心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉前の醍醐寺歩き

<<   作成日時 : 2015/10/16 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

まもなく訪れる紅葉の見頃になると まるで
芋の子を洗うような大混雑になる 世界文化遺産 醍醐寺
紅葉前に てくてくてくてく ぶらり歩きしてきました。
気ままなぶらり歩きでも 境内が広すぎるので かなりの歩数に。
今回入院していた病院の屋上から 五重塔の頭の部分が
見えていて 退院したら行きたいな〜 と 毎日眺めていました。

まずは 三宝院
こちらの庭は 「醍醐の花見」を催した豊臣秀吉が設計した
桃山時代を代表する庭 として知られています。 
表書院からの眺めは うっとりするほど素晴らしい!
人出も わりと少なかったので
「この角度からが最高!」と感じる 自分好みの位置から
ゆったり眺めてきました。

いくつもの 「 ○○の間」 の由緒ある襖絵 や
玄関にある 現代画伯の襖絵 も 素晴らしい!

庭も含め 三宝院内部は 一切 撮影禁止なので
写真はありません。

 「美しいものを見て 心を鎮め 力をもらう。
 お寺は 自分の心を見つめる場所・・・」
 
 と
 最近 何かで読んだのですが 本当に そのとおりですね。


三宝院を出て 仁王門をくぐり 奥へ奥へ歩いて行きます。
五重塔を見上げたり お堂にお参りしたりしながら
ゆるゆると 更に上へ奥へ

醍醐寺の紅葉は まだ全然色づいておらず 一面の青もみじ

画像

一番の見どころの 弁天堂 の辺りも 同様

弁天堂まわりを1周して
さらにその奥の小さな滝の辺りまで来ると
観光客の人は たいてい弁天堂までしか来ないので
その辺りでは
静けさと風の音、滝の水音だけの空間を ひとり占め です。


広すぎる境内を 2時間くらい ゆっくり散策
画像


画像



帰りに 南門を出た所で見つけた秋の草花 〜 風情があります。
画像

     秋明菊(シュウメイギク) と 杜鵑(ホトトギス)

画像



ほとんど毎日 歩いていますが 今日は  
退院後初めての かなりの歩数散策 になりました。


※ 醍醐寺は 私のお気に入りの散策コースなので
   これまで 何度も 記事にしています。
   満開の桜 も 見頃の紅葉 も ・・・
    ブログテーマ 「京都から〜今日」 の中
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カワセミさま
その後、体調はいかがですか?
私は僧房弁形成手術から40日経ち、だんだんと
普段の暮らしが出来るようになってきました。
昨日の検診も無事にクリアできました。
私は、町工場の町、東大阪在住なので、散歩もただただ街中を歩くのみです。
もう少ししたら、美しい自然の中も散策したいなと
夢を膨らませています。
昼夜と温度差がありますね、お体大切に、風邪などひかれませんように。またコメントさせてください。
puni
2015/10/20 14:30
puniさん こんばんは。
9月初めの手術を無事に終えられて
術後も順調に回復されているとのこと
何よりですね。本当に良かったですね。
心も晴れ晴れされていらっしゃる
ことでしょう。
私は独身時代 半年だけ八尾市に
住んでいたことがあります。
今は散歩には最適の季節ですから
まだしばらくは ゆっくりと
自分のペースでお過ごし下さいね。


カワセミ
2015/10/20 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉前の醍醐寺歩き 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる