テーマ:2度目の心臓手術後 1年~2年

醍醐山登山 ~ 上醍醐の貴重なお堂巡り

醍醐寺開創の地 醍醐山山上 上醍醐 1時間の 苦しい山登りを果たすと 貴重な多くのお堂を 巡ることができます。 巡った順に UPします 醍醐水 「ああ 醍醐味なるかな」  醍醐寺開創の起源となった 醍醐水  現在も飲むことができます 清瀧宮拝殿 (国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐山登山 ~ 修験道のお山 上醍醐へ

今日は念願 の 醍醐寺 上醍醐登山 を果たしてきました。 家に帰ってきたら いや~ 疲れました~ 上醍醐 に登ったのは 25年ぶりくらいです。 真言宗醍醐派総本山 醍醐寺 「修験道」のお山登りは 今日の私には まさに 「修行」 のような 苦しくきつい登山 でした。 苦しい息の中で 今、あと一歩 を登ることだけに集中すること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2度めの心臓開心術から まもなく 1年10か月

2014年9月の再開心術では 僧帽弁置換術 (機械弁) + 三尖弁形成術 + 右房メイズ手術 を 受けました。  「再手術特有のリスク (癒着剥がしに時間がかかり 出血が多くなる) は避 けられず 輸血も必要で 長時間の手術 になる」 との 執刀医の術前説明どおり かなり長時間の 要輸血の大手術 と なり 術直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪気味か? 地元かかりつけ医へ

まだ梅雨も明けていないのに 京都は 連日 35℃越えの猛暑日が続 いています。 一昨日の夜 突然 のどが痛くなりだし くしゃみ 鼻水の連続 熱はありません。 ウワッ! 夏風邪 か?! 猛暑日の中を 連日 お寺巡りをしていて 疲れていたのかな? それとも エアコンアレルギーかもしれない? 2011年の 最初の心臓手術後から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苦しみを抜いて下さる 「釘抜き地蔵さん 石像寺」

めざましく進化 した医学と医療技術の時代に 2度の心臓開心術を 無事に受けることができ 術後は 西洋医学の薬のコントロールにも助けられて 今 私の心臓は 問題なく過ごせています。 念願 だった山登りも達成することができました。 まさに 有難い (そう有ることが難しい) ことと感謝しています。 しかし 科学や医学が どんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓は元気。 だけど今 ・・・ 心がつらい

ちょうど1か月前 念願だった大文字山登山も達成できたほど 心臓は元気で ありがたいことです。 が・・・ 今 気持ちが打ちのめされる 私にとっては打撃的 な状況が 次々と起こり 自分の「心」でありながら 「心」 というのは 身体をコントロールするよりも コントロール困難 あるいは コントロール不可能なものだと 強く実感…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

感慨の大文字山登山! (2)

14時10分から 火床での時間を満喫 して 15時30分 下山開始 帰りは 「大」の字の 「ノ」 の部分から下った。 次回は こっちから登りたい。 下山途中、あの分岐点で またまた ビックリする 一期一会の出会いが! 若い外国人女性が 4~5歳の子供2人 と 背中に 赤ちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感慨の大文字山登山!(1)

2度の心臓手術後初めて、 そして 機械弁装着後初めて、の 念願の 「大文字山登山」 に行ってきた! 2014年9月の再手術前 、 心不全で平地を歩くのさえ苦しかった時のことを思い出すと  また こんなふうに山登りができて この素晴らしい眺望を楽 しめるなんて 本当に信じられない! うそみたいだ! 午前中 用事で出か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

執刀医の定期診察へ ~ 心臓は問題なし

「大文字山 登ってええよ。 心臓 は 全然 大丈夫 !」 と 執刀医から ハッピー な言葉をいただきました! 5月19日 今回も 私鉄やら JRやら 送迎バスやら 何度も何度も乗り換えての1日がかりの受診となりました。 手術に、外来に、海外の学会に と 連日超多忙な先生は 今日は お疲れの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

登り山道歩き 一面のツツジ ~ 宇治 三室戸寺

自律神経失調 だと思われる不調 が続いているのに 何だか最近 「登り道歩き」 に はまっている自分を感 じる。 こんな体調でも 、いや こんな体調 だからこそか? 山の緑や 季節の花に会いに行きたくて うずうずする。 実際 ここのところ そんな思いのままに かなり あちこち歩きまわっているし 、 このブログでも連続 して寺社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元医受診 のち 勧修寺へ

最近 疲れやすいのと 常に頭がフワフワーッと しているのが続いていて それが 自律神経失調 なのか 心臓の不調 なのかわからず不安で 地元医を受診した。 再手術執刀医からご紹介の先生で 月に1度 INRの採血と薬の処方をしていただいているが 私とはあまり相性も良くないように思うし 苦手な先生ではある。 聴診で 心…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地震大災害 と 機械弁患者

この度の 熊本大地震で 大きな被害に遭われた方々に 心より お見舞い申し上げます。 1日も早く 余震が終息し ライフラインが復旧して 普通の生活に戻れますようにと願うばかりです。 今回 最初の地震が発生した 21時26分 ちょうど NHKテレビ ニュースウォッチ9 を見ていました。 画面に地震速報が流れたのですが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再手術から1年半の日。 おっと 危ない! 納豆

僧帽弁の再手術で 機械弁を装着してから 3月16日で ちょうど1年半 が過ぎた。 「記念日 」だというのに すっかり忘れていたくらい 月日の経つのは 本当に早い! ご存じのように 機械弁装着後は 生涯にわたって 命をつなぐ ワーファリンの服用が欠かせず これまた ご存 じ のように、ワーファリンには厳禁 {%注意!w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「闇にあっても光を」の不思議なつながり と 進化し続ける医療

2月にご紹介した 「闇にあっても光を」  ( 若くして 心臓弁膜症で亡くなった 関 茂子さんの闘病記 )  著者の甥である 吉本様より 10冊のご寄贈を受け そのうち数冊を ご希望の方にお届けすることができました。 最近 その本をお送りした心臓仲間の方から   「茂子さんと同じ時代に 心臓病で 兄を亡くしていたので  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康維持には 1日8000歩 が 効果的 とか

歩けば歩くほど 健康に良い、 というものではないらしい。 今まで 1日1万歩 歩くのが理想 、と よく 言われていたが 最近のメディアや本で 青柳幸利氏の長年の調査研究結果 から 1日8000歩 そのうち 早歩き20分が 健康に効果的 という説を 見聞きすることが多い。 会話ができる程度の 中強度の運動として 早歩きの他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根気強く 、我慢強く 、 ひとつずつ

2016年に入って 1月から2月中旬にかけても カレンダーに書き込まれた予定には 受診予定の診療科や 手続き事の文字が ズラッと 並んでいて 今週も なかなか 忙しい。 15日(月)は 甲状腺外科へ → 細胞診の結果を聞いた 16日(火)は 仕事が終わってから          1か月ぶりの地元かかりつけ医…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「有るもの探 し」 をしてみよう

「ないものねだりをしないで あるもの探 しをしよう」 先日 テレビの音声から聞こえた言葉に ハッ! とした。 失って初めてわかる 大切だったものとか 時間とか 人生の中で 失くしてきたものは 誰にでも たくさんあると思うし まわりの人が手にしているものや 順風満帆な人生を 羨ましいなあ、と思うことも 煩悩 が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お泊りで 甲状腺腫 穿刺細胞診

甲状腺の 穿刺吸引細胞診検査    この病院では 出血の懸念のある ワーファリン服用者は 念のため この検査後 1晩泊りすることになっています。 ワーファリンを服用しているがゆえの特典(不自由)が この場面でも やっぱり もれなく付 いて来ますねぇ ・・・ ワーファリンINRが安定している今がチャンス、ということで 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過密スケジュール!の通院ツアー

私の身体は ガタガタ? どうなっているの  と 自分では もう笑うしかないくらい、そして 人にも 呆れられるに違いないので 口に出せないほど 今年に入っても 通院の過密スケジュールに追われています。 自分の覚え書きとして メモしておきます。 人にあきれられるのは 承知の上で ・・・ 1月5日(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

機械弁置換後の MRI検査は受けられる??

腰椎椎間板ヘルニアの検査として 昨日 MRI検査を受けた。 MRI検査を受けるのは 2010年以来で 2011年、2014年の2度の心臓手術後は 初めてだった。 前回の頃は 何の検査を受けるのにも 何の制限もなかったが 今の私は違う。 1年4か月前に 僧帽弁を機械弁に置換してからは 心臓以外のことで 何かの検査を受ける際に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

護王神社と京都御苑へ ~ 梅の花と猫

年末から 腰椎椎間板ヘルニアの痛みに苦しんでいました。 そして 年明け早々の執刀医定期診察と 地元かかりつけクリニックでの心電図では どちらでも 期外収縮(不整脈) が出ていましたが 先生から 特に指示はありません。 期外収縮 が出ている時は 自分でも わかります。 でも 腰椎に 椎間板ヘルニアの痛みが 少…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

5か月ぶりの執刀医診察

昨年7月以来 となる 執刀医の検査へ行ってきた。 本来は 昨年9月28日の予約 だったのだが なんと 当日は 腸閉塞の手術 という 予期せぬ緊急事態 と なってしまった。 1月5日 昼12時前に家を出て 私の地域からは アクセスが不便な 遠くの病院へ。 午後3時の診察予約 2時前に病院に到着  診察前に 一連の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年の森 ~ 明治天皇陵の石段

明治天皇 伏見桃山陵 (ふしみのももやまのみささぎ) 1年のうち 新年正月3が日だけ 特別参拝として ふだんは立ち入ることができない陵墓の特別なエリアの中に 入って参拝することができます。 宮内庁直轄地の広大な面積の深 い森の頂に 陵墓がありますが その場所は 豊臣秀吉築城の伏見城 の本丸だったところ、と伝わり 参…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きものの楽しみも そろそろ断捨離の時

真っ白の中に ポツッ と入った 赤い前つぼ がお気に入りやった この草履 も もう 履くことないやろな ~  残念やけど・・・ 「きものは出会いもん」 って よう言われるけど ほんまに そのとおり。 結局 一度も袖を通していない しつけが付いたままの きものや帯 とは反対に 天神さんの市で 一目惚れして手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

働き方を変えるだけ。 でも 手続き事は大変

人生の途中で 向き合わなくてはならない 複雑な手続き事は 実際に自分がその立場になって初めて 難解なその仕組みや 処理の流れに直面して とまどうことが多い。 役所の職員さんのほうから すべての情報を 積極的に 教えてくれることは あまり ないので 自分でも 調べたり 勉強したりしないと 知らずに不利益を被ることもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙しかった1週間の覚え書き

●10月31日(土)     地元かかりつけクリニックで採血    INRの結果= 2.21     この結果を聞いたのは 今日 11月7日    ちょうどいい数値 で 先生も笑顔になる。   (10/26の採血で INR値が 3.74 と 急上昇していた    ため 10/26 ワーファリン休薬 し その後 減量 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

また INR 急上昇で 病院のはしご

腸閉塞の緊急手術 から 今日で ちょうど4週間。 今日は朝から 甲状腺外科の定期診察へ。   3月以来 7か月ぶりの 甲状腺エコー検査で 甲状腺腫は 大きくなっていないことが確認された。      甲状腺腫に関しては ワーファリン INR値を見ながら 穿刺細胞疹の機会を うかがっている状態 だが 同時に いくつもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩きすぎたのか? 足の爪に血豆

3日前 用事で出かけて 13000歩くらい歩いた夜 靴が合わなかったのか 何となく 足の爪に圧迫された ような軽い痛みがあり バンドエイドを貼っておいた。 その後2日間 気にならなかったが 今日は 連日の家の中での片づけの気晴らしがしたくて ふだんより かなり長距離の川沿い散歩 2時間+帰りに買い物 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腸閉塞退院後の外科外来  今日で治療完了

退院後1週間めの 執刀医の外科外来へ。 ベッドに横になって 先生が 創 をチェック 。 起き上がってお腹を見ると あれっ 自分で張り替えたガーゼと一緒に コーヒーゼリーにそっくりな カサブタが 気づかない間に 一瞬で 痛みもなく取り除かれていました! 巨峰色のカサブタがない自分のおへそを見て ビック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美味しい秋 なのに・・・ ガマンガマン

朝イチから 地元かかりつけ医(心臓) のクリニックへ行き 腸閉塞手術の報告をして INR値の採血をすませたら まだ9時すぎ。 結果は その場では出ないので 必要があれば 夕方 先生からお電話が入ります。 お電話がなければ INR値は適切な数値 、ということです。 快晴の秋晴れだったので 本当は 帰りに 山科疏水 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more