アクセスカウンタ

心臓弁膜症  2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

プロフィール

ブログ名
心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き
ブログ紹介
2011年11月の 僧帽弁形成術 +メイズ手術 、
2014年9月の 僧帽弁置換術 + 三尖弁形成術 + メイズ手術
2度の心臓開心術 を受けました。
その体験と 前後の心境や生活を 自分の覚え書きとして綴っています。 
そして その中で ふだん身近に親 しんでいる 京都の風景も 
私好みのままに 紹介しています。                                            〜 カワセミ 〜

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ワーファリンを 微量増量
昨日の続きではあるが 今日書くことは 私自身の状況である。    7月20日 月1回のかかりつけ内科医受診    ワーファリンコントロールの採血と 1か月分の薬の処方    1か月遅れで結果を聞く 先月6月20日採血の ワーファリンINR値が気になっていた。 3月以降 目標値より低く推移 しているので ワーファリンがあまり効 いていないのでは? と 不安になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/22 01:09
医師とのつきあい方(1)                   同じ立場 同じ思い の人がいました!
一瞬 私のことを書かれているのか?! と驚 いた! 数日前に見た 心臓病関係のサイトで 1人の方が書かれていた内容が あまりに 私と そっくりだったから。   私より数年前に 同じ 僧帽弁機械弁置換術 を受けられたようで 機械弁持ちの身の宿命である ワーファリンコントロールの INR数値の心配と 医師とのつきあい方の悩みがつづられていて その心理 、揺れる気持ち、も 同 じだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 00:59
歩いて歩いて 天ケ瀬ダムへ
歩いて歩いて 天ケ瀬ダムへ 天ケ瀬ダム (あまがせダム)は 平等院などの世界遺産がある観光地 宇治 から 宇治川上流へ 約 3kmの至近距離にあり 緑の中の平坦な川沿いの道をまっすぐ歩けば 40分ほどで到着できる自然豊かなハイキングコースのダム   途中 興聖寺の山門あたりを過ぎると 観光客の姿は パッタリと見かけなくなる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/14 21:53
里坊と石積みの門前町〜 40年ぶりの坂本
里坊と石積みの門前町〜 40年ぶりの坂本 40年前 就職 した年から 1年半  比叡山の東麓 、琵琶湖西岸に位置する 滋賀県 坂本 に住んでいました。 比叡山延暦寺 と 日吉大社 の門前町として栄え 多くの里坊 と 穴太衆積み(あのうしゅうづみ)と呼ばれる 石垣 、清流 が美しい静かな地域です。 40年も昔の 若かりしあの頃 は まわりが旧跡だらけの歴史豊かな場所に住みながら 興味がなく どこにも入ったことがありませんでした。 今の私は その頃の そんな自分に ビックリ します! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/02 01:25
移りゆく季節  花も実も 生きものも 
移りゆく季節  花も実も 生きものも  しとしとと雨の降る日にこそ訪ねたい勧修寺   こちらの紫陽花 は 深 い青一色のみ   その きっぱりと潔 い端麗さに 毎年 心魅かれます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 02:51
心臓人工弁置換 「身体障害者1級」の意味
心臓人工弁置換  「身体障害者1級」の意味 障害者福祉制度は 重く 複雑すぎて 私には 制度についての確たる見識 があるわけでは まったくありませんが 私自身 機械弁置換後 身体障害者1級 と認定されてから この2年9か月の間には その根拠というか 意味というか 時々 ふっと ぼんやりと 心をよぎることが何度かありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 18:12
宇治川右岸歩き (2) 恵心院のバナナの花
宇治川右岸歩き (2) 恵心院のバナナの花 5月30日の醍醐山登山に続き 6月は 頻繁に お寺めぐりや 山歩きをしているので 最近のこのブログは 連日 そのような記事ばかりが続いていますが それは私にとっては 観光記事ではなく 裏を返せば 間接的に 自分自身の不安定な心模様を 綴っていることに他なりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 21:48
宇治川右岸歩き (1) 仏徳山からの眺望
宇治川右岸歩き (1) 仏徳山からの眺望 10日ほど前に梅雨入りしてから ずっと快晴 が続 いています。 暑かったけれど すっきりとした青空に誘われて 宇治川右岸の 仏徳山 (ぶっとくさん) 通称 大吉山 へ登り 素晴らしい眺望を楽 しんだ後  恵心院 (えしんいん)を訪ねたら 珍しい花に出会いました! 仏徳山は 整備された ゆるやかな坂道なので らくらく登れ 緑と木漏れ日いっぱいの気持ちよい ハイキングコーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/17 21:47
色づきはじめた 一言寺のヤマモモ 
色づきはじめた 一言寺のヤマモモ  樹齢 400年以上と伝わる 巨大な古木の枝いっぱいに 4月に 目立たない地味な花を咲かせていた 一言寺のヤマモモの木 (京都市登録天然記念物 ) 6月〜7月にかけて 赤い実を付けるのを見たことがなく   今年は絶対 見たい!と 心待ちにしている私   今頃は どんな色になっているのか?と 次回の月参りの日まで待ち切れず、今日 見に行ってみたら! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 20:40
花咲く お釈迦さまの木                     真如堂・金戒光明寺・勧修寺
花咲く お釈迦さまの木                     真如堂・金戒光明寺・勧修寺 お釈迦さまが その木の下で悟りをひらいた、とされる 菩提樹    その木の下で入滅 した、とされる 沙羅双樹 どちらも 6月中旬 頃に花が見られますが 菩提樹は開花から 1週間ほどで散ってしまうので その年の見頃時期に合わせて行くのが なかなか難 しい・・・ 昨年初めて見た菩提樹の花  今年も心待ちにしていて 今日行ってみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 22:36
撮り鉄気分? のち 今熊野観音寺へ
撮り鉄気分?  のち 今熊野観音寺へ 東福寺駅を出て 北へまっすぐ歩いて行くと JR京都駅に発着 して行く 新幹線 や在来線 を 間近に すぐ真下に見下ろせる陸橋 があります。 上下線とも ほんの数分間隔で 次々通って行くので 鉄道好きなら ワクワク の場所です。   さらに そのJRの高架の下を 京阪電車が横切って 走っているのも ちらりと見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 22:27
深遠さに包み込まれる山の楽しみ
深遠さに包み込まれる山の楽しみ 険しい登山道を登らなければ拝めない貴重なお堂が 上醍醐山上には たくさんありますが 登山中の山中も 深い自然の「気」 「山の精霊の気配」 の ような 神秘さに満ちていて それらが自分の細胞の中に すーっと沁みわたってくるような気がします。 自分も 大自然の一部である、ことを実感でき 包み込まれるような心地よさがあり そういう感覚に浸れることが 私にとっては 山に入る最大の楽 しみです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 15:48
再手術を経て 山に登れる喜び               新緑の醍醐山登山
再手術を経て 山に登れる喜び                新緑の醍醐山登山 8か月ぶりに 一昨日 上醍醐に登ってきた! 京都市の最高気温 32.2℃の真夏日に   きついことがわかっているのに なぜ苦行のような山登りを決行 したのか?  それは・・・ 朝起きた時 「行きたい!」 と思ったから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 00:24
山に登りたいけど また爪が内出血するかな?
あれやこれやと 片付けないといけない事が たくさんあるんだけど それよりも あ〜!山に行きたい!  山に登りたい! 山は 人間も自然の一部である、ということを 教えてくれる。 その実感が 心と身体に沁みわたっていくのが心地よい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 00:57
青もみじの中の読経 〜 醍醐寺 観音堂
青もみじの中の読経 〜 醍醐寺 観音堂 月いち地元医の帰り 新緑の醍醐寺へ 。 心に沁みるような 青もみじの中で 心に深く沁み入る読経の空間に出会い 同座させていただきました。 今回は 若手の僧侶 が1人で勤められましたが 魂のこもった素晴らしい読経と ご詠歌の声に 感動 してしまいました。 観音堂では 毎日2回 僧侶と共に、一般のお参りの人も 同座させていただける 読経の時間があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 02:56
ワーファリン が あまり効いていない?
5月23日   今日は 地元内科クリニックで ワーファリンの効き具合確認のための 月1回の採血 と診察   そして 1か月分の薬の処方 (量が多いので 院外処方) 再手術後 2年8か月が経ち  執刀医からご紹介の こちらの先生とのおつきあいも 早くも 2年7か月になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 01:24
「ねこの京都」 岩合光昭写真展              〜 美術館 えき KYOTO
「ねこの京都」 岩合光昭写真展              〜 美術館 えき KYOTO ねこ好きの人なら よくご存 じの写真家 岩合光昭さんの写真展 「ねこの京都」 JR京都駅伊勢丹内 美術館えき KYOTO  大のねこ好きの私  早速 出かけてきました! 京都の風土の中で暮らしているねこたちが 春夏秋冬の景色と味わいを ほっこり〜 まったり〜 と 案内 してくれます。 展示写真に添えられている ひとことの言葉にも ほっこり します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 21:59
時が流れて 人は替わり、自然は変わらず
時が流れて 人は替わり、自然は変わらず 田舎行きの電車の車窓から 〜 水が張られて田植え直前の田んぼの向こうは 琵琶湖 です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2017/05/17 02:45
歩けることに感謝!〜 新緑と ツツジの三室戸寺
歩けることに感謝!〜 新緑と ツツジの三室戸寺 西国三十三所観音霊場 第十番札所 本山修験宗の別格本山 三室戸寺 (みむろとじ) 5千坪の広大な境内では 5月のツツジ(2万株)と シャクナゲ (1千本) 6月のアジサイ(1万株) 7月のハス が特に有名 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 23:04
展覧会 「技を極める ・・・」  ハイジュエリーと     日本の工芸  〜 京都国立近代美術館
展覧会 「技を極める ・・・」  ハイジュエリーと     日本の工芸  〜 京都国立近代美術館 「技を極める ・・・ ヴァン クリーフ & アーペル ハイジュエリー と  日本の工芸 」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 00:08
桐・藤・ナンジャモンジャ の花
桐・藤・ナンジャモンジャ の花 遠くへ出かけなくても 毎日の通勤道や 川沿いの散策道など ごく身近に歩く道で 季節の花を咲かせる木々を眺められる のは 私には とても 嬉 しいこと ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 02:56
半年ぶりの 執刀医診察の結果
半年ぶりの 執刀医診察の結果 半年に1度 執刀医の外来がある大阪の病院へ出向く日は 毎回 先生にお会いするのが 楽しみでもあり、緊張 でもあり ドキドキしながら 京阪電車で 大阪入り、JRに乗り換える。 4月25日(火) 11時30分に病院に到着するため 9時30分過ぎに家を出発 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/26 22:16
花も だんごも   〜 恵心院の珍しい花
花も だんごも   〜 恵心院の珍しい花 手土産にするため 仕事帰りの午後 宇治まで 茶だんご を買いに行きました。 お茶処宇治なので 茶だんごを販売する老舗 がたくさんありますが 好みの味 、定番の店、というのは 人それぞれで違 います。 そして ・・・ 宇治に来たら 私が どうしても行きたいのが 恵心院 (えしんいん) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 22:42
無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺
無心になれる時間 〜 ヤマモモの花咲く 一言寺 深い竹林を吹き渡る風の音と 春を思いっきり満喫 しているような ウグイスの声が 寺の本堂に 爽やかに響 いてくる。 月例の 一言寺さんの読経・護摩法要へ出かけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 20:58
3月の INR値の結果
昨日は 地元医で 月いちの INR値確認 のための採血だった。 そして 4週間遅れで聞いた 前回3月23日の INRの結果は 1.82  だった。 あれ〜? ちょっと低かったんだ 。 ワーファリンの効きが ちょっと悪かった。 機械弁の私の最適値は 2.0〜 2.5 くらい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/21 22:45
用事がてらの桜めぐり 〜 伏見の酒蔵あたり
用事がてらの桜めぐり 〜 伏見の酒蔵あたり 桜満開の時期は 人事異動の季節 でもあります。  ちょっとした手土産や 慶弔の進物として よく利用する 「長岡京 小倉山荘」 さんの伏見店へ 今日は お餞別を買いに出かけました。 ここは 宇治川派流 や 伏見の酒蔵エリア にあるので 桜も美しく 見所も多く ぶらり散策には最高の場所です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 21:04
ワーファリンを飲み忘れた! 戦慄が走った朝!
ワーファリンを飲み忘れた! 戦慄が走った朝! 今朝 朝食後 朝の薬を飲もうとして、ハッ と気づいた! 昨夜 薬(5種類)を飲み忘れたことに。 エパデール ・ メインテート ・ タケプロン ・ ウルソ の4種類は 「あ、忘れてた」 で済ませても影響 はないのだけど 絶対に飲み忘れてはいけない ワーファリンも 飲み忘れてた!!ことに気づき 思わず 戦慄が走った!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/12 23:08
醍醐寺の桜 爛漫の美
醍醐寺の桜 爛漫の美 小雨降る 今日の醍醐寺   境内一面 どこもかしこも 爛漫の桜色に染まっています 大混雑する人混みの喧騒を嫌って 市中の桜名所処には まったく行かない私も 醍醐 の桜 だけは 特別 で 毎春 その美しさに どうしても 会いに行きたくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 22:16
「諸行無常」を思う・・・  本教寺の紫木蓮     
「諸行無常」を思う・・・  本教寺の紫木蓮      今年も 本教寺 の 紫木蓮(シモクレン)  に会えました。 多くの人が行き交う 大きな アーケード商店街の中にありながら 山門から境内は 少しだけ奥まっているので まっすぐ向いて通り過ぎれば 気づかないままですが 今年も こんなに美しい満開の時に出会うことができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 01:29
今日も歩いた〜 哲学の道から 椿の寺 霊鑑寺へ
今日も歩いた〜 哲学の道から 椿の寺 霊鑑寺へ 椿の花咲く 尼門跡寺院 「谷の御所」 霊鑑寺(れいかんじ)   ふだんは非公開のお寺で拝観できませんが 椿が美しい春と 紅葉の秋 、それぞれ2週間程度だけ 特別公開されます。 椿の寺 として知 られているので  見に行きたい! と ずっと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 20:25
はねず踊り 〜 隨心院門跡
はねず踊り 〜 隨心院門跡 あでやかな はねず色の衣装を纏った少女たちが 小野小町 と 深草少将の恋物語 「百夜通いの伝説」 を 題材にした可憐な踊りを披露 してくれます。 何十年ぶりかで 見に行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 22:31
月1のINR採血 のち 長徳寺の オカメ桜
月1のINR採血 のち 長徳寺の オカメ桜 今日は 月1の 地元医定期受診に行った。 再手術後 執刀医からのご紹介で 毎月のワーファリンコントロールと薬の処方 など 内科のかかりつけ医になっていただいてから 早や2年半になり 先生も私も お互いの性格とか考え方に関 して 少しは わかってきたような気 もする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 19:46
再手術から 早くも 2年半
再手術から 早くも 2年半 「あっ! 今日は ・・・」 ふと気づきました。  2度目の手術で 「機械弁の人」になってから 今日で ちょうど2年6か月 経ちました。 本当に早いものです。 手術を受けた人は 誰もが 節目の日には 手術当時の入院の日々を思い出 し しみじみとした気持ちになるのではないでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 21:35
眼科経過観察 のち 川沿い歩き 春の鼓動
先月の甲状腺科に続き 3月に入ってからの2週間も 歯科 (メンテナンス) ・ 整形外科 (肋骨系) と医者通い。  そして今日は かかりつけ眼科へ 延ばし延ばしにしていた 経過観察に ようやく行った。 前回 「次回は3か月後に」 と 言われていたのに 5か月も経ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 01:49
胸骨正中切開の影響は あるのかな?
10日ほど前  またまたまた 右肋骨のいちばん下を傷めてしまった ・・・ 仕事場の広い台の奥に 目いっぱい右腕を伸ばした時 台の端に 右胸下を押 しつける姿勢になったためか 「グリグリッッ! 」 と痛みが走り その瞬間 「また やってしまった・・・」 と 何が起こったのかを悟った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 01:56
降りそそぐ しだれ梅  〜 城南宮
降りそそぐ しだれ梅  〜 城南宮 城南宮の神苑 「源氏物語 花の庭」 は、今 150本の しだれ梅 が咲き誇る圧巻の景色! 誰もが うっとりしてしまう美 しさ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 00:29
阿波内侍さんの微笑み 〜  一言寺
阿波内侍さんの微笑み 〜   一言寺 「本堂内の 阿波内侍 (あわのないし)さん を1年に1度 ひなまつり前後の1日だけ(数時間) ご開帳 しています」 と 先月 ご住職にお聞きしてから 拝観できる日を 心待ちにしていました。 外部に向 けて広く告知 されることはないので 3月4日は ごく少人数の参加者でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 01:51
病院からの帰路 2月の春色
病院からの帰路 2月の春色 .昨日の病院からの帰り道には 春の訪れ があちこちに ・・・  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/28 04:02
甲状腺検査結果と 病院レストランで減塩ランチ
甲状腺検査結果と 病院レストランで減塩ランチ 2月10日に受けた1年ぶりの甲状腺検査  (採血 + 甲状腺エコー) の結果を聞きに行った。 信頼 していた主治医が 昨年春 遠くに異動されたので 寂しい気持ちで 今日は どんな先生かな?と思いながら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 22:37
「五大力さん」 〜 醍醐寺
「五大力さん」 〜 醍醐寺 毎年 2月23日に 盛大に営まれる 「五大力尊仁王会 (ごだいりきそんにんのうえ)」   弘法大師の孫弟子 理源大師 聖宝 (醍醐寺の開祖)の遺訓による もので 始まりは 1100年以上前 に遡る、とされています。 「五大力さん」 とは 五つの明王の化身 五大力菩薩の力を授かるための行事で 醍醐寺の年中行事のなかで最大規模 とのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/24 16:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる