) 地元医クリニックで 採血   INR値 : 2.12 ( 8月3日 2.10 )     ちょうどいい数値 で ホッ とする。   ワーファリン 1.75mg が 今の私の適量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害年金の支給決定通知 が届いた

昨年12月から行動を開始 した 煩雑な 障害年金の申請手続き。 社会保険労務士さんを通して 2月10日に 年金事務所で 受付受理された申請から 審査で 5か月半も待たされて ようやく送付されて来た 支給決定通知書 「障害厚生年金 3級」 「 厚生年金加入 ・ 心臓人工弁装着 ・ 事後重症での申請 」 なので 申請時か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

障害厚生年金の申請手続き完了

心臓再手術 から 早くも 5か月経ちました。 先週から 何やかやと忙しく なかなか ブログを 更新できずに いました。 まずは 障害厚生年金の申請手続き が やっと完了したこと。 あくまで 申請手続きが完了しただけで まだ 年金支給が決定 したわけではなく 可否の通知が来るまで 3~4か月は かかるそうです~~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の手続き事 のち 宇治の平等院へ

今日の手続き事 ① 障害年金申請のための診断書 の申し込みに 今度は 手術 を受 けた病院へ行ってきました。 退院後 もう 3か月経ちましたが 何度来ても 手術を受け 入院 していた病院へ来た時は  しみじみとした なつかしいような気分になります。 いや まだ 3か月 だからかな? 今日は 受付 での診断書の申し込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手続き事あれこれ と 血液検査結果

遅ればせながら やっと今日 地元医のもとで インフルエンザ予防接種を受 けて来ました。 今季は 全国的に 警報 レベル!の流行のようですね 術後 3か月は 接種はダメ 、と言われていたけれど 年末に 執刀医の許可が出 ました。 今日の手続き事 あれこれ ● 地元医に 先週 お願 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記録 が役立った!

人生には 何が起こるか わからない。 2010年に まったく別の疾患の術前検査で しかも オマケ的 な追加の心エコー検査で 偶然に 心臓弁膜症が発覚 したことは 私の人生で まさに 「青天の霹靂 (セイテンノヘキレキ)」 だった! その後 現在までの 弁膜症履歴 は このブログに綴っているとおりだが これまでの記録 は …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

障害年金 の手続きについて聞きに行く

京阪特急 エレガントサルーン8000  ダブルデッカー          特急料金不要です 障害年金についての 手続きなどを たずねよう と 日本年金機構 「街角の年金相談センター」 へ行ってきました。 全国にある 「街角の年金相談センター」は 全国社会保険労務士会連合会 が運営しています。 初めてでも 入りやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申請や手続き事が たいへん ・・・

早いもので 退院後 25日 経ちました。 ここ最近は いろいろな手続き事 や申請事の書類書きに 追われ とても 大変です (汗・・・) 少しずつ 手を付けて処理 していますが 今回 初めてで 難解なものも多く 問い合わせの電話を かけたり と 精神的に かなり疲れます。 まず 生命保険会社の 入院保険金請求…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

身体障害者手帳 を受け取りました

今日は 忙しい1日で 散歩ではなく 用事をこなして歩いた(買物も含む)だけで 歩数計が 8700歩 になりました。 まず 朝一番に 執刀医ご紹介の 地元の先生を受診 し その帰りに 区役所の福祉事務所に立ち寄って 身体障害者手帳 を受け取り  いろいろな説明を受けて来ました。 退院 した日  病院から自宅に到…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医療費控除 ~ 所得税の還付申告

平成25年分の医療費控除の還付申告をするため 管轄の税務署へ出かけて来ました。 3月に入ると大混雑するのはわかっていましたが すでに今日も 受付番号札を取ってから 30分待ちでした。 ただ 順番が来てからの手続きは あらかじめ 申告書の計算できる箇所は 自分で計算して 行ったので とてもスムーズに進み サッと終わりました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

医療費控除の還付申告に 税務署へ

平成24年度の医療費を計算したら (病院医療費、処方箋薬局での薬代、更に 通院のための交通費や薬局での市販薬も含む) 12万円超だったので、還付額は少ないだろうと 予想しながらも 医療費控除の還付申告に出向いた。 申告期限が3月15日までなので、大勢の申告者で 区の税務署はとても混み合っていた。 前回、平成23年度分は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術を通して経験した制度や給付

2011年11月8日に心臓開心術 僧帽弁形成術+メイズ手術を 受けて、この手術治療のため 会社を 60日間休職した。 この手術を通して 公的制度、健康保険制度、会社関係の制度、 民間生命保険会社の給付など さまざまな制度や給付の対象となった。 これらの制度の利用には それぞれ手続きが必要で、 初めて経験する事が多く なかなか面…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

身体障害者手帳を返還した                2012年12月4日

今日は 循環器科の定期診察日だった。 術後1年を過ぎて 経過が異常なしということで 今かかっている地域中核病院の京都医療センターから 来月(来年1月) からは 近くの開業医院 (循環器専門医) を 受診するようにと変更された。  ※現在の薬 1日量 ・・・ メインテート 2.5mg 1錠 のみ 来年からは S病院 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

身体障害者認定と更生医療 ~ 私の場合

「更生医療」という言葉は 手術を受けたS病院の外来を初めて受診したその日に もう 手術日が決まり、外来検査の後、手術予定患者として受けた 地域医療連携室の職員さんからの説明で 初めて知った。 また 弁膜症で心臓手術を受けたら 身体障害者に認定されることも初めて知った。 身体障害者該当と認定された後に 更生医療適用の可否が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院前に 「高額療養費 限度額適用認定証」 の交付を申請     2011年10月下旬

心臓開心術などという大手術を受けると いったいどれくらいの医療費が かかるのか? 想像もできなかった。 ハンパではなく高額だろうと思ったが (実際 1年半前の卵巣摘出手術とは ひと桁ちがっていた!) 健康保険の高額療養費の限度額制度があるので、それが適用されるだろう とは思っていたが確認しておかないと心配だった。 医師との間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more