心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 勧修寺の桜 〜 午後の散策

<<   作成日時 : 2013/04/01 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

勧修寺 ( かじゅうじ) の桜 に会いに行こうと
午後3時になってようやく家を出た。
それがかえってよかったのか、境内に人は まばらで
満開の桜や庭園を たっぷりと楽しむことができ
とても贅沢な時間を過ごせた

画像
          参道の白壁に映える 枝垂れ桜

勧修寺は 西暦900年に
醍醐天皇が 生母 藤原胤子の菩提を弔うために創建された。
黄門さま 水戸光圀公の寄進とされる 「勧修寺型灯篭」 や
観音堂など見どころがいくつもあるが

なんといっても 素晴らしい!と感じるのは 池泉庭園で
野趣が感じられる、というか 昔のままの風情がある、
というのが 私がそう思う理由・・・

古く平安時代には 毎年正月1月2日に こちらの池に張る氷を
宮中に献上したと言われる 「氷室の池」 を中心に
醍醐の山など 周囲の山を借景として取り入れた
四季それぞれに とても美しい庭園である。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
誰もが此処から撮影する大受団地の
橋の上からの醍醐山と山科川を望む撮影
スポツトで撮られましたね(^^)。
今年は日替わり天気なので少し憂鬱に
なります(笑)。
あいべん
2013/04/03 03:56
あいべんさんの写真にも あの橋からの桜が
ありましたね。
私も毎年 懲りずにあの場所から撮ってます。

折戸公園の対岸の枝垂れ桜、
この日 勧修寺の帰りに通った時は
まだ7分咲きくらいだったと思います。

私は 川沿いでは 焼却場対岸の枝垂れ桜が
一番のお気に入りなんです
どの桜も美しく、あちこちで、桜が、
まるで「私が一番きれい」と
競い合ってる美女のように思えます(笑)

うっとりさせてくれる、という点では
桜はまさに日本一の美女にちがいありません
カワセミ
2013/04/04 04:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
勧修寺の桜 〜 午後の散策 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる