心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 石清水八幡宮で ご祈祷を受ける

<<   作成日時 : 2016/01/08 02:21   >>

トラックバック 0 / コメント 5

八幡市 男山山上にある 石清水八幡宮
2度とも秋だった心臓手術後のお正月には 参詣せずでした。
もうそろそろ 参拝客が少し 少なくなったかな? と思って
1月6日になってから行ってきました。
3が日の ものすごい人出は苦手てす。

この かわいい”ゆる鉄”みたいな ケーブルカーで登ります。

画像



画像



画像
    
   ケーブルカーから見下ろす 私鉄の赤い鉄橋
     左上に 淀の京都競馬場が見えています



石清水八幡宮 (いわしみずはちまんぐう)は
厄除けの神様として 広く知られています。
10年くらい前 家族の厄年に ご本殿にてご祈祷を
受けたのを最後に ほぼ毎年参詣には来ていても
ご祈祷は受けていませんでした。

厄年の神様ということで 今年の厄年に該当する生まれ年の
大きな案内看板が 立てられています。
よく見ると 「還暦の厄年」 というのがあり、まさに私の年なのでした。
ここ数年 あまりにいろいろ次々に 大手術などが続いたというのに
自分が 厄年の真っただ中にいたことを 全く 失念していました ・・・
還暦の厄年 というのは 知らなかったのです。
なので 一昨年も 昨年も 厄払いのご祈祷は受けないままでした。
  

一昨年 2014年は 「還暦の前厄」
            → 心不全になり 心臓の大手術 (再手術)へ

  昨年2015年は 「還暦の本厄」
           → ・ ワーファリンコントロールに大変苦慮する
              ・ 眼の加齢黄班変性の疑いで 精密検査
              ・ 予期せぬ 腸閉塞で緊急手術
              ・ 家族の心配事が起こり 大きな心労
              ・ 年末から 激しい腰痛  今も継続中・・・

              
そうだ、厄年の真っただ中 だったから?
こんなに次々と 大変な事が 襲いかかってきて
心が ポッキリと折れ ペチャンコにつぶされ 
痛い。苦しい。生きて行くってつらい・・・ 昨年は そんな年でした。
でも そんな状態でも 今 こうして生かされているのは
何かの力によって? 誰かの力によって?

 
そして 今年は まだ 「還暦の後厄」の年 にあたります。

なので 今回は ご本殿にて ご祈祷を受けて来ました。

そのおかげをもって
今年は なんとか 平穏で 心穏やかな日々を過ごせますよう
にと 祈るばかりです。


参詣を終えて 帰りのお山下りは ケーブルカーには乗らず
いつも毎回 急な石段を歩いて下ります。
下りなので ラクラク、 深い森の緑を楽しみながら
15分〜20分くらいで ゆっくり下って行きます。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
カワセミさん

今年の正月は穏やかな日が続いていますね。初詣は市内の神社にお参りしましたが、父方のご先祖の守り神であることがわかりました。

「私鉄の赤い鉄橋」の写真ですが、川のこちら側の堤防は昔ツーキニストだったとき、よく自転車で通りました。少し遠回りで時間もかかりましたが、景色が良いし車も少ないし、良い通勤ルートでした。

最後になりましたが、カワセミさんの体調が回復されることを祈っています。
豆パパ
2016/01/08 11:14
カワセミ様
 腰痛の具合はいかがですか?
 つらいですよね。痛みって全身を疲れさせる気が します。私は10年程前にヘルニアの手術をして、痛み から解放されました。手術前には、歩けなくなっ てましたので、今が夢のようです。
 お大事にして下さいね。
 術後、初のお正月は、感慨深く、1年を振り返り、 こうして普通に暮らせて、生きてるんだなあと思 いながら、のんびりと過ごしました。5日には、
 初めての遠出で奈良の三輪山に初もうでに行き、 なだらかな山道(参道)を止まらずに歩けてうれ しかったです。
 厄年は、飛躍のやくと考えよ!いつか誰かに教え てもらった言葉です。心に残っています。
 みんな健康で平和で穏やかな1年になりますよう  に、心から祈りたいです。
puni
2016/01/08 17:08
豆パパさん
今年もよろしくお願い致します。

宇治にも京都西部にも通じる
川沿いのサイクリングロードがある
そうですね。 気持ち良さそうです!
あの赤い鉄橋は 電車で通過するのも
男山から見下ろす眺めも
昔から変わらず、大好きです。
通院と参拝で 新年になってから
連日2度も電車で渡りました。
カワセミ
2016/01/08 22:02
puniさん
ありがとうございます。

本当に 身体の痛みっていうのは
心も疲れますね。

心臓手術後最初の遠出の初詣で
感じられた感慨というのは
私も経験してきましたので
よくわかります。

なるほど! 
「厄年は 飛躍のやく と考えよ」
力がある言葉です。
良い言葉を教えていただきました。
ありがとうございます。

カワセミ
2016/01/08 22:17
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。かわいいケーブルカーでの参拝。。いいなあ〜。
私は毎年、近くの神社で正月祈祷をします。去年は手術ということもあって病気平癒の祈祷も同時にしてもらいました。
すがすがしい気持ちになるから毎年かかせません。
痛みがあると気持ちもなかなか前向きにいきませんよね。
お大事に
あややか
2016/01/09 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
石清水八幡宮で ご祈祷を受ける 心臓弁膜症 2度の心臓手術体験記 〜私の覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる