テーマ:和菓子の楽しみ

遅咲き桜「関山」と 桜の和菓子

ソメイヨシノは もう 葉桜になりつつあり 近くの川沿いの道などでは 鬱金桜(ウコンザクラ)や、遅咲き品種の 「関山(カンザン)」が 咲き進んできました。 「 関山 」  (4月5日 撮影 ) まだ4月初旬であることを思えば 遅咲き品種の桜も 今年は やっぱり かなり早いですね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄桜酒造の「黄桜」が 咲きはじめました           ~ 伏見の酒蔵あたりの桜

どこを見ても 桜爛漫の真っただ中、 前日が雨だったこの日 伏見の酒蔵あたりの宇治川派流では ソメイヨシノの 美しい 花筏 が見られました。 散って なお 美しい 、ですね ~          ( 3月29日 撮影 )              
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隨心院の 梅、桜、樒(しきみ)が 花盛り!

小野小町と深草少将の恋物語「百夜通い」ゆかりの寺 隨心院(ずいしんいん) 花笠に はねず色の小袖姿の少女たちが 梅を持って舞う 毎年恒例の催し「はねず踊りと 今様」は、残念ながら 今年は中止になりましたが、そんなコロナ禍の中でも たおやかな梅の花で 心を癒してもらえれば、とのご趣旨で ありがたいことに 今年は 梅園の入園料…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長徳寺の おかめ桜 満開!

京都の早咲き桜として知られる 出町柳 長徳寺の おかめ桜 が 満開 になっています ( 3月4日 ) あざやかなピンク色の 小さめの花が ぎっしりと咲き 咲き出した 寒緋桜( カンヒザクラ )との競演が とても華やか! 2018年の台風直撃で 枝が折れてしまった姿は とても痛々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひなまつりの和菓子

3月3日は ひなまつり  桃の節句 正式には 「上巳の節句」というそうで 旧暦の3月3日は 現在の4月初旬頃にあたり ちょうど 桃の花が 華やかに咲く時期になります。 桃は 魔除けや 不老長寿の力を持つ 縁起の良い果物とされ 女の子の健やかな成長と幸せを願う「ひなまつり」にちなんだ 和菓子にも、それぞれに 縁起の良い意…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の使者 フキノトウと 早春花の花ざかり           ~ 宇治 恵心院 にて

雪深い里山で育った私にとって 「春の使者」といえば 迷わず フキノトウ その フキノトウを見つけたくて 2月上旬には まだ 気配もなかった 恵心院を また訪れました。 わずか 2週間で 花木たちの顔ぶれや状態は はっきりと 移り変わっていました。 ここでは 四季折々 どの花木も 自己主張することなく あるがま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒風の中の「春」と 伏見の町

強烈な寒気の日と 春爛漫のような ぽかぽか陽気の日    三寒四温の時期とはいえ、今年は 寒暖の変化が 激し過ぎますね。 先週は 台風並みの暴風と 強い寒気の中、自転車で 伏見の町中へ。 ( 2月17日 ) ● 新高瀬川の堤防土手の 菜の花     セイヨウカラシナ( 西洋芥子菜 )の群生   松本酒造より 少し …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小説「和菓子のアン」に ほっこり

坂木 司 著 「和菓子のアン」を読みました。 高校卒業後 進路を決められないままに なんとなく デパ地下の和菓子店で アルバイトとして働き始めた アンちゃんは 大福みたいな ポッチャリ女の子。 お客さんとのふれあいや 個性的な従業員を通して 和菓子に秘められた謎解きや 物語を知り、 和菓子の世界の奥深さに引き込まれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒中に咲く花と 五感で味わう和菓子

私にとっても 多くの日本人にとっても これまでの人生で経験したことのない「医療崩壊」が ついに現実のものとなってきました。 本当に恐ろしいことです。 緊急事態宣言下の 恐々鬱々とした日々が続き 心身共に辛い毎日ですね。 これから先は どうなって行くのか? 大好きな京都府立植物園も 遠いので 1年以上 ガマンしてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more